旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-06-29 Tue 11:12
コエ無き応援!(コンサートのおまけ、その2)
コエが…

ただいま声がでません。 掠れ声のpppくらい。。。

昨日はアクアトリニティの編曲者立ち会いのリハ。
今日、明日は録音前のなんと強化合宿です!

しかし今日の私はめずらしく静かなことでせう。
F10006702010.jpg<豊潤な薫りの薔薇>
夕べはReikiマッサージで発汗してヨレヨレになって帰宅したところ、心を癒してくれたのはネロオくんと、そして沢山のお花たち。20100629105027.jpg
コンサートでは、たくさんの方々から素敵なお花を戴きました。
可愛いブーケから大きな花束まで、お花って本当にいろんな種類があって見飽きない。

それからお菓子、ワインにお酒、アクセサリー、そして額縁(!)、変わったところでは上等なお佃煮までいただいてしまい…

 今のワガヤはお盆とお正月&誕生日が同時にきたような状態です。

コンサートにいらして下さるだけでも嬉しいのに
御心がこもったメッセージ付きの贈り物までお気遣いいただいて…本当に恐縮しております!
20100628110428.jpg
山本くんと、私にそれぞれお花をくださった假屋崎省吾さん。
さすが華道家、シンプルなのに向日葵がいきいきとしていて本当に素敵。
元気がでるお花です。

そうそう、日本舞踊家の友人Sちゃんがドレス正面の写真をおくってくださいました。
100626_1510~012
着物の帯と帯締め、おわかりになるかな?

 では行って参る。

私の休暇は8月の第2週目、それまでは倒れているヒマない感じ。。。

<気合い>って大切かも。
今日はリハ後にアクトリでサッカー観戦!

コエ…なくして応援しますか!!
コエ無き応援!(コンサートのおまけ、その2)の続きを読む
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-27 Sun 16:57
音楽のガク
紀尾井ホールでのリサイタルシリーズ第3弾~オーストリアの薫り~が終わりました。
山本貴志さんとIMG_52322010.jpg
とりあえず前半のシューベルトが終わって少々解放感のある2人↑

今回のリハで一番時間を使ったのは、なんと歌詞と旋律についてのセッション。
言葉にインスピレーションを受けて、音で紡ぐ、の繰り返しでした。
IMG_52332010.jpg
山本くん、シューベルトの「終わりのない」歌曲への扉を一緒に開いてくれて、ありがとう!

そしてベートーヴェン…飛んで、弾けて、草原を走り回ったり、かくれんぼしたり…
バリエーションもソナタも楽しくて楽しくて…

 ーそう、音楽って音が楽しいのだー

 山本くん、本当にありがとう!!
 
聴衆のみなさま、
岩手から、新潟から、姫路から、和歌山から、大阪から…そしてローマから…
あんなに沢山の方々が貴重なお時間を共有して下さったことに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!

サイン会にて<写真提供はTちゃん>
DSCN62022010.jpg
『優しいお姉さま』という題で送ってくれました。。。

 「お母さま」でなくて良かったワ…

山本くんとは9月の新潟では待望の(山本くんが去年の初リハの時から呟いていた)ショパンのソナタ。
また横浜サンハートでもポロネーズなど御一緒させていただきます。

本当に楽しみ、ヨーロッパで腕を磨いてこようっと。


さて、明日からは録音を控えるアクアトリニティのリハ三昧、さあ気合いをいれなおしていきます。

<<追記アリ↓↓>>
音楽のガクの続きを読む
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-25 Fri 08:22
ありがとう日本代表!
callcall....早朝から電話

