バルセロナ絵日記<序章>

今日は<序章>でござります。バルセロナ絵日記、なかなか本編に進めず。。。言い訳:デジカメだと「取り敢えず撮っておこう」となり、膨大な写真の整理だけで時間がかかって。言い訳:ベルリンに戻ってみたら宿題の小山が待っており。。。例えば、去年ドイツの音楽祭で録った音源を使用許可するために聴いてチェックしてサインして…とか注文しておいた楽譜が絶版で、図書館に連絡するとか、フランスの楽譜屋さんと交渉するとか…と...

バルセロナ絵日記<前口上>

バルセロナ絵日記<前口上>。。。到着した夕方、早速に街の香りを集めに出掛ける。美しいオペラの前にてパチリ。これは違う日にガウディのイグアナとパチリ…今日は申し訳ないのですが、ここまで!本番は明日ね。...

帰還

バルセロナからベルリンへ無事に帰還致しました。沢山写真を撮りましたので、明日は早速<バルセロナ絵日記>をお届け致しましょう!...

動物の復活祭

昨晩、ベルリンに戻って来ました。この一週間は缶詰状態だったし、復活祭(ostersonntag& ostermontag)だったので日曜日の夜はフォンデューシノワーズでした。お肉は牛、子牛、子羊、鳥の4種類、ソースは6種類。自分で一番好きな取り合わせを探りながらフォンデューする訳ですが、このソースが曲者。エミールおじさんは最初からお塩だけで食べ最後までマイペースをキープ。ソースの美味しさに気を取られた人は気が付いたら、も...

聖金曜日

今日はkarfreitag<キリストの受難日>イエス・キリストが自ら死を受け入れたとされる日降ってます。降ってます。 小さな雨粒に  雪   あられ    +太陽さんさん!!これが朝から10分ごとに繰り返されているのです。強い日の光の下に舞う粉雪…風も吹き荒れています。<空が荒れ狂う>典型的な復活祭時期の天気です。毎年時期が変わる移動祝祭日なのに、どうして必ずこんな天気になるんだろう。空が怒っているようで、...

テントウ虫とボリス犬

ドイツの春は何処に?と仰る方のために…庭で目についた小さな点…懐かしのテントウ虫でした。ドイツの木蓮雲の流れが速い春の空という感じで月曜日の午後からここデュッセルドルフに住まわっております。近年、頻繁に共演しているオルフェウス四重奏のチェリスト、ラウレンティウ(そうそうフィンランドの音楽祭でチェロ三重奏を一緒に弾いてるのがyou tubeで見られます。右側の人ね。)一家のお住まいで音楽三昧の合宿状態。で現在...

非日常生活・2/目にするもの

ちと記事が滞ったら途端に『ブログ書くって言ってたのに!』と嘘つきヨバワリされてしまったので、日記のずるアップ。。。14日の日付でもアップ致しましたのでセットでお読みください。(でも両方拍手してね。なんとなく。)さて、日本では働き蜂(ウソ)欧州では<潤い至上主義者>となる私です。前回は命の水に触れましたが、今回は命の黒い水、珈琲について。またしてもプエルトリコからの戦利品を担いで帰ったきたM夫。今回...

非日常生活・1/口にするもの

春といっても結局はこんな服装で過ごしております。でも町行く人々は少し華いで、何処も彼処もなんとなく春色のベルリンです。そういえば今回ベルリンに着いたら丁度ストライキで、バスも地下鉄も全部止まっていたらしい。空港から家まではタクシーだし、この数日間はひたすらのんびりする予定で散歩ついでに買い物を済ませ、シェーネベルグ地区から一歩も出なかったので影響は全くなし。言われてみれば街にバスの姿が無く、誰も並...

ベルリンの小春日和

無事にベルリンの我が家に辿り着きました。恐れていた蜘蛛の巣も、私の帰宅1日前に米国ツアーを終えて数週間ぶりにドイツに戻って来たM夫がはらってくれたせいか、どこにも見当たらずに快適。御陰さまでこうして早速に<海のこっち側で>カテゴリーの記事を増やせるワタクシであります。『今、ベルリンは寒くもない』というM夫の微妙な情報を頼りに真夜中までパッキングしたものの…蓋を開けてみるまでわからないのが、<こちら>...

発つ鳥、後は?

昨日は関西を朝出て午後からは雑用&パッキング。一昨日の披露宴の楽しさは心に残るものでした。新郎新婦ともに絵から抜け出たように美しかった。ホテルの大きな会場には義理や儀礼は一切なく皆が心を一つにして喜んで…お二方が結ばれたことに「有難うございました」と思わず御礼申し上げたくなるほど嬉しいものでした。その後、宿泊先では世代や性別、職業や住んでいる地方を超えて親しい友人たちと朝方まで話し込んでしまいました...

県民ホール終了→駆け足で西へ

満場の県民ホールでのコンサート、Iさん(穏やかで素敵な女性)を始めとするスタッフの方々、マネージャーNさん(若いけど音楽家の心の母)の暖かいサポートにより楽しく無事に終了!小さいお子様も結構いらしていたというのに、客席には集中した空気が充満、幸せな気分で弾かせて戴きました。ベートーヴェンのソナタの間も子供たちから「ジーっっっ」という視線を感じつつ、それに応えるよう弾いておりましたよ。ありがとうございま...

懐かしの港町

横浜…我が懐かしの街幼稚園に上がる前はよく横浜の元町に曾祖母と祖母に手を引かれて、長い長いお買い物のお供をしたものです。やはり頻繁に行った渋谷や銀座よりも記憶がはっきりと残っているのは、醸し出される異国情緒や海のためなのでしょうか。何時間もかかる店巡りにおとなしく付いていくと、最後に喜久家でご褒美。大好きだった三角形のジャムターツ、子供の頃は一枚なかなか食べきれなかったけれど、大人になって行ってみ...

本日の流れ

本日の流れいつもの楽器屋さんで愛チェロのメンテナンス→最近、世の中があまりにも乾燥しており、チェロに雑音が混じっている気がしてきたので調製をお願いするも2分で終了。『凄く良い状態ですね!』と太鼓判を押される。 おかしいなあ…でもホッとしたいつもの美容室で自分のメンテナンス→奇妙なことに、生まれた時からのストレートヘアの下部分に近ごろウネウネが自然発生。『パーマかけても、こうはならないワ!』と喜ぶ美容...

雪だるま不在ー春の新潟市

皆さま、おウチのお雛さま方はお元気にお過ごしでいらっしゃいますか?「飾るのは早め、仕舞うのは迅速に!」…でも片付けるタイミングってなかなか難しい。翌朝にそそくさと箱に入れるのは可哀想だし、旧暦で片付けるのが本当だとも耳にするし。はて旧暦だと、いつ頃に?疑問に思ったら居ても立ってもいられなくなり、物知りサイトこよみのページ(なかなか面白い)発見。見てみると今年は4月8日=旧3月3日らしい。。。それで...