FC2ブログ

日本丸・チェロ雄の航海日誌?!

アムステルダム経由でベルリンに着いております。
と、いっても船で来たわけではありません。

そう、浜離宮朝日ホールの翌日に船上の人となっておりましたが、実は行き先は「津」でした!!
まあ、われわれはコンサートの準備で下船しなかったので何処でも同じだったかも…
20180922102850999.jpeg
こちら船内のホール、船の4階にあります。
20180922102851111.jpeg
絶賛リハ中
20180922102853d98.jpeg
日本丸、カッコ良いな。

やはり夜の海は美しい!横浜港も絵になりますね。
20180922102856a2d.jpeg
乗り込む寸前、ヴァイオリンの正戸里佳ちゃんとハープの山宮るり子ちゃんと。

実は日本丸、横浜港を出航する前に南こうせつ氏のコンサートがあったそう。
我々とは完全に入れ違いでした。
20180922102857eeb.jpeg
こちらは船室にてるり子ちゃんと。
部屋はヨーロッパでの寝台車よりも広いし、快適!
私たちは4階の船首の方に宿泊。コンサートホールは同じ階の船尾。
ちなみに船は7階にプール、それを囲んだカフェやマッサージサロン、最上階の8階は屋上。
20180922103028e64.jpeg
なによりも水が豊富なのに驚きました。
部屋のシャワーも、イタリアの僻地のホテルよりも水の出が良いかも。

そうそう、3階には大きなお風呂もあった模様。

朝起きたらこんな景色、実はずっと小雨が続いておりました。
2018092210285452c.jpeg
台風に直撃されたらどうしようかと思っていたので、一安心。

チェロ雄もしみじみ、海は広いな〜大きいな〜
20180922103025eb1.jpeg
20180922103026d4b.jpeg
遠くに見える津の港、ここは停泊できないそうで乗客の皆さまは順次、小さな船で上陸なさった模様。

コンサートは夜の21:30からでした。
写真は無事に時間通りに終わってホッとした3人と企画会社のN氏と。
20180922104029c69.jpeg

船内とは思えぬ素晴らしいお寿司の打ち上げ
20180922103024316.jpeg
里佳ちゃんとN氏
20180922103519225.jpeg
るり子ちゃんと私
20180922103519f96.jpeg
やはり船内は別ワールドで、最初はアウェーな感じで、お粗相がないように小さくなっていた3人
慣れてくると色んな発見があってなかなか楽しい旅でした。

美味しいし。(朝は焼きたてクロワッサンも!名物のGODIVAのチョコリキサーも)
船員の方々も優しいし。
コンサートの後はあちこちでお客さまがお声をかけてくださったし。

中で私が一番気に入った場所は居心地の良い図書の部屋!
ダン・ブラウンの新作「オリジン」があって思わず手が伸びそうになりましたが、危険なので我慢。

それにしても海の上はやはり特殊な世界でした。
クルーズ好きの方の気持ちがわかったような二泊三日、駆け足の旅。
20180922103027c91.jpeg
里佳ちゃん、るり子ちゃん、この3人でまた共演の機会がありそうです。

さてベルリンの自宅生活は今回も短くて3泊。
ここ数年で一番よく眠れたのはホッとしたからか、ベルリンが寒いからなのか?

今日は驚きの最高温度13度!!
このまま冬眠するかと思いました。秋を通り越して冬です。

そして明日からは北イタリアへ。
ミラノの東の街の音楽アカデミーでレッスン、10月の初旬には南下してレコーディングがあります。

また飛行機に乗らなくちゃ。
Theme: クラシック | Genre: 音楽

必殺風邪退治ミックス茶

英国生まれのノーブルな<チェロ太郎>はどうやら<姫>であるらしいと思ったもの。。。
IMG_0264b.jpg
弾いていると、どうやら絹に包まれた<姫>ではなく自然の薫りを知っている<大地主のお嬢さん>のような気がしてきます。
なかなか骨太な部分やお茶目なところもでて裏板も共鳴してきました。

しかし…毎回30分以上弾いていないとお目目が覚めないのが一苦労。
明後日からは音楽祭、合間にガーガー弾いておかないと。。。

さてさて『日本は春どころか初夏のよう…』
というメールがパリから日本に飛んだばかりの友人からきました。

 しょ、初夏って?!

こちらはまだまだ氷が張っております~
IMG_0268b.jpg
春夏には噴水が美しい池も冬は野生(?)のスケートリンク。
IMG_0270b.jpg恐る恐る
乗ってみると
歩ける!IMG_0271_2.jpg
しっかりと分厚い氷は当分溶けなさそうです。
「マイシューズ」ご持参の幼児(!)からクルクル・スピンを披露するおじさんまで…お上手な地元民のなかで滑らないようにじにじと歩く私は目立っていたらしい。

そういえば、さっき電話でヘルシンキの友人が『いま暖かいのよ!マイナス5度♡』と言ってたな。
そうか、マイナスでも暖かいのか。。。

こちらは零下は脱出して今日などは+5度くらい。
それでも身体を内側からも温めておかねば、ということで最近は近くの<BIO COMPANY>でお茶を買い集めております。
photo 4-7b
ある意味イギリス人以上にお茶好きなドイツ人…紅茶も飲むけれど緑茶やロイブスティー、そしてハーブティーの種類の多さは圧巻です。
photo 3-8b
日本でも最近は生のローズマリー茶ばかり飲んでいたのですが、ここでのイチオシはインドのヨギ茶シリーズ。
スパイスがきいていて飲むとポカポカする気がします。

でも、生姜やチリ、シナモンや胡椒などがミックスされた味はどれもかな~り濃いので苦手な方もあるかと。。。

そして最高に強力なのは、このところM夫が凝っている「必殺風邪退治ミックス茶」。。。
生のショウガに生のローズマリーにヨギ・ティーのシナモン/レモングラス、そして…
鬼のように大量のコリアンダーっ!!!IMG_0177b.jpg
こ・れ・は地獄の味…
効きそう…というよりも「これで効かなきゃ飲む意味がないっ!」と叫びたい。
IMG_0178b.jpg味はもはやスープか薬かと…
毎朝この薫りで叩き起こしていただいて。。。か、感謝しています。
先週末は舅のラルフが幼年時代の親友のフルート奏者イルポと登場。
これまたワンパク時代からの仲間で指揮者のオッコ・カムのベルリンのご新居にみんなで押し寄せて昼間からワイン三昧。。。
さんざん酔ったところにオッコとラルフがベートーヴェンのピアノ三重奏「幽霊」を演奏しようというのでチェロ無しだった私は声で参加。
photo 3-7
必殺風邪退治ミックス茶に蜂蜜をいれて飲んだカイがあったというものです、はい。