受話器の向こう側で『キミノ仲間タチニ乾杯!!』

ですと。

「ん??」

そうでした。
昨晩の真夜中は日本ーデンマーク戦。もちろん見るのは断念…

かけてきたのは今コンサートでデンマークに滞在中のM夫です。
いま時差7時間。
リハーサル後に試合の中継を見たとか。。。

「デンマークの皆さん、どうしてる?」
『ん?みんなぺしゃんこになって、がっかりしてる』ですって。

 なんと3-1!!!!!!!!
 すばらしいっ!
 見られなかったけれど嬉しいニュース。

朝から勇気をいただいて、二度寝する気が飛んでいきました。


岡田監督:ー素晴らしい選手たち、誇りに思うー
『冷静に、かつ激しく戦ってくれた選手たちに感謝したい。我々のチームは他のチームにない力がある。サポート陣を含めた27人が一つになれる。サッカーがチームスポーツであることを証明できたと思う。終着点はここではない。次のパラグアイ戦に向けて、あすからスタートしたいと思っている。』

<終着点はここではない>そうですよね。
内側に炎を燃やし続けながら、淡々と「今」にすべてを尽くしてください!

よおし、私も!!


ちなみに昨晩はM夫の父=すなわちマークの父=舅となるラルフのコンサートが紀尾井ホールでありました。

 山本くんとのリハが長引いてシュニトケを聴き損ねたけど、
 前半は他にグラスのピアノ弾き振り、
 後半はモーツァルト「ジュピター」指揮。

 紀尾井シンフォニエッタの皆さま、素晴らしい音でした、大ブラヴォーー!!
コンマスの青木くんから始まり懐かしい友人たちの顔も見られて幾重にも嬉しい夜でした。
『とっても良いオケ!』とラルフもご満悦20100624211320.jpg
チェロセクションもその昔に教えて戴いていた菅野先生を筆頭に、
写真の海野くん、彩ちゃん、そして元ちゃんというスパチェロ仲間。

今晩も紀尾井で同じプログラムだそうです!

 …
 …
 …

そして私は明日か。。。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-23 Wed 19:10
発熱・微熱・ポカリスエット
発熱・微熱

 なんて書くと昔のポップスみたいな感じ。
 もしや80年代??

などと呟いたりしておりますが…
ーオニノカクランー

実は突然の発熱にうなされておりました。
一晩中、シューベルトの歌曲が鳴っていたし。。。


今日はやっと平熱。
でもガンガン弾くと頭に響き
気分が高揚すると熱ももれなく上がりそうな気配。

気合いを入れすぎない、大人しい練習をしています。

体調管理も気をつけていたし、いつも元気なのでショックでしたが
お医者様曰く『風邪じゃありませんよ』ですって。
「そうか!」とホッとしてみたものの、熱のあるのには変わらない。

ポカリスエットを1日2リットルは飲みました。
しばらく見たくないかも。

『神さまのー今は寝ろ!ーというメッセージ』
『心が休まらないと熱は下がらないから』
友人たちのメールで焦りも飛んでいきました。

自分のできることを自分のペースでやるしかないですものね。



写真は先日のサロンコンサート会場「K邸」にて
<山本くんとチェロ雄>20100619113348.jpg
あれ?似合うかも…
でも、やっぱり20100619115137.jpg
山本くんに一番似合うのは<ピアノくん>

一体化しています。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-18 Fri 22:37
異次元空間リハ

山本くんとリハでした。


またもや休憩なしで四時間が軽く飛んでいきました…


謎です。


あっという間に過ぎる四時間というものの中身は相当に濃いです。


そして無理なく自然、まったく辛くない。


それから疲れない。


山本マジックなのだろうか?



ベートーヴェンのフォルティッシモなんてお互いコンサートホールでの本番並みに弾いているのに…休憩のおやつもなしなのに。(始まる前にはアイス食べました。ハーゲンダッツのグリーンティー&クッキー味、限定ものかも?山本くんもお気に召したみたい)



弾いている、いま生きて音楽に向かえる喜びがあります…なんて言ったら大袈裟?!



明日はミニ本番。
26日の紀尾井のプログラムを弾かせて戴きます。


楽しみだな。



いやいや…帰ったら練習しなくちゃならぬ部分が寝かせてくれなさそうだ。


雨だけど…
湿気てるけど…

頑張れ、チェロ雄(゜-゜)/~~
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-17 Thu 23:44
チーム・青森コンサートその2
早速に写真の追加アップ!

