ベルリンで観た「アバター」:お薦め!

年の瀬が音を立てて押し寄せてきている気配…皆さま、いかがお過ごしでしょうか?ドイツに来てみれば、演奏家 の友人たちはこぞって風邪ひき揃い!おかしいのが、みんな「今年最後のコンサート」を弾き終えた翌日に熱を出したりしていること。今年のヨーロッパの寒波のせいではなくて、年末に出てくる一年の疲れなのでしょうね。私はすこぶる元気(よく寝ています。連続12時間とか)で、ベルリンのクリスマス市の写真もアップし...

メリークリスマス+御礼+Weihnachten in ベルリンその1

おかげさまでフランクフルト空港の乗り換えも無事できて、昨日ベルリンに辿りつきました。フランクフルト空港は2日ほど前に凍って着陸できないという恐ろしいことがあったばかり!そうしたら、今回はルフトハンザなのでミュンヘンに行ってたかも。。。ああ、良かった。。。そうそう、やっぱり12月24日に飛ぶ酔狂な人は少ないらしくて東京ーフランクフルトの乗車率は60パーセント!そしてフランクフルトーベルリンでは1列目...

プラザウエスト・コンサート&一足お先へ!

今日(もう昨日か。。。)は埼玉県さいたま市桜区でアクア・トリニティのコンサートでした。ゴットファーザー打ち合わせ中。前半が絵里子ちゃんのリサイタル、後半がアクトリという変則的プログラムの本日、リラックスして絵里&牧子デュオをじっくり聴かせて戴きました。中でも描写的ソナタがよかったなあ。作曲者ビーバーは私の留学先ザルツブルグのヒーローだったのです。絵里子ちゃんは「猫」&「蛙」が特にチャーミングでした...

寒くて冴えた冬の1日

寒いけれど晴天!雪だと関ヶ原のあたりが弱点となる東海道新幹線ですが行きも帰りもなんの問題もなく無事に帰宅。白い帽子を深く冠る富士山。写真の静岡も晴天でスカッとした空の高さでしたが岐阜周辺で窓から眺めた銀世界は一気に凍結したようで時が止まったように感じました。ちなみに毎年、1年の締めくくりの御挨拶に伺う姫路では、雪がひとひら肩に乗ってきました。 私の初雪!カラリと冴えた冷え方が結構好きなのは身も心も...

師馳(しは)せ月*走る一週間 

お寒~いですね!!ベルリンも雪らしいしルガノもロンドンも零下 ブカレストやザルツブルグも大雪昨日のヘルシンキなんて-20ですって!「寒い~」と洩らしたら『こっちの方が寒いっ!』って。。。寒さ自慢?!つい先日伺った新潟も大雪だそうですし。。。今日はこれから関西方面に行きますが新幹線も徐行ですって。さて、寝不足が続く今日この頃…昨日は目覚ましが鳴る前に突然スイッチが押されたように<パチリ>と目が覚めま...

いろいろ…晴れの表参道

今日は久しぶりに自宅に一日いましたが…昨晩からずいぶんと色んなことが起こりました。自分の上を嵐が通り過ぎた感じ。。。やれやれ…昨日はレッスン&リハでした。そして夕方にはヴァイオリニストSとピアニストBを誘って青山のTADASHIにも足を運びました。試着に時間がかかってしまいましたが、目出たく3人とも収穫アリ!写真は10年ぶりに復活したという表参道のイルミネーション。パリに住むSに「シャンゼリゼみたい?」と言っ...

そして雨の池袋

石川、富山、と日本海側をつたって昨日は新潟に到着、夕方からはアクア・トリニティ(AQT)のリハーサルに直行、2人とも富山で戴いてきた干し柿を大変気にいってくれました。この甘さは太陽の味ですよね。自然と時と知恵が生み出した美味しさ、万歳です。そして、そこから文字通り走ってレッスンへ。池袋のコインロッカーに預けたスーツケースを無事にとって、いま帰りです。不思議なことにアタマもクリアーだし、身体も全然疲れを...

美しい日本

-ただいま日本海側を移動中-そういえば「美しい日本」というフレーズ、流行りましたね。AB元首相に言われずとも、やっぱり日本は美しいのです!海、山、森、川、湖はもちろんのこと、平屋の民家の庭先の1本の柿の木に目を奪われ…-なんでもない景色-の中にいると、改めて「なんと豊かな国だろう」としみじみ実感します。そういった場所は観光地でなく、土地の方々にとったら当たり前の景観だったりするのですよね。こういう場所を訪...

いつもと少しちがう旅

おお可愛い!『ウチの子~』って冗談です!この可愛いベイビーは「さくらちゃん」土日にお邪魔していた軽井沢のS家のお姫様です。7ヶ月の赤ちゃんなんて久しぶり~ふわふわ、ぷくぷく!ウチの姪たちもこんなにモミジのお手てだったなあ。ここで孫に溶けていらっしゃるのがS氏、奥さまとご一緒に私の後援会的な会の幹事をして下さっています。そして…秘密の大御所とは久しぶりに目にかかった田崎悦子さま!さくらちゃん、なんと大...

気がつけば(また)師走! その2

 <<<続きです>>>そして翌日は晴天の串本へ。青い!碧い!この岩が典型的!その昔、串本の人々は難破しかかったトルコ船を助けたそうな。↑撮影:M小母↓来年はその120周年!去年は大統領も訪問なさったとか。この記念碑がトルコとこの町の友好の印です。食べ損なった<伸びるトルコアイス>、次回はきっと!いつもいつもお世話になっている無量寺のご住職のH田さま(美味しい物が大お好き!)と可愛いお姪御さんたち。『お...

気がつけば(また)師走! その1

「またしても今年が終わってしまう~大変大変~」 と、毎年書いているような…(← 一昨日の月夜)いつになったら「ああら、もう12月?今年もいろいろ充実していたわ。さあ、心落ち着けて今年の最終月を味わいましょう」という境地になるのでせうか? 一生ならなかったら、ヤだなあ。 さて、一昨日は無事にM夫がベルリンへと旅立ちました。今回は11日間の日本滞在のうち8日間も移動、3日あった空き日はレッスンとリハで申し訳...

ショートレポート・怒濤の連続4日間

一日目和歌山にて松井先生とその仲間たち2日目無量寺コンサート、大好きな虎の前で三日目プロムナードコンサート、和歌山市・屋形教会にて。4日目 昨日仙台。毎年訪問(押し掛け)コンサートをして9年目の青葉女子学園と東北少年院。久々に8時間は眠った今日。今からマークのレッスン6時間、私は通訳&みんなのお母さん役。合間にはスペシャルな若い友人が鎌倉に登場!また、ゆっくり落ち着いて記事をアップ致しますね。走ら...