FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

Archive2005年04月17日 1/1

京都の山

夕刻の空、黒い影に為ってゆく京の山は墨絵そのもの…暫し見とれる。昼間はパレスサイドホテルにて能管の野中久美子さん、琵琶歌の川村旭芳さん、そして語り役の立命館教授・真下厚先生と「陸羽と利休をむすぶ」公演。東京と京都で「岩茶房」を主催なさる文筆家の左能典代さんの脚本は題の通り、茶人・陸羽と利休の魂が音と言葉によって八百年の時を越えて出逢う…という内容。旧知の野中さん、初共演の川村さん共に即興演奏の相性も...

  •  -
  •  0