一週間まとめ日記

というわけで先週の日曜日に新幹線の中から見た富士はそれはそれは美しゅうございました。こんな風に…いやあ、日記が滞ってしまいごめんなさい。19日の大阪倶楽部は御陰さまで緊急に椅子を増やすほどの大入りのお客さま。どおりでマイクやライトチェックの時に何度も『暖房はいりませんよねっ!』と主催者の方に確認されたはずで、本番中は皆さまの熱気で弦が緩むほどでした。それに『負けへんでエエ!』と「ペールギュント」や...

出逢いの美術館

さて音楽関係者と学校関係者が特に忙しい日本の秋であります。バタバタとした予定の中、一昨日は半日がかりでアーティスト写真を撮っていただきました。メークは最近お世話になっている可愛いIさん。今回はカメラ、メークの方々を別として、付き添い&見物人がなんと7人という、いつになく賑やかな撮影になりました。撮影場所はご縁あって世田谷の村井正誠記念美術館。朝早くに駅で待ち合わせをして、徒歩で等々力渓谷の上の橋を...

ウルトラマンVS加藤くん

あれはなんだ!カラス?いえ、ウルトラマンです。という事で昨日は朝から19日の大阪公演のための合わせ、ピアノの中川嬢宅に前日から泊まり込みという鼻息でした。これは彼女の家のお近くにで飛んでいらっしゃるウルさま。あ、お陰様で大阪倶楽部は既に完売ということで、満員御礼ありがとございます!!続けて24日にトッパンホールである加藤昌則さん<パーソナルクラシック>の練習に走って、バイオリンの鈴木理恵子お姉さま...

霊巌寺で王子と秋を紡ぐ

今日は江戸の香り残る寺町、清澄白河の霊巌寺でEnne倶楽部主催のコンサートでした。今回のゲストはお馴染み、笛吹きプリンスこと一噌幸弘さん!(そういえば今日はトークの最中に一噌さんを「笛吹き王子」と連呼していました。おかしいな「笛吹きプリンス」だったはずなのに。これじゃ「笛吹き童子」みたいだわ。(笛吹きプリンス (10/26)ご参照http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/blog-entry-329.html)霊巌寺さまの御本堂は響き...

A.Q.Tそしてフランスの風

2月9日にデビュー(?)コンサートが決まっているチェンバロとバイオリン&チェロのユニット「AQUA TRINITY」、昨日は初音出しでした。ピアノトリオは小学生の頃から今までずっと弾いて来ましたが、チェンバロとの三重奏は音の響きが全然違うので古今に知られる名曲を弾いても新鮮!~バロックからピアソラまで~あながち言葉だけでなく、これは面白いものが生まれそうだと自分たちで改めて確信したリハーサルでした。(乞うご期待か...

「皇子の勾玉」&ヨレヨレ…

昨日は上北山村の小橡(ことち)にある瀧川寺で弾いて参りました。写真は後醍醐天皇の御子さまがお祀りされている北山宮…北朝から逃れ瀧川寺に身を潜めていらした皇子は三種の神器の一つである勾玉を護って赤松氏と戦い若き命を散らす…→「長禄の変」歴史の時間ですね。(私は実は日本史より西洋史が得意。お恥ずかしながら日本史はマダラ知識なんだもん。)で、実際行ってみると今でこそトンネルで便利になっていますが、凄い山の奥!...