旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2010-07-28 Wed 02:53
カタロニアの街から


カタロニアの街に来ております!

ここCERVERAの街も4回目。

今回は大学でWi-Fiができるようになっていて喜んだのもつかの間、なんとブログサイトには繋がらない!!


どうやら教育上イケないサイトと思われてブロックされているみたい…

イケないサイトΣ( ̄□ ̄)!

で、携帯からのアップで撮りためた写真が載せられず。


さて、サボンリンナからヘルシンキを経由してバルセロナから車で一時間半、夜中に着いた翌日には元気に音楽祭のオープニング・コンサートで弾きました。

例によって開演は22時!

拍手とブラボーの後には手拍子が続き…やっとアンコールを弾き終わったのは12時少し前…

やっぱりアレンスキーのカルテットは盛り上がります。

ロシアの郷愁に溢れた曲ですが、チェロ2本なので低音が充実してドラマティックかつリッチなサウンドが生まれるのです。

もう一人のチェリスト、ラウレンティウはマークの弦楽四重奏団のメンバー。

私も今まで色んな曲を一緒に弾いたし、なにしろ気が合うので切磋琢磨しながらユニゾンでは一つの音になれる…楽しい仲間です。

といっても彼のほうがずっと年上だし、ジャンドロンとシャフランという巨匠たちの弟子だけあってチェロの伝統を背負っています。
一緒に弾くだけで色々と学べてラッキーな私…


で、コンサートでは最後のコーダで激しく弾いたためアップにしていた髪が激しくほどけた私は、どうも子供たちのヒーローになったらしくサイン攻めに…以来、道を歩くと「ユーコ!」と叫ばれてロックのスター状態です。


ま、ここはまだアジア人が珍しい地域だし…


さてさて、生徒が130人ほどいるこちらのマンモス講習会にはスイスから姉たちの家族もきています。

いま13と11歳の姪たちはそれぞれチェロとヴァイオリンのクラスの受講生に。9歳になった末っ子の甥はおまけでチェロの秘密のレッスンを…


もちろん合間に私もそれぞれレッスンします。

プラスして日本の大学生Sちゃん(生徒で妹分、いやウチの娘かな)もラウレンティウのクラスに連れてきているので、お世話役をしながら次の音楽祭のリハもしている状態です。


スペインの太陽のもと、久々に姉家族と過ごせるのも嬉しくて…ここでも時間は飛ぶように過ぎ…


先ほど、来週から始まるラウマのスケジュールを確認して青くなりました。

なぜか今年は室内楽のほかに毎晩ソナタやソロを弾かねばならず…今日から生徒たちに負けじとさらわねば。


でわ、また!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2010-07-23 Fri 18:08
釣り◯日記
昨日が最終日だった音楽祭(講習会)、
生徒たちの室内楽とソロのコンサートも全て無事に終了!

今回はなんと15カ国の国籍が集まって、それはそれは華やかでした。

ドイツ、オランダ、フランス、イタリア、ポーランド、ルーマニア、エストニア、フィンランド、デンマーク、カナダ、トルコ、エジプト、韓国、台湾、日本…
生徒たちは言葉の垣根も飛び越えて本当に仲良くなり、その中で本気で切磋琢磨して…
なんとも素晴らしい雰囲気でした。

なによりも特筆すべきは30人が全員、ここで進化を遂げたこと!!
『ママ』役(!)として本当に嬉しく、みんなを誇りに思います。


さて、今から空港へ行かねば。
今日はスペインに飛びます。
コンサートは明後日だと信じていたら、なんと明日かもの非常事態!!

今夜も夜中までリハーサルかも。。。

この9日間、フィンランドを代表する作曲家サリネン氏(今年75歳)との交流や、また世界で一番大きい教会の写真などもお目にかけたいのですが…


また書くとして、取りあえずは『釣り日記』を!!
ほとんど連日9~22時まで働いたご褒美、夜釣りです。

『フィンランド最大の湖~サイマー湖~にて』

釣り◯日記

IMG_53672010.jpg

IMG_53652010.jpg
またしてもシンクロするM夫とラル父(ラルフと読んで下さい)

IMG_54022010.jpg
練習して成果をお目にかけましょう
『えいっ!!』

IMG_53772010.jpg
待つ

IMG_53752010.jpg
待つ

IMG_53692010.jpg
待つ

IMG_53792010.jpg
何かきた!!!

IMG_53952010.jpg
やっと釣れたのは鯛。
でも、若すぎる(小さい)ので湖に返します。

IMG_53982010.jpg
突然サカナをふられて焦るM夫。。。
10
IMG_54002010.jpg
口の中を傷つけないように針をとります。
11
IMG_54012010.jpg
12
IMG_54032010.jpg
再度チャレンジ!
13
IMG_54052010.jpg
『。。。』
海藻でした
14
IMG_53802010.jpg
『ふん!』
フィンランドのサイダー(林檎のお酒)を飲んで気を休める。
気長にいきましょ
15
IMG_54062010.jpg
すると…こんどはちゃんとした鯛が!
16
IMG_54402010.jpg見よ、この大きさ!
次にはHecht(カマスの一種)!!

