FC2ブログ

教会でDUO!チャリティコンサート@カトリック大船教会

日曜日は教会でマークとDUOのコンサートでした。
20180917181301.jpg
日本にいらした難民の方を支援するチャリティコンサートもこれで5回目。

2015年秋の第1回目だけ東京の教会で、あとはずっとここカトリック大船教会で行なっています。
20180918072228633.jpeg
三連休の中日だというのに聖堂いっぱいの方々がいらしてくださって感謝!
このコンサートも定着してきたのかな。

さてマークと初めて共演したのは二十代なかば
お互いに人生で一番長く一緒に弾いている「室内楽のパートナー」です。

「阿吽の呼吸ですね」という御言葉をいただきましたが
共に弾くと音を通して色んなことが伝わってきて非常に面白い。

相手のことが言葉を超えた世界、テレパシーのような感じで入ってくるのです。
人間って色んなアンテナや感覚があるんだなあ。

さてさて、このチャリティコンサートは合間に難民として日本に来た若者たちのスピーチがあるのですが
みんな日本語が上手!
短い期間にこれだけ話せるようになるなんて本当に凄い!!

ちらっと話したら「漢字が難しい!」と言っていてドキッとしました。
日本人だって漢字は書いてないとどんどん忘れるんですよー

とにかく明るくて勤勉な方が多く、支援グループの方との質疑応答では、しっかり笑いをとっていました。
20180918072224e92.jpeg
こちらは去年10月の時の写真(見てみたら去年はblog記事が抜けていました…)
募金箱をもって立ってくださったこの可愛い坊やも今年はウンと背が高くなっていてビックリ。
一年の時の流れを感じます。
2018091807222643d.jpeg
支援グループの方々と一枚
皆さんの力強い活動に「継続は力なり」という言葉を思います。
201809180722274ec.jpeg
こちらはカトリック大船教会のマーク神父さまと
2人のマークに挟まれました。

さてさて今日の夜は浜離宮朝日ホールにてトリオ ソ・ラのコンサート
20180918074533490.jpeg
(昨日の散歩道にて)

予報では夕方から雨とのことですが…3人の念で吹き飛んでくれないかなー
Theme: クラシック | Genre: 音楽

トリオ ソ・ラの三都物語@日本橋&浜松

ハープとのDUOに続いてはピアノ三重奏
2018091508312177b.jpeg
まずは去年に続いて9月10日は日本橋三井タワーのアトリウムコンサート
20180915224853adc.jpeg
こちら去年もびっくりしたのですが、ゲネプロ時点からたくさんの方が並んでくださるのです。

いくら無料のコンサートととはいえ、座席券配布の2時間も前に列を作ってくださる!
有難いやら申し訳ないやら、、、
慣れてらっしゃる方はなんと折り畳みの椅子付き持参です。
20180915225402ac5.jpeg
音楽は一期一会 ならぬ 一期一音、皆さまに感謝をこめて演奏を。

当たり前のことですが、3人の拠点がNY、パリ、ベルリン(日本)とバラバラなグループ、
集まってリハーサルするのすら大変なトリオ ソ・ラを弾いていると、ますます今ここにいて共に音を紡げるのが奇跡のように思えてきます。
20180915230441435.jpeg

そして次が一昨日9/13の浜松でのコンサート
201809152311229f0.jpeg
浜松のカトリックの教会「遠州栄光教会」の住吉礼拝堂です。

まずは遅めの午後に子どもたちのためのコンサート
これは子どもたちもですが、子育て中のお母さまやお父さまたちにエールを贈りたいと思って弾いていました。
201809152316436de.jpeg
夜のコンサートにはトリオ ソ・ラのデビュー公演から聴いてくださってるヤマハの樋口洋子さんが登場!!
お差し入れの美味しいお菓子も嬉しいし、我々のアンサンブルとしての成長もみつめてくださっている有難い存在です。

ベートーヴェンの人気作「街の歌」に武満徹氏の世界観に満ち溢れる「ビトゥイーン・タイズ」
そしてドヴォルザークのへ短調のトリオ

メインに選んだらこのトリオはドヴォルザークの人間的な葛藤を感じさせるようなエモーショナルな作品

来週火曜日は浜離宮朝日ホールにて披露します。
20180915231604df5.jpeg
それぞれ3人の作曲家の内面にどこまで迫れるのか?!
20180915232828ef0.jpeg
とりあえず浜松のウナギで気炎をあげる3人なのでした。
いや、久々のウナギは美味しかった!

今日はまた朝からソ・ラのリハ、お昼過ぎには釜山の音楽祭に出演していたマークが来てくれて練習を。
明日は鎌倉市の教会でヴァイオリンとチェロのDUOのコンサートなのです。

一期一音、心して弾いてきます。