晴レ時々曇リナシ!

唐突ですが、髪を20センチほど切りました。「願掛けしてるんだっけ?!」というほど伸ばした髪…毛先カットはしていたものの、量も人一倍多いので床に落ちた分でウィッグが幾つかできたかも。今はアタマが軽くてすっきり。心なしか肩も軽い。もともとがウルトラロングだったので、それでもセミロングです。これでアレンジし易くなったはず、本番前の時間短縮になるでしょう。さてさて、写真は一昨日に下見をした3月22日のコン...

春到来、こんどはフェイント無し!?

すこしご無沙汰してしまいました。なんだか毎日やけに雑用に追われております。(オフィスワークも音をたてて追いかけて来る感じ)今日(すでに昨日…)は風が気持ちよい穏やかな一日でしたね。先日、北京に駐在する友人から旧正月の年賀状が届きましたが、あちらも今年は凄い雪に埋もれたそう…ただいま南ドイツをツアー中のM夫は『10度以上あって、もう春!』と言っています。(ただし、北はいまだに「冬」らしい)こちらにはも...

7days 鎌倉ケーブルテレビ

今日は地元・鎌倉ケーブルテレビのニュースに生出演して3/21に鎌倉・雪ノ下教会で行うコンサートのアピールをしてきました。この番組は以前も出させて戴いた「7days weekly」、今回もチラっとチェロを弾いてきました。今日は17:10より生放送、これから一週間は毎朝08:30や夕方にも再放送があるそうで、さらに早速、部分的にHPでも、鎌倉ケーブル社のインターネット配信BB鎌倉サイトでもご覧戴けるようです。出来の...

備前コンサートの思い出

さて無事に少年院での訪問コンサートも済ませ、帰京。2週間以上留守をした私を待っていたのは…寒~い冬でした。『なぜ、こんなに冬?!』と隣で呟くM夫…春の兆しをはっきりと感じたのになあ。これからベルリンに帰るのがちょっと気の毒です。向こうは-5度ですって。 皆さまはお風邪などお召しになりませぬよう!こちらは日曜日の備前コンサートの様子です。(明瞭な写真はオフィシャルカメラマンの森下茂行さん提供)これはド...

とりあえず青山バロックザール報告

まだ京都におります。今日は小雨でさらに叙情的な街並み…の中を車を飛ばしていただいて、今からマークと2人で少年院二カ所に訪問演奏に行ってまいります。少年院への訪問コンサートを始めてもう十年。自分ができる事、できない事…色んなことを感じ考えながら、これからも出来る限りずっと続けていくつもり。ライフワークの一つです。さてさて写真は土曜日の青山バロックザールのもの。この日のコンサートはショスタコーヴィッチの...

日本の車窓から

写真は一枚だけ、今朝の車中で奈良の山々に見とれるチェロ雄の姿。あとは昨日のスーパーくろしおの中です。太平洋を眺めながら楽譜をチェックするマエストロの横では『ネカ?』「ちが~う、初というのです。」『カ口??』「残念!漢字の加なのでした。」という、近年カタカナを得意とするM夫と私の会話が…漢字は難しいのう。さあ、明日は京都でコンサート。今日も昨日の本番を踏まえてじっくりとリハしましたが、3人とも、ます...

紀宝町・きらめきホール

京都からスーパーくろしお特急に乗って4時間半、終点の新宮から車で辿り着いた紀宝町のきらめきホール。なかなか綺麗な建物!楽屋の広々とした和室などはミニ日本庭園付きだし。ゆっくり出来ないのが残念…とにかく取るものも取り敢えず、音響チェック。先ずは弾きながら反響板をいじって戴いて、無理のないトリオの音を作り上げます。それから3人でお互いに客席で音を聴きあって、舞台上において最高のポジションを決める。仕上...

怪しいアトムの家で

怪しいアトムの家で合宿中。朝から晩までリハーサル。明日は和歌山の新宮に近い三重県の山の上でコンサートです。くじらウォッチングの場所と聞いたけれど見えるかしらん?人生で最初に「大公」を弾いたのはザルツブルクで21歳だったな。ピアノのミケーレはずっと年上のイタリア人、ヴァイオリンのスティーブンはずっと年下のアメリカ人。2人とも今はどの国にいるのかな?ベートーヴェンがこの曲を献呈した大公「ルドルフ・フォ...

ポスター発見

京都の町で「自分たち」発見。ベートーヴェンの太閤…じゃなくて「大公」トリオ、弾けば弾くほど面白い。...

そして京都

おこもり終了、昨晩から京都に入りました。春の光の中に雪が舞い、山々は銀色に輝く。冴えた空気の中で過ごした透明な時間がこれからの力となってくれます。...