実はナイーヴなことに釣った魚をどうするか考えていなかった。
船の上で命を奪う瞬間はショッキングで罪悪感が押し寄せて。。。
が、義父(舅)から『釣られてくれたサカナは美味しく食べるのが礼儀なんだよ』と言われ気を取り直しました。
17
IMG_54422010.jpg
いただきます!!
18
IMG_54512010.jpg
そして、美味しかった。。。
サイマー湖よ、ごちそうさまでした。

ここには8月の第2週に帰ります。
こんどは休暇、嬉しいな。
それまではノンストップです。


では、いざ、空港へ!!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2010-07-21 Wed 13:43
そして変動する日々
間があいてしまいました。。。

相変わらずフィンランドとは思えぬピカピカの太陽が続き、日焼け対策で怪しい人物となって…
いやいや、ちゃんと帽子もあります。
IMG_52862010.jpg
湖もご機嫌、これは焼ける!
IMG_52912010.jpg
土曜日に「大人」のコンサートが終わり、日曜からレッスンと平行して生徒のコンサートが始まり…
なんだか忙しさが加速しています。(又しても寝る時間がないぞ)
IMG_53172010.jpg
コンサートした教会、ここで弾くのも3度目かな。
IMG_53102010.jpg
フィンランドらしい明るい教会(プロテスタント)

前半はアレンスキーのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ2本という変則的な弦楽カルテット。
マーク、エミール、ラウレンティウという「オルフェウス四重奏団」のメンバーと。
(このブログでもお馴染みですね)
後半はラルフが入ってシューマンのピアノ四重奏。

リハーサル風景の「シンクロする親子」
IMG_53302010.jpg
IMG_53292010.jpgそっくり。。。
ぷぷぷ。。。
IMG_53352010.jpg
IMG_53522010.jpg

では、もう行かねば!
9時からピラティス、9:40から生徒のゲネプロを聴かねば、です!!

次回のブログはこれかな?
IMG_54442010.jpg

果たして誰が釣ったのであろうか?!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2010-07-16 Fri 06:24
静かなる森の奥から
コペンハーゲンーベルリンーヘルシンキーサヴォンリンナと移動して森に住みついて2日目。
IMG_52482010.jpg
横も後ろも前も湖…ここは島なのです。

しかし…今年はフィンランドも異常気象です。
ベルリンはとうとう40度まで上がったみたいだけど、こちらもとても北欧とは思えない暑さ…

 日本より暑いかもしれません。
なにしろエアコンなんて無い(銀行や学校にあっても微妙な送風くらい)のですから。

雨が降らず、なんとサウナも禁止(森の火事を避けるため)で悲しい。。。

そんな中、講習会が始まり、リハが始まり…
時差もものともせず、働いております。
IMG_5269savo.jpg
でも…こちらはM夫の四重奏のサマーコースなので、私もラルフ(舅)もコンサートのみで気楽な身分。
少々オルガニゼーションをチェックしたら今日は早めに切り上げて二人で釣りに行きました。(M夫ごめんなさい)
IMG_5282savo.jpg
しかし!罰があたったか、釣りは不成功。。。かかったサカナは逃げました。

でわ。。。
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2010-07-13 Tue 01:48
旅烏せいかつ
そして…またTWITTER風にいうところの『コペンハーゲンなう』

ただいまカストルップ空港にて白ワイン(オーストラリアの濃いシャルドネ、なぜか生温い)を味わいながら原稿校正の最中です。
今回は乗り換えに3時間もあるので余裕。

いつもの店でシーフードサラダも味わっております。(セロリの根っことリークとルッコラという個性的な野菜たちに海老がのっている。黒ごま風味)
飛行機の発着をのんびりと眺められるこの店は、私が1人で食事ができる数少ない場所の1つ…
(変な習性でお恥ずかしいのですが、実はワタクシ一人だと外で食べられない。過去に餓死しそうになったりして最近はコツを覚えました。まあ、空港などだと町中よりも食べやすい。ずいぶんと大人になったものだ。飲むのは昔から大丈夫なのにね…ははは)

原稿はもう見直しも終わり、あとは送るだけだけど(あれ?!だけだけ?だけなのだけど?だけだけなのだけど?酔っぱらい?!)
「インターネットに接続するならブログも!」ということでございます。

こちらは現在は30度!
7月の北欧では有り得ない温度。。。

今晩はいったんベルリンへ飛んで(自宅へ戻って)、明日はまたこっち方面(フィンランド)へ来るのですが、あちらも暑いのかしら。
実はGW寸前の日本帰国時にたいへんな騒ぎとなっていたアイスランドの噴火騒ぎ、あれの影響で今年のヨーロッパは「冷夏」だと言われていたのですが、どうも真逆らしい。

ベルリンもこのところの暑さはまるで<猛暑>だそうで、M夫曰く『耐えられない暑さ!スペインの真夏みたい』ですって。
でも、まあ彼はフィンランドのトナカイなので、日本の酷暑に慣れている私は大丈夫かもしれません。

とにかく明日はベルリンーヘルシンキーサヴォンリンナと飛んだら、明後日からリハーサル開始。
時差なんて言ってられません。

飛行機の中ではチェロの頭に頭をくっつけて爆睡。
このワタクシが映画の一本も見なかったなんてスゴいことです!

さて、そろそろ次のフライト時間だわ。
ではチェロ背負って、コンピューター担いで、行ってまいります。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-12 Mon 02:27
まにあわへん
「あかん!」
     「まにあわへん!!」

となぜか関西弁でつぶやきながらパッキングしております。。。


昨日ゲスト出演させていただいた荒川洋氏の自作自演ミニライブvol.3
(自演してない曲あるし&ぜんぜん「ミニ」じゃない!と本人がやっと気付いたようです。ゲネプロ時に…)

実に素晴らしい作品&これまた素晴らしいメンバーに出逢えてまたまた楽しい夜となりました。
F10006662010_20100712021041.jpg左からクラリネットの中秀仁くん、荒川さん、me、うえだ ようさん。

荒川くんの人柄が滲みでた「ライブ」はお客さまもノリがよくてライブ感120%
F10006652010_20100712021041.jpg奥さまの絵里ちゃんと一緒に。

お2人は9月にパパ&ママになられます!!
すでにパパの