さて西へ

富士山も快晴でご機嫌?本日は春真っ盛りのような気温でしたね。新幹線に乗る時はコートとブーツの下で芽が生えるかと思いました。東京は17度だったそうな。新神戸で下りて明日のスペシャリオリンピックス支援のコンサートの為のリハーサルへ急ぎます。マネージャーK氏が「四ノ宮神社の近くの生田会館までお願いします」とタクシーでお願いしたら三ノ宮の生田神社会館にて降ろされました。「藤原紀香が結納したところです」って...

<鳥への挨拶>

Jacques Prevert ジャック・プレヴェール 今、大事に読んでいるのはこの詩集。プレヴェールの詩を高畑勳氏が訳し、奈良美智さんの絵とコラボレートした本…とでもご説明致しましょうか。2006年の6月に出版されたばかりのこの本、手に取った瞬間に買う!とレジににダッシュ、そこにある最後の一冊を手に入れました。 実はここ数年は物を少なく所有する事を目掛けていて、特に本は場所を取らない文庫本ばかり買っていたのです...

さてさて日々日常の思い事

昨日は2月10日の高崎市公演のため(HPには載せて頂いていません。高崎市主催の市民対象コンサートだそう)久々に山ちゃん(注:さんちゃん=ピアニスト&作曲家の山洞智さん、一枚目のCDで一緒に弾いて下さっています)ご自宅にて合わせ…いつ来ても整理整頓してある家だこと、と思っていたら足下に円盤が。。。↓ 格好良いスピーカーやレッスン室の防音などなど凝ってる山ちゃんの事です。絶対にアンプか何かだと思って質問すると…山...

紀尾井リサイタルの後日談

 後日談というか何と言うか…はい、皆様ごめんなさい!!応援していただきながら、こんなに日記アップが遅くなってしまいました。復活するのにちょっと時間がかかったかな。満身創痍なだけでなく、色々と本番前日まで波瀾万丈の日々が続いたこのリサイタル<ソルヴェイグの祈り>でありますが、なんとかなんとか無事に終わりました。いやあ、荒波に揉まれた気分。とにかく終わった時にはピアニストのヘンリ君と手に手を取って喜び...

初出勤?

 先週の帰国以来、風邪ひきで大事をとっていた私。今日は久々にお江戸の真ん中へ出勤。ニューオータニにてロータリーのスピーカー(いわゆるところの卓話ね。久しぶりにお化粧しちゃった…いいんだろうか、こんな事言っていて。。。欧州ではお化粧しないんだもん)として出掛け、その前と後にいつもお世話になっている代官山の楽器屋さんGに立ち寄って、弓の毛替え+調整をして戴きました。 それにしても日本での初出勤という感じ...

鳶と栗鼠に挨拶をされながら…

ただいま!!一昨日に日本にちゃんと戻って参りまして、早速に鳶や栗鼠達の挨拶を受けたところ…義理堅い動物たちですね。帰っても尻尾も振りゃあしない、うちの子達(ネロオやコチビチ、ノラ)よりもよっぽど。。。今回はギリギリまで合わせや移動があって知らずに疲れが溜まっていたのか、成田から自宅に着いた途端に珍しくパタンキュー…昨日の記憶は殆ど無いほどです。久々に昏々とひたすら寝てしまった。それにしても、雪不足の...

もうそろそろ日本。。。

滞っていたので日記を連続アップ致しますね。(日付は操作しています。。。)昨日ドイツに戻ってまいりました。これは例年になく暖かかったフィンランドの写真。それでもロシア人帽子がないと耳が千切れそう。。。空気は澄んで息も透明。今日は雲の間から珍しく太陽が顔を出しました。午後三時には暗くなってしまうこの季節。一番日が短い日はもう過ぎましたが、フィンランドが一番寒いのは2月。雪もまた降る事でしょうね。...

フィンランド風占い

未来を読む…フィンランドでも大晦日に未来を占います。暖炉でオタマ風スプーンで亜鉛の固まり(亜鉛は幸運を呼ぶ馬蹄の型)を溶かし水に流して固まった形を読むTinan valaminenというのが、これ!もともと中央ヨーロッパの風習でフィンランドには18世紀始めに渡り、今でもしっかり定着しています。(本家中央ヨーロッパでは廃れてしまったらしい)溶ける間にはボーッとしているに限る。占いは力を入れ過ぎちゃ駄目ですよね、ふん...

賀正新年ー2007ー

新年のお慶びを申し上げます!フィンランドから氷の雫をお届け。そっと試してみたら甘くて爽やかな味でした。2007年は一体どんな年になるでしょうか?世界中の皆が喜びに満ちた日々を過ごすことが出来ます様に!どうぞ今年も宜しくお願い致します。水谷川優子...