室戸の写真

過去の記事にも写真を少しUP致しました!今日、明日と自宅なので少しリラックス…でもまたパッキングしなきゃ。先日の四国の旅の<お裾分け>なんと言っても驚いたのは、この電車!チェロもびっくり!阪神のキャンプ場が四国の安芸にある為ですって。二両編成の可愛い電車。御同行下さった京都のオバ様は『ううう~ロッテに負けた~4対0!』と先日の悲しみを思い出されていました。ふうう私達の乗ったのはヤナセさん(アンパンマン...

太平洋そして瀬戸内海

高知の東から香川の西へ移動!室戸では800人の大ホールでしたが昨晩は250人位の明るく可愛らしいホールで、お客様の様子が良く伝わって来ました。驚いた事に小さな子供が最初から最後まで、じいっと集中して聴いて…ブラームスとラフマニノフなんて決して楽しいだけの曲ではないのに、ね!屏風浦海岸を走る車の中からは海岸寺の本院や海にせりだした小さな神社が見えて、凄く良い雰囲気!なのに例によってお参りする時間は無く横目で通...

龍神

なんと清らかな水流!龍神が碧の川底から天に上がっていきそう…そんな景色を横目で見ながら一昨日、初めての土佐に「連れられて…」という気分で来ました。太平洋を右手にドライブし辿り着いたのは室戸岬!鯔やハマチのお刺身、見たことも無い貝やお寿司の海の幸…そして土佐巻き!これ、なんと鰹のタタキ(この季節は戻り鰹!)がニンニクと巻かれたもの…鮮烈なお味!地元の方々が本当に暖かくて、昨夜のリサイタルは絶好調で終了。そして...

brahmsそしてrachmaninoff…ただいま、お籠り中

ロトさん24日の夕方、NYより来日…京都での缶詰生活が始まった。初日は空港から着いたばかりのロトさんと23時半まで、昨日は真夜中過ぎ、0時半までリハーサル…時差のせいもあるかもしれないけれど、なんか毎晩遅くなるなあ。彼のピアノと合わせをしていると自分の音が、一音一音深くなっていくのを感じる。見慣れた筈の楽譜は、まるで極上の小説を読んでいるみたいに語り出す。それは至福の時間。いくら弾いていても疲れないど...

秋の映画

今ね、微妙にストレスが溜まって来つつ有るのを感じる!こういう時は思いっきり、美しいものに触れたい。11月のリサイタルが一息ついたら、映画、映画見たい。秋の日本で久々に映画館に行きたい!見たい候補その1「The Brothers Grimm」テリー・ギリアム監督の、お伽噺で有名なグリム兄弟を主人公にしたもの。この映画自体が御伽の世界に違いない!ちょっと待って、テリー・ギリアム聴いた事あるぞ。「モンティ・パイソン」の...

ウチの子

我が家のプリンス、私が忙しいと病気になってみたりする。今回は京都から帰ったら、新参者の巨大ブー猫にヤラレタらしく耳に傷、腫れていた。半日も家に戻らず、母は凄く心配していたらしい。『ネロオに何かあったらアナタがどんなに怒るかと思って…』そ、暴れるもんね。ボロボロになって帰宅したネロオ。暫く落ち着かなかったらしい。ちっ、オレ様が敵を討ってやるゾ!いや、ネロオは一家の主として我々を守って戦ってくれたのです...

ワインは飲むもの、語らぬもの!!!

Enneの集い、秋らしくワインと音楽の会だったのですがですがですが!!!!!肝心の写真が!デジカメ持ってたのに、すっかり忘れてしまいました。だって自分たち、やっぱり飲めなかったし…スネ気味、という訳でこの写真はビデオからの抜粋を頂きました。マズはロシア系イタリアン日本人である(中身がね…)ミスター・スガワラのアップから行きましょうか。私はイタリアワインでお酒を始めた人間ですが(フランス語コンプレックスの...

お馴染<新幹線内ブログ>中!

夕べは締め切り破りして、泣きながら(泣いたのはマネージャーKとMか?!)夜中近くまでコンサート・プログラム用原稿を書き、今日は大阪と京都、合わせ4社を回りインタビューを受けました。我ながらタフだと思うエネルギー!でも流石にしゃべり疲れた一日であった。毎回インタビュアーに同じ話を繰り返すのは不可能。まず自分が飽きるし、相手に、どの部分をどう伝えたいかは変化する。聞き手が個人的に興味を持って下されば共鳴し合え...

日々の動き

ごめんなさいましよ。全然、更新できなくて!最近、書類書きの鬼と化していました。寝不足の日々!だって締め切りの物が多いんだもん。こうして日記書いているのだって、マネージャーN宗嬢に見つかったら『みやがわさあ~んん11月リサイタル・プログラムの原稿はどうしましたかああ~』と取り憑かれちゃう。「今書いている所です。明日には、なんとか出来ますから…ね」もう通用しないか…昨日の夕方はアメリカツアーから日本に直...

梵天丸、ここに有り!!

ほら仙台といえば、やっぱり独眼竜でしょう!!(渡辺謙??古!)本日は仙台本番の<スーパーチェロアンサンブル>…なのに私だけ、友人に付き合って凄ーーーく早い電車だったので、リーダーの丸山さま<仙台二高出身者>がお父上にお願いして、ご自宅で休ませて下さったのです。で、迎えの車の中で「今まで何度も何度も仙台に足を運びながら、知っているのはダテの牛タンとエイタロウの生ドラ(最高に美味しい、特に胡麻味)だけ…...

〈気つけドリンク〉+α!

眺めていたのは車内ドアに貼ってある広告。老舗・求心製薬が誇りを持って世にオススメする求心内服液が<気つけドリンク>だったとは知らなんだ。・気つけ(気力・意識の減退の回復)に効く!・気力の衰え気味の人の気つけ・どうき・息切れに効果!とあり、キャッチフレーズは「シャキッとこの一本!」。こんなのが気になる私ですが気力は問題無し!さっきチェロを背に走ったけど動悸も…しなかった。今、寝不足で通勤の方々に揉まれ...

一昨日、唯一擦れ違ったスターの話

虫の音も定着し今日から10月!片寄りがちな日記更新…この秋はず~っと日本だから沈黙の日々が続かないようにします、ネ!サテNHK後記…収録後、疲労時のサンタクロースの様にチェロを担ぎ、エレベーター待っていると入れ違いに浴衣姿のオニーサンが紺スーツのオジさんと降りてきました。付き添いマネージャーN嬢、声を密め「水谷川さんっっ!タッキーですよっ!!」水「ええっ!!おタッキーっっ?!!(オタク?)」N「しいイイッ!」母「あら、...