災害のお見舞い、、、地球のバランス

ベルリンはいま試験シーズン受験に進級に卒業、あとは各オーディションと若者の涙あり笑いありの日々をおすそ分けされております。さてグラナダの日記を書きたいと思っていたのですがーその前に先ずはお見舞いをーいまずっと九州は豪雨で大変だと聞いております。どうぞ早くおさまりますように、これ以上被害が広がりませんように。ベルリンより心からお祈り申し上げております。いま世界的に変な気候なのかもしれません。前のブロ...

夏至祭@ベルリン

誰だこれ〜まさかのムーミンとノンノンとのスリーショット!またまたBlogが沈黙してしまいました。。。この5、6月の日本でのコンサートは6/17にアンサンブルφで逗子のマリーナで弾かせていただいたので一区切り。翌日にベルリンに飛びました。そして実はいまスペインのグラナダにおります。そのお話はまた後ほどするとしてベルリン戻ってすぐにあった夏至祭の模様をお目にかけますね。そう、「夏至祭」一年で一番日が長い日、夏の...

北イタリアの日々

時の加速度が早まっている気がするこの頃、、、ヨーロッパは先週から夏時間になったし、今日は4月の1日(ヨーロッパ時間ではまだ)で新年度となりました。日本の友人たちからも桜の写真が送られてきています。(写真は昨日、トリノにて)気がつけばアレクサンドリアでのコンサートもすでに二週間前!!そのオーケストラとのコンサートのあとすぐ明け方の便でベルリンへ戻り、パリから飛んできてくれたヴァイオリンの瀬川祥子嬢と2日...

エジプト日記その3オーケストラと紡ぐ@カイロ・オペラハウスそしてアレクサンドリアへ

旅は続く、、、今晩はエジプトに来て13日目となりました!カイロ8泊、アレクサンドリアに移動してレッスン、今晩はコンサート。とうとう最終日です。毎朝中、泳ぐ人が網2人でに魚を追い込むという凄い漁業が見られます。アレクサンドリアは港街で、古代にはあらゆる知恵者が集まった素晴らしい歴史があります。旅の締めくくりの今晩はここのオーケストラとベートーヴェンのトリプル協奏曲。アレクサンドリア図書館や、トリプル...

エジプト日記その2東日本大震災メモリアルコンサート@カイロ

「わあ、大きな楽器!今日は宜しくお願いしま〜す☆」とエジプト人の可愛い女の子が話しかけてきました。ん?!あれ?日本語?!!(オペラハウスのテラスカフェで出逢った猫、太い!丸い!撫でたい〜でも皆に「絶対ダメ!」と叱られ断念、、、ああ悲しい)エジプトにこんなにたくさん日本語が話せる人がいるなんて!!しかもなんだかちょっと謙虚でひと昔前の日本人的みたいな若者たちがいっぱい。と、驚いたのはカイロで日本大使館...