2010AQTの重大お知らせ&アロマ・リトセア

お寒うございます。本当に寒い!3月末にダウンコートがクリーニングに出せないとは!まるでドイツ。。。さて毎日合わせだの原稿締め切りだの、又24時間が瞬間で吹き飛んでおります。昨日は午前からAQT、夕方からは小柳美奈子さんと4月1日の津田ホールのリハーサルでした。明日は朝7時台(!!)の電車に乗って桐朋(懐かしい母校!前回、足を踏み入れたのは21世紀になってなかった!)で4月3日に三鷹・風のホールで行わ...

AQT アー写撮影のようす

昨日はAQTことアクア・トリニティのアー写撮り。3人揃っての撮影はリリスホールでのデビュー以来でした。先ずは白から。メイクは私のソロアルバム「ソルヴェイグの祈り」CDジャケット&青葉台の東急スクエアキャンペーンポスターでお世話になって以来の橘房図ちゃん。2006年からのおつきあいです。それにしても3人分のメイクは大変!アシスタントの方もフルに働いてくださいました。↓変身中↓「高みの見物」カメラマンは旧知...

桜の蕾たち

麻布教会でのリハーサル光景冷たい春の雨に濡れそぼった苔が静かに息をしている…そんな光景を眺めて過ごした3日間は寒かったけれど穏やかでした。昨晩は幸せな気持ちで帰ってきたところ、今回のチャリティーコンサートでお世話になった、というよりも御一緒に目的に向かってくださった清泉のシスター方と偶然に遭遇!ブラジルに赴任なさって30年近く現地の貧しい子供たち(スラム街に住み着く)の生活向上のために全てを尽くして...

怒涛の連続4公演終了

こうして春の三連休、怒涛の連続4公演が終わりました。今はすでに姫路駅…自分のために3日間静かに時間を費やしてきます。この3日間、とくに一昨日と昨日の教会で行ったチャリティーコンサートは前準備から当日まで本当にたくさんの方々のお力を拝借いたしました。両公演ともお陰様で満員となり、そして募金箱に驚くほどたくさんのご寄付を戴きました!(正直に申し上げて両日ともに本当にびっくりする金額でした)地球の向こう側...

ハイドンとバッハ325

バッハ5&ハイドン「十字架」の鎌倉公演終了。取り急ぎ、様子のみ…キリストさまの「御言葉」を仰ってくださった田代神父様に心から感謝を。このチャリティーコンサートを情熱をもってお手伝いくださったK山さん&聡子ちゃん、そして恵美さん。T澤さま、T村さまを始めとしてご協力くださった方々、それから沢山のボランティアの方々に深く御礼申し上げます。そして満場のお客さま方、子供たちが持っていた募金箱に驚くほどのご寄付...

六本木の真ん中で○を叫ぶ

行って参りました六本木真ん中の高層ビルへ弾いて参りましたハイドンCという訳で本日はオフィス設計、怒涛の2公演でした。相変わらず素晴らしい景色のホール!以下、写真は34階の見晴らしやエレベーター(かなり楽しい)オケの可愛い女の子たち(みんな、ありがとう!)&オフィス設計社長さま(本当~に音楽がお好きな方なのです。大変お世話になりました。)とご一緒に…後半のソリスト、アルト歌手のアンネット・ストゥルナートさん...

チャシャ月とリハーサル

昨日もハイドン「十字架」のリハ帰りはジェラート屋さんへ。鎌倉に来る友人は私に<必ず>連れていかれる、ここ「イル・ブリガンテ」では近郊で、いや関東で一番美味しいジェラートが味わえます!季節限定「さくら」味ジェラートに舌鼓をうつ真千子&亮くん日本語が上手なシェフのエミリアーノはM夫のことが大好きらしく、行くとイタリア語がマシンガンになる…そして今日はハイドンのコンチェルトのリハでした。相変わらず(去年の...

J-WAVE ラジオで「おはようございます」

おはようございます!-早起きは○文の得-ということで五時起きで行って参りました生放送ラジオ…今日のパーソナリティはショーン・Kさん。(別所さんはお休み中)朝から低音の美声をきいて機嫌良し、目も冴えるというものです!結局、出番は八時半くらい。こんな早くに白鳥を弾いたのは…ええ、生まれて初めてですとも。今朝の東京は曇り、ビル群も写真のとおり少々シミジミした表情。夜遊び翌日の東京タワーって感じ…それにしても、ニ...

ハイドン・十字架への道のり

お久しぶりでございます…生きております!元気です!ただ…ただいま一日24時間では足りませぬ!!今日はハイドンの「十字架メンバー」合わせでした。マークに真千子ちゃん&大島亮くん皆さん、素晴らしく、グループも、リハもたいへんに良い感じ。こちらも発奮しております。なにせ本当に良い曲なので、皆、やる気は満々!どうやら私の中では、十字架ハイドン→バッハ(無伴奏の第5番には十字架モティーフが使われています)が刺...

time flies if...

”Time flies if you don't know what's going on”ザルツブルグへの留学時に小学校からの友人Gがくれたバッジにあった言葉です。あのころ毎日、眺めていたっけ。なんて切実な言葉なのかしら。本当にぼやぼやしていると、時間が音をたてて飛び去っていきますね。今月の後半からはコンサートが続いて4月のアタマにはパリに飛びGW寸前に帰ったら、その足でリハして山の合宿に行ってリハしてコンサートしてリハしてコンサートして… こ...