関西滞在日記

大阪では昨夜、なんと雪がちらほらと…桜の花びらかと思いました。道理で寒い筈です。28日は河合隼雄先生をゲストにお招きした、講習会の講師達による楽しい室内楽コンサートがあった訳ですが、その場所が青蓮院の前正面にある、一見寺院で中が完全な西洋館という面白い場所でした。持ち主の山中家は昔から有名な美術商で、白州正子さんも<白州の父に連れられ山中商会を訪れた>とエッセイで触れていらっしゃいます。さて、こ...

必殺音楽合宿の合間に

今日は必殺音楽合宿の最終日…あと少しで始まる生徒達のコンサートで締め括られます。今回一番小さい子は10歳のバイオリニスト、弦の最年長がこの四月から高校三年生という若さ…(ピアノの生徒は既にプロの方々で随分と年上)彼等の若さとは一言でいえば純粋さ、この純粋さで真っ正面から楽器に向かうので、レッスン内容も乾いた大地に水を撒くように吸収し日に日に変化するのです。子供達は音楽に触れていると顔も明るく生き生きとし...

春なのね

春なのに、嘘!!というくらい寒かった関西で凍えておりました…やっと一寸春になって来たかな?昨日から『必殺音楽合宿』が始まり、朝10から夜中の0時までレッスンと合わせに追われています。数日前、まだ優雅な時間がある頃には、御縁ある某電気関係会社のお忙しい社長様方にお昼にお呼ばれして、<キエフ>という京都の老舗ロシア料理にお連れ戴きました。オーナーが歌手の加藤登紀子さんのお兄様というこのお店、素晴らしい...

西へ西へ

お陰様で昨日もまたまた楽しいコンサートとなりました!皆様、越智さん有難うございます。で、夜中にパッキングして今朝、家を飛び出してきたもので写真upと報告文は後日ネ…(もうカザルス以降コンサート記事が溜ってるから誰も期待なさらないか…ふっ)今は憩いの新幹線time。事務電話&携帯メールが一段落ついて静かに色々と思っています。今一番心を占めているのは[自分のやりたい事とやらねばならぬ事が一致してる]事への言葉に尽せ...

嵐去り快晴且つ奢らずの巻

春の嵐、夜中に過ぎたらしい。夕べは風に揺れる木々のザワザワを子守り歌に眠りにつきました。まるでフィンランドの森の中に住んでるみたいだったな。今朝は道のあちこちに嵐の痕跡…木の枝や椿の花がまるで力尽きて倒れたみたいに散らばってる。今晩は越智さんのパーカッションとコラボレーション・コンサート。お互い天候・湿気に左右される楽器なので、予報で嵐が近付いて来るのをチェックしながら、絶対に関東直撃が無いように...

<ティアラこうとう>での即興演奏

昨夜は[オペラの森]の為に一時帰国中の従兄弟(ファゴット奏者の近衞一)を訪ねて、従姉妹の手料理で美味なワインを頂きながら、久々に子供の頃を思い出して楽しく過ごしました。もう十数年間オランダに在住の彼…昔おミソだった私には遠い存在でしたが、今回ゆっくり会うと年が近くなった感じ。時って面白いなあ。そこに末っ子の従兄弟も帰って来て、もうすぐ一歳になるチワワも一緒に皆で夜更かし…今朝は、そういう訳でお泊まりした...

快晴+雪雪雪

今は新潟に向かう新幹線の中、越後湯沢を越えたあたりです。『トンネルを抜けたら、そこは…スイスだった!!』という感じ。一面の雪景色にところどころ木の姿が見えて、美しい。どこまでも続く水色の空も、その下に広がる銀世界にも不純物は一切無し!明日は新潟市内にある子供達の病院を訪ねての〈押し掛けコンサート〉です。どんな出会いがあるかな。...

鎌倉ミニ散歩

この甘い香り、届きますか?今日は穏やかでぽかぽか陽気でした。東京から荷物を取りに来てくれた友人が少しだけ時間があるというので、急ぎ足で海蔵寺へ…実は私は初めて伺いました。鎌倉は小さい町なのに覚えきれない程のお寺が犇めいています。お寺はそれぞれに風情があって、人と同じ様に個性の違いが際立ちます。私の場合は山門をくぐった時の主観的な印象で、そのお寺の好き嫌いが決まってきます。勿論、私を拒まず受け入れて...

ふふふ・限定モノ<写真付き>

終了ー!しらかわホール、好みの響きで感じ良い空間でした。いづれ又!さて、私の名古屋駅キオスク土産は次のどれでしょう?(全て愛知、または東海地区限定モノ)一、手羽先味のカールニ、八丁味噌味のプリッツ三、ウナギの蒲焼味のじゃがりこ正解は三番でした!当たったかな?クロヒョウ魂、炸裂!...

白梅と鴬

いやはや三日坊主どころか《大嘘つき化》してしまった日記…恐る恐るの更新です。3月…私の予定によれば今頃はポカポカ陽気の筈!日本ってこんなに寒かったかなと首を傾げながらも悔しいから[凍えてもロングコートは着ず]+[冬色排除]運動を一人実地中…気持だけでも春を先取りしなきゃ。風が白梅の密やかな甘い香りを運びだして暫く経ちますが、昨日は鴬の声も耳にしました。今春の初鴬、その澄んだ歌の冴えにハッとした次第。時は明...