暴露ーたいした事でもありませんがー

先週末は泣きながら溜まっていた書類制作に追われていました。いやホント、書類が槍持って追いかけて来る音がしたくらい。どうしてそうなるか?それは…シンプルに締切がある物を溜めていたからです。こんな私がA型な訳があるまい。Oです!隠し様無い、どこに出しても恥ずかしくない程のO型です。一度A型になってみたい…欧州人に「日本人単純スギル!」と不評を呼ぶ、血液型キャラクター判別。一億人を四種に分けるのですから、確か...

祖父・近衞秀麿の本

祖父について書かれた本が出来ました。その名も「近衞秀麿 日本のオーケストラをつくった男」実は奇しくも、先日の朝日カルチャーセンター講座「水谷川優子 祖父・近衞秀麿を語る」の当日に講談社から出版されたもの…この日、5月20日は水谷川の祖父(秀麿の末弟、水谷川忠麿)の祥月命日でもあり、偶然が重なったことに因縁すら感じました。編集者である矢吹氏と著者・大野芳氏はこの数年間というもの、祖父の軌跡を辿ってお...

数日間総まとめ

先週土曜日に朝日カルチャーセンターで《祖父を語》ったその足で神戸に向かい、翌日は神戸税関ミュージックフェスタで税関長との対談トーク&演奏( 詳しくは 写真入りでネ…!)その足で京都にむかい、月曜は6月に関西であるコンサートや夏の講習会の細々した打ち合わせの他に朝日新聞の取材を一本、夜は不思議な御縁で再会した親戚筋と旧交を温め、今日は雨の中、丁度1ヶ月後に迫ったリサイタルの為に奈良・高田の市役所にてプレス...

ただいま

ねむ ねむ ねむ…なんとか無事に帰って来ました!先日良い空気を欲し、散歩に出掛けたベルリンの植物園にて…欧州一の規模を誇るこの植物園、世界中の有りとあらゆる植物が300年以上も前から、故郷より大切に持ち帰られベルリンの地に根を下ろした、2万種の植物がのびのびと暮らしています。今はこの緑のベッドの中でひたすら眠りたい。...

コペンハーゲン空港にて・ぶーぶーのお裾分け

以前、拙日記で触れたのでご存知かとは思いますが、ドイツの首都ベルリンにはボーイングなどの大型機種が離着陸出来る飛行場はありません。という事は大陸間を結ぶ長距離飛行機が飛ばないという事。よってくどい様ですが、東京ーベルリン間の直行便は無いのです。(首都のくせに首都のくせに!)で、LHのフランクフルト乗り換え→ベルリンには最近ちょっと飽きて、今回は私の割と気に入ってるSASで往復だったのですが、なんと只今乗...

舞い戻る

<舞い>という程には優雅ではないけれど、明日の朝には再び日本へ向けて出発。今回ほど時の流れを早く感じる旅はカツテ無かった様な気が…帰国早々、20日は朝日カルチャーで「水谷川優子、祖父・近衛秀麿を語る」の講座があるし、翌日は神戸。双方とも<弾いて語って>踊って歌える…じゃないけれど、人々は私に様々な事を望むのであった。ちなみに新宿の朝日カルチャーセンターは勿論、一般の方々にもいらして頂けるそうなので是...

五月のドイツは晴天なり!

録音、無事終了!!!おかげ様で今回は、中味が濃いものが録れた手応えがあります。プロデューサーの野島さんを始めとして、ピアニストのMARTIN、TONMEISTERのJULIAN、編曲+aaaのMARK、そしてイマジンのマネージャーコンビK&N!そして家族、友人とENNEの皆様…サポートして下さっている沢山の方々に一言、御礼申し上げたい。「有難うございます!!」で、一昨日の夜からデュッセルドルフに来ています。秋のプラン(曲目)を立てな...

行って参ります

しとしとでもなんとなく波立ってた気持ちが収まってくる。そんな小雨日よりの成田から…今日の旅のお供は空港で買った池波遼太郎!そう、日本人らしい文を読みたくて池波正太郎と司馬遼太郎のダブルタロウ。選んだのは双方エッセイ、戦国の女達と男の作法です!どっちがどっちかは、おわかりになりますよね。では、いざベルリン!...