今回は「嘘つき」にならずにすみました。。。

前半ドレスー絵里と私はTadashi姉妹ー
F1000681aa.jpg
けっこうな長さのプログラムでした。
盛りだくさんだし、激しい曲が多いし…
ゲネプロでも、じっくり念入りにリハして
『私たちって本当にタフ!』と讃え合った3人です。

言わずと知れた三枝先生と。
F1000674aa.jpg
やっぱりスゴいエネルギーの方です。


打ち上げ二次会(!!)の様子。

日本のビジネスマンの方々は体育会系(?)なのが、よおおくわかりました。
明るくて楽しくて、タフ、なにより前向きです。
F1000667aa.jpg
しかし…津軽の美味しい物についてなどなどのヒミツを教えて戴こうと思っていたら、青森出身の方がいな~い!
皆さん、転勤だったり、出張だったりで『偽津軽人』ばかり!!

でも、もちろん皆さん青森の良いところをよくご存知です。
とくに転勤族の方々は『青森サイコ~!』とべた褒めでした。

青森人の人柄の温かさはタクシーの方や、ホールの方たち、そしてサイン会にならんでくださった方々からもわかります。あとは会場での拍手の暖かみからも…

風土の良さは…とにかく次回はもっとゆっくりじっくり滞在したいものです。

いずれにしても、昨晩は皆で力を合わせ<チーム・青森>となり、チャリティーボックスにも過去最高額が入っていたとのこと、めでたい!!


皆さま、お疲れさま&有難うございました。


おまけ:
ATV青森テレビ ニュース速報で動画が見られます!

コンサートの雰囲気をお味わいくださいまし。


<ニュース>
三枝成彰さんがチャリティーコンサート (17日12:05)
作曲家・三枝成彰さん達のチャリティコンサートが昨夜青森市で開かれ、クラシックや民謡の調べが聴衆を魅了しました。
三枝成彰さんはテレビ番組やオペラ、それにアニメの曲を数多く手がけた作曲家で明治安田生命が主催する子どもの健全育成のためのチャリティーコンサートで司会を務めています。きのうはヴァイオリンの磯絵里子さんチェロの水谷川優子さんそれにピアノの小柳美奈子さんの3人がクラシックや民謡など14曲を演奏しました。また、演奏の合間には三枝さんが曲の解説や音楽にまつわるエピソードなどをユーモアを交えて話し、会場を沸かせていました。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-17 Thu 14:36
チーム・青森コンサート
先ほど羽田に到着。

東京が晴れなのは嬉しいけれど28度って…!
昨日の青森16度…

 まるで外国のよう!


さて青森での『三枝成彰クラシック・ライブ』

写真その1はなぜか食べ物から…
F1000666aa.jpg
打ち上げ二次会にお目見えした<海鞘>さま…


それにしても昨夜のコンサート、たいへん盛り沢山でした!

プロデューサーで司会もなさった三枝成彰さん、またコンサートを主催してくださった明治安田生命の皆さまと代理店の方々の熱いサポート、そして…極めつけは花束贈呈がなんとチーム青森!!
F1000672aa.jpg
う~ん、盛り沢山!

カーリング娘たちが、きりっとして可愛かったのはテレビ以上でした。
これからも頑張ってください!F1000679aa.jpg
F1000680_2aa.jpg
会話中。。。私は目黒 萌絵さんからお花をいただきました。
(ちょっとシャイな感じで、でも真っすぐに前をみる瞳はやっぱり美しかった)


そして肝心のコンサートは美奈子さん、絵里と3人で燃えに燃えた演奏を…そこに濃~いトークて絡んでくださる三枝先生。

満場だった2000人のお客さまからも芯からのあたたかさ(お国柄?)を感じ、昨日の青森市文化会館は相当に熱い熱い館と化したと存じます。。。
F1000670aa.jpgサイン会にて


ではでは、また後ほど写真などアップします(しようと思います…)

今から仮縫いに直行、「田酒」にやられた身体をリカバリーしたら、夜は死ぬほど練習しなくては!
明日はまた山本くんと合わせ、前回より進化していないとな…



それにしても…

三枝氏はどうしてあんなにお酒がお強いのでしょ?

