「ほのぼの屋」そのニ

天井がたかーい!素敵なピアノがありました。渋い赤のヤマハはロトさん曰く「昔のプレイウェルのような音がします」だそう。ここでグリークやシベリウス、ベートーヴェンから日本の歌まで弾かせて戴くのです。今日は「ちんちん千鳥」だけでなく「からたちの花」や「浜辺の歌」も弾くのだ。ロトさんのショパンも楽しみです。...

「ほのぼの屋」その一

一昨日から京都にやって来てピアニストのアルバート・ロトさんとリハーサル、本日は東舞鶴の「ほのぼの屋」に伺ってコンサートです。京都から東舞鶴に向かう電車の中から山桜の姿を楽しむ…日本ってなんて綺麗なんだろう!「ほのぼの屋」は海の近くにあるレストラン+オーヴェルジュ。シェフは数年前まで京都の北でフランス料理のお店をしていらした糸井さんです。当時のお店「ミレイユ」は食通と呼ばれる方たちのみでなく、年齢や...

J-WAVE :電気の波に乗るの巻

曇りの摩天楼を背に…さあ、ここは何処でしょう?ここは六本木ヒルズの真ん中、昨日はJ-WAVEに伺って「お喋り」とライヴ演奏の収録をして来ました。ピアノないからモチロン無伴奏です。ガラスの向こうを見ながらバッハやソルヴェイグの歌など4曲弾く。作曲家たちも、この風景みたらびっくりするだろうなあ…ホールと違って全く残響音がないので少し調整して戴きます。自分の音を聴きながら「うーん」と唸る。チェロ君はいつも目覚め...

春の宴

今日は銀座で60名ほどの方がお集まりでEnne倶楽部主催の<春の宴>でした。え、この服があやしいって?実は今回『春を感じさせる装いをすること!』と参加者の皆様に強制したので、自分も四苦八苦。ここでピンク色のドレスなぞ着たら捻りが無さ過ぎてお話にならぬ。で、生きているヒヤシンスで腕輪と髪飾りを作って戴いたのです。↓写真参照願います。服はヒヤシンスの色を思い出して着たわけ。(一応ミッソーニなのだけどなー)...

春眠暁を覚え…+時差ねむ

昨日は無事に帰国致しました。しかし…眠いっっ(-_-)zzzさすがにで、今頃の時間帯は朦朧として来ます。本日のコンサートが昼間で良かった!時差のおかげで早起きも苦にせず、行って参りましたのは千葉県柏市。会場の「さわやかちば県民プラザホール」は明るくて立派な建物でした。なにしろ敷地が広い!今日のトークコンサートは第7回「非行」を考える全国交流集会の全体集会の一部ということで、留学生時代から私のライフワークと...

時=飛ぶ鳥

結局のところ週末から北ドイツに滞在している間インターネットに接続する時間はなく、MacBook持ち歩いた甲斐なくベルリンに戻りました。。。しかも、もう明朝は日本に向かって飛ぶのです!時が経つのが加速してる!!?というわけで<ベルリン川下り>は明日飛行場ででも続きを。。。日本に帰った翌日は早速に下記の「非行」を考える全国交流集会実行委員会主催のコンサートです。3/24(土)13:00-15:30(の一部。。。)さわやか...

ベルリンの水・シュプレー川を下るの巻き

遊んでばっかりとお叱りの声が飛んできそうですが。。。(ちゃんと宿題ー膨大な譜読みーしていますよ)この写真は前回の湖の翌日のもの。あまりにもよいお天気で水が気持ちよかったので、さらに<川下り>に挑戦したものです。「桜に間に合うかな」とブログに書いたら『日本はサクラ冷凍状態です』とメールが来たのですが、こちらもやっぱり!冷えて来ました。みんな急いでコート&ブーツに逆戻り。この日に川下りしておいて良かっ...

ベルリンの水

私の見ている先は何でしょう?ベルリンの湖wannseeに浮かぶ鴨たちです。平和だなあ。今日は朝一番に家の向かい側の公園内にあるインドアプールにて久々に体を動かしました。河童とはいかないけれど、平泳ぎ、クロール、背泳…ペンギンくらいの泳ぎっぷりかな…水に入ると心も体もみるみるうちに軽くなっていきます。本当は潜るのも好きだけど、よその人が驚くから今日はやめておこう。近所のプールは一階が室外プールともつながって...

ベルリン日記再開:どこも春の巻

で、無事ベルリン到着しております!自宅はやっぱりいいなあ…二ヶ月ぶりだもの。ほっとしたのか、疲れが(何のだろう?)一気にやって来てバタンQ状態。時差も無く、毎晩よく眠っております。驚いた事にこちらも<春>まっただ中。もっと寒いかと思ってスプリングコートは日本に置いて来ちゃった。コートが重く感じます。おや、ちょっと待って!ドイツの本格的な春なんて5月くらいのはずなのに、こんなポカポカの太陽でいいんだろ...

搭乗○分前

昨日は和光、今は成田空港です!二週間のドイツ、帰ったら翌日がコンサートなのでエネルギー補給してきます!ではまたドイツから!...

春の多摩丘陵にて

共演者であるオルガニストの関本恵美子さんと恵泉チャペルのコンサート直後の写真です。今回はオルガンと合うとわかりきっている言わば<定番>だけでなく<チャレンジ>だった曲も有り、二人とも結構大変なプログラムでした。それが無事に終了し『ふうう!』という状態。お世話になった皆々様と!前列にいらっしゃる男性は学園長でいらっしゃる大口先生(向って右側の方です)、私のお隣が李先生、それから後ろの可愛いお嬢様達は...

オルガンとチェンバロ

昨日はお昼からチェンバロの水永牧子さんと8日和光サンアゼリアホールであるDUOコンサートの合わせ、その後にオルガンの関本恵美子さんと明日3日の恵泉女子大学チャペルコンサートの合わせでした。水永さんと!今回は初共演ですが来年はトリオの企画があるし、これから長い御付き合いになりそう。小柄で可愛い水永さんにチェンバロってぴったり!しかし、流石にバロックの奏者は<職人技>が光って面白い。今までにオケやアンサ...