ベルリン・ライフの呟き その1<食べる事から>

本当は今10月過ぎています!文を書き始めながら、またまた旅に出ていたもので思いっきりタイムラグがあります!ごめんなさいまし。。。でも過去の日付で出しておこう。この頃はこんなに↓<夏>だったドイツ、日本より暑かった。午前中:プッチーニのオペラ「ラ ボエーム」の勢いに乗り、キッチン&バスルームの総点検+大掃除。一幕の出だしに勇気を得て不必要な物は大処分。この夏はフィンランドと日本を2往復し、ドイツには...

ウェストファーレン・クラシックス2006

: Kent Nagano sends his best wishes to the Festival The “Westphalen classics” brings outstanding international musicians together for a joining of on intensive musical dialog and along with it the relevance of cultural sharing. I do wish the festival and it’s audience inspired, superb and extraordinary concerts. Kent Nagano Generalmusikdirektor der Bayrischen Staatsoper と、いう事で行って参りまし...

デハ

機内に入ります!今回はハチマキ巻いて行って参ります(`_´)ゞの気分。ベルリンに着いたら明日移動し、晩から音楽祭のリハーサルが始まります!うーん、体力だけが自慢の私もちょっと弱気…いや、気力でカバーします!...

盛岡その3、皆様方と…

と、いうわけです。お召しの方はこちらの女将、可愛らしい素敵な方!四つのお孫さまにチェロを弾かせたいとの事、宮沢賢治の地ですものね。ところでこちらの皆様、全員東京住まい経験者。東京生まれ育ちの私より、ずーっと東京のお店にお詳しいのは言うまでもありません。やっぱり日本人は食べ物好きだなあ!こちらの涼しさはもう秋そのもの。クーラー無しの過ごし易い夜を満喫しながら、岩手の食生活の豊さ、幅広さに改めて驚き、...

盛岡…そのような訳で2

こんな感じ。鮎ウルカや菊花松茸、烏賊がまったり、海老が甘とろっ…の素晴らしいお刺身、プラチナ豚の角煮風などなどを散々頂戴致しまして、たどり着いたのは勿論お蕎麦。更科蕎麦は癖なく、汁(ツユ)も江戸蕎麦よりさらりと甘い。細くキュルッと口に入るお蕎麦。そうか、これなら<わんこ蕎麦>が何杯も戴ける訳だ、と納得いたしました。...

盛岡の夜1

失礼…只今いきなり北に参っております。新幹線で盛岡駅に降り立った私とマネージャーN嬢、改札口からほとんど直行致しましたのが、この直利庵という盛岡で百二十年の歴史を誇る名店!駅までお出迎え、歓待下さったのは、私と岩手とを結ぶ<長いご縁>のT氏と明日ミニコンサートを主催下さるK銀行のY氏、 趣があるお店の入口には「わんこそば」とありました。...

東急青葉台にてのイベント(満員御礼の巻)

はい、これです。青葉台駅で友人が取ってくれた写真。で、行って参りました、青葉台。やっと自分のポスターが貼られているのを目撃!で、弾いて参りました、フィリアホール!実に素敵なホールだったので嬉しく弾かせていただいたし、なんと言っても聴衆の方々が大変暖かかった。これは青葉台東急スクエア主催の<招待コンサート>でしたが、お客様は2000円以上お買い上げのレシートと引き換えに整理券を…と割に大変でらっしゃ...

続き

携帯からなので写真がいっきにアップ出来ない…なかへち美術館の続きです。ちなみに、今は6日のフィリアホールのためにピアノの加藤さんとリハーサルが終わったところ。ふう。...

なかへち

2日は「なかへち美術館」でコンサートでした。和歌山の南方の真ん中…コンビニの姿も見ることなく下北山から山中ドライブ二時間、山を背に突然現れた近代的な建物がこの「なかへち美術館」、ガラスの館は自然の中に違和感なく溶け込んでいました。...