ーライバルーと思ったけれど、そんなWレベルではなさそう。

ワタクシ、完全に完敗いたしました。
作曲家は皆さん、あんなにタフなのでしょうか??


そうそう、チャーミングで美しい先生のお嬢さま、芽衣ちゃんが健気にパパをアテンドしていました。
親孝行だなあ。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-15 Tue 21:55
こんな気持ち…シューベルト
昨日はサッカー初勝利でしたねヾ(^▽^)ノ

(写真は関係ないけど、いまこんな気持ち…)

日本代表の皆さま、元気を頂きました。
ありがとう~


残りの試合も悔いなく今の力を尽くしてきて下さいまし!


といっても生中継は見られなかったのです…
モスクワの金髪男子の得点シュートはオンタイムで見たかったのう。


前評判の高かったカメルーンの江藤さんは封じ込みにあったようですね。
スターの存在が目立つサッカーだけど、やっぱり肝心なのはチームワークなのかな。


ヨーロッパでもスターだらけのチームが地味だけど隙がないチームに負けることがよくあるもの。

ちょっとしたことで力のバランスがひっくり返る瞬間が面白いサッカー。
やっぱり私は特に個性がでる「お国の対抗戦」が好きだなあ。


いずれにしても、これから本田選手はマークされるだろうし、日本のチームの皆さんにはチームを信じて「自分の力」を発揮していただきたいと願います。

 せっかく「青きサムライ」って呼ばれるんだもの。
 切ってきて!!


なにはともあれ、最近の『岡やん』さん…
貧◯神が取り憑いたような表情で気になっていましたが、
この時ばかりは、さすがにぱあっとした景気のよい笑顔でしたね。


ー笑う角には福来たるーで頑張りましょう。




さてさて、今日は山本貴志くんと26日の合わせ。
ルードヴィッヒとフランツと4人で会合してきました。


 気がついたら休憩ナシで軽~く4時間が経過…

会った瞬間は「湿気にやられて不調~!」と言い合った2人ですが、やはり音楽からエネルギーを吸い取ったみたい。



 まだまだまだまだ思った音がでないし、もっともっともっともっとできる。



明日は朝の便で青森へ。
これから家についたら、とにかくパッキングしなくっちゃ。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-14 Mon 23:02
梅雨入りさせまい
うう…雨!!

今日も朝から出勤。
「さあ、出掛けよう!」と扉を開けた瞬間にくるりと寝床に戻るネロオに激しくシンパシーを抱きました…

チェロ雄も湿気で膨張気味。
弓はパンパンに張ってもへたり気味だし、で私の気持ちが膨張中。

いま「梅雨来るな来るな」と念力をつかって(?)関東地方の梅雨入りを押し戻しているところ!
負けへんで!!(なにに?)


さて、午前中からは明後日の青森公演リハ、今日は美奈子邸にて練習でした。

美奈子邸でのリハには、もれなく挽きたて豆で美味しい珈琲が付いてくる。
って、いつも所望してしまうのだけど…揚げ句に美奈子さんご推薦の豆まで戴いてしまいました。
20100614144559.jpg
ケニアの深入り豆、嬉しい。明朝のネルドリップはこれに決まり!!


しかし盛りだくさんなプログラム…アンコールもとっておきの2曲。
どこまでも手抜きしない3人で熱いコンサートになりそうです。
20100614114544.jpg
さんざん合わせて
美奈子さんのお手料理まで平らげて

夕方に走った先はとある歴史のある「勉強会」…
素晴らしい面々の前で(恥ずかしげもなく!)卓話的なワンマンショーを1時間、終了後は皆さまとお食事。

 長~いテーブルで一番の若輩者の私がお誕生日席って…
 ちと気が引けました。(最初だけ)

それを言うのなら人生の先輩たちに偉そうな『卓話』って…良いのだろうか?!
いつも思うのだけど、チェロ無しの人生なら有り得ないだろうなあ。


そんなこんなで、いまさっき家に辿り着きましたが…
ヨレヨレになりながらも「今から30分だけでも練習しよう」と思っていた矢先に『サッカー始まる!』の悪魔の一声がっ!


 いまアタマの中で警報が鳴り響いてます。
 『決して階下に行ってはならぬ!』と。

テレビが冷たい白ワインつきで誘惑してくる気がする。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-11 Fri 23:10
遅かりし<告知>
すっかりアップするのを失念しておりました<告知>

 音楽の友6月号

 ストリング6月号

ともにインタヴューが掲載されております!

ストリングはロングインタヴュー、いつもいつも丁寧に取材してくださる編集長のA木さんに感謝しております。。。
20100402134431.jpg

 6月号って!
 もう6月ももう真ん中になろうとしているのね。。。が~ん!


ということで…ただいま練習も終わり、自家製20年物の花梨酒オンザロックを片手に「南アフリカW杯開幕」中継に釘付け中。

しかし…
あの蜂の大群が押し寄せて来るような『ぶ~ん』という音にはテレビでもすでに耐えられない感じ。。。


各国の選手の皆さん、気を強くもって持っている全てを尽くしてきてください!
日本の選手の方々も結果がどうあれ、帰国時にはすがすがしくあって欲しいな。


では!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-11 Fri 01:15
ある長~い1日
今日は出勤して帰宅までが15時間でした。
あ、でも最後は美味しい御飯をいただいてから帰ったから必殺仕事人では全くありません。

一緒に出勤したのは「ほとんど隣組」の絵里ちゃん
朝ごはんを食べるの図F1000670bb.jpg
先ずは小柳美奈子さんと3人で6/16の青森公演のための合わせ。

ピアノトリオにピアノ+ヴァイオリン、ピアノ+チェロにヴァイオリン+チェロ…異様に曲が多い。
でも、楽しい!!100610_1356~02
美奈子さんとは7月の四国でもご一緒。

この3人の顔合わせでのピアノトリオは初めてですが全てがスムーズ!
皆さん、プロだわ。
100610_1357~02(撮影:絵里)

その後は絵里ちゃんとバロックチェロの懸田貴嗣さんにレッスンを受けました。
もちろんアクトリAQT強化のため、目指せCD録音です。
F1000665bb.jpg
しかし懸田さん…ほんとうに素晴らしい!!
さすがに牧子ちゃんのご推薦の方です。

音楽への自然なアプローチとそのお人柄に触れることができて、バロックに対する無用な構えが少し取れたと思います。
やっぱりモダン楽器でバロックを弾くことに対しての負い目、というか申し訳なさが音の固さになっていたのですね。

『ヴィブラートだってかけたくなったらかけたらいいじゃない!』
大切なのは素直に感じる心なんだなあ…と初心に還れた貴重な時間でした。
F1000666bb.jpg(撮影:牧)
懸田さん、明日から海外公演なのに本当にありがとうございました。
一緒に弾いてくださって物凄~く楽しかった。

ちなみに、うちのチェロ雄もそちらのバロックチェロ君(ちゃん?)が大好きみたいです。
これに懲りずによろしくお願いします!


そしてレッスン終了後、今度はマークのレッスン4時間半の通訳。
教えられる側から教える側へと視点が変わります。

それにしても、生徒たちってどの子もかわいい。
ピアノの子もヴァイオリンの子もチェロの子も、みんな小さな弟や妹です。

いや、その内に「ウチの子」ってなるのかな。


そして遅めの晩ご飯。
父お薦めの天麩羅やさんにて晩酌。
こういう日はビールが美味しい。F1000667bb.jpg
『いやあ、穴子は塩が一番』『アスパラの天ぷら☆』
F1000668bb.jpg
こうして幸せに帰路へ着いたのでした。

 明日は朝から自分の特訓だ!!

いや、その前に早歩きしないと、かも。
またか。。。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-09 Wed 09:16
過去と未来と、いま
なにやら毎日いろいろ。

リハやらレッスンやら通訳(来日中のマークのレッスン)やら…
時間が飛んでいきます。
+仮縫いに、そうだストレッチも教わったのにやってない!


そんな中、先日は幼稚園から中学まで通った女子校D雙葉の懇親会(パーティ)がありました。
私は高校から外(音楽のため桐朋へ)に出ましたが、それでも人生で一番長くお世話になった学校です。

現役の先生はもちろん、退任なさったシスター方から、卒業生は先輩から新卒56回生まで300人の方が集まりました。
F1000682ff.jpg
目玉企画は卒業生3世代でのアンサンブル(リハ中)↑

ハープはこの前もご一緒させていただいた山口裕子先生。
先輩で先生、ダブルでアタマが上がりません(?!)

『卒業生の某貴人がいらっしゃるかも』という「おふれ」でMyカメラは持たず、3人のドレス姿も撮り忘れてしまった。

芸大4年生の明日香ちゃん、いまコマーシャルに出演中。
F1000685ff.jpgキュートです!
司会は日本テレビアナウンサーの杉上佐智枝さん、もちろん卒業生です。

キャリアウーマン~政治家~宝塚ジェンヌ~音楽家…と実にさまざまな職種についている卒業生たち。

これも、のびのびとした環境で自由に育ったからかな。
一般的なカトリックの女子校のイメージと違うかもしれませんが、本当に「のびのび&すくすく」の生活でした。

そして、もちろん素晴らしい母親となっている先輩&後輩&友人たちもたくさん!
友人Kも本人にそっくりで愛らしい「ミニK」と母子参加でした。
F1000679ff.jpg
左からいまの中高のT校長先生(素晴らしい先輩です。可愛い&お若い!)、明日香ちゃん、私、これまた先輩の明日香ママ。

いつも予定が合わず、今年は初めて参加させて戴きましたが、貴重な日となりました。
小学校で教えていただいた先生方にもお目にかかれたし…
先生やシスター方のスピーチ、そして最後の校歌で心にトドメをさされた一日。

このあとで同級生たちとは表参道で午後のシャンパンで乾杯!
『みやこ』というのが学校での私のあだ名なのですが、みんな幾つになってもあだ名で呼び合います。
(なんと、その子供たちにもあだ名で呼ばれます)

いつ会っても一瞬にして昔に戻れる仲間たち…本当に大切な存在です。


そして、この晩はこんなことも…
F1000669ww.jpg6月は記念日のある月。
紙や藁を乗り越えてまだ「花」(だそう)ですが、水晶とか銀まで元気に辿り着けるといいな。

金は…2人で長生きせねば?!
F1000678ww.jpg綺麗で美味しい、さすが日本!
こちらは結婚式で祖母の打ち掛けを気付てくださったT叔母さまのお心遣い。

乾杯したのはHシェフのお店「アクアパッツァ」。
今は広尾にありますが、一番最初のお店のころから長年存じ上げおり…
といっても最初の頃は親のおまけだった。
F1000677ff.jpg
ちなみにこちらも今年は20周年記念中でいまはトスカーナ地方のお食事ができます。
(本場より洗練されている!)

トスカーナのフィレンツェは私の生まれて初めてのヨーロッパ…
ちょうど今から20年前に足を踏み入れた場所です。


「20周年」…といえば今年の紀尾井(6/26)も目前に迫ってきています。

  10年一昔、というから二昔前ということか…
 
  過去も未来も、『今』があってこそ。
  これからも『今』に没頭して音を造っていこう。





以下は食べ物シリーズ。ワインはタウラージの初銘柄を初体験。
実に美味でした。
F1000676ff.jpg
F1000675ww.jpgトリッパ!
F1000674ww.jpg雉のラグー!
F1000673ff.jpg炭火焼、最高!(ベビーコーンは皮まで食べられます)
F1000670ff.jpgトドメのズッパイングレーゼ。

翌日はさすがに駅まで早歩きしました…
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-04 Fri 00:07
焼きたて&生 AQT
今日は早起きしてAQTで大阪コンサートでした。
F1000670o.jpg
左に見えるはローランド社が世界に誇る電子のチェンバロ<C30>
会場のホテルの素敵なチャペルF1000672o.jpg
F1000673おoお弁当も美味しい。
さすが関西、おすましにジュンサイが!

空中庭園は美しく…Tadashiドレスとツツジが同化してる…
そして嘘のように暑かった!!F10006660.jpg
今日の大阪は夏でした。

日帰りでどこにも寄る時間はなく…
たいへん悔しかったので

新大阪駅にて出来たての『たこ焼き』と『生ビール』を買って新幹線に乗り込んだ私たち(牧子ちゃんはアイス)
ピースby絵里ちゃんの美しい手F1000665o.jpg
スーツのビジネスマンが横目で見ていきました…

あれ、今日のタイトル変かも?
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-02 Wed 10:03
Σ( ̄□ ̄) !ニュース速報
今日は秀麿の命日なので朝から外出中。


そこにさっき入った速報は「鳩山氏辞任」





Σ( ̄□ ̄)!


でも「まさかの」という枕詞(笑)がつかないところまで来ている私たち。


しかし「やっぱり」では済まされないでしょう?


 どうする私たち?


これって全てを<お上>に任せきりだった天罰なのだろうか。

このままでは列島沈没が実現してしまいそう。


と、イタズラに気持ちを煽ってみても致し方ないけれど、この際にもっと本気で自分に向かい合わなくっちゃと身が引き締まります。


取りあえず。。。



ああ…ただでさえ現実感漂う司馬遼太郎氏の戦国ものが恐ろしいほどリアルに感じる今日この頃…


祖父のお墓にいろいろ話してこようっと。
いまの日本には驚くかも。。。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-06-01 Tue 14:34
単衣の季節
なんと今日から6月になりました。


一昨日は一足お先に単衣の絽の着物に袖を通しましたが、かなり涼しい。
関西が暑い日でほんとうに良かったわ…(ホカロンを隠し持ってた)

365日着物で過ごした水谷川の祖母の遺した着物とF1000669h.jpg
F1000667h.jpg弓の友人たちが『お祝い』に誂えてくださった新しい袴に
+祖父の帯F1000668h.jpg
なかなか良い取り合わせで<ご満悦>だったのですが、

皆に『凛々しい』とか『勇ましい』とか『少年剣士』とか…さんざん

挙げ句に『長刀やりそう』と言われました。
これって…F1000671h.jpgやっぱり和製ジャンヌ?!

祖母のように着物の似合うひとになりたかったけれど…
まだ、しばらく袴のほうがしっくりきそう。

チェロも弾けるし。

皆さま、大切にします。
ありがとう!


そして昨日は森下にある『京金』というお蕎麦の名店にて
ピアノの手ほどきをしてくださった恩師・山口裕子先生企画のコンサートでした。
F1000675k.jpgリハ風景。
いつも弾いている曲もハープと一緒だとまた世界がガラリと変わって面白い。
『白鳥』はもとよりF1000676k.jpg
『夢のあとに』なんてハープとの方が好きかも…

冷たいお蕎麦が美味しい季節になりました。
F1000672k.jpgF1000671k.jpg
生姜の天麩羅(齧ったあとが…)も爽やかです。
F1000667っk
こちらのご主人たちと。
音楽がお好きなマダムには至れり尽くせり、お世話になりました!

次回はゴマだれを戴きに伺いますね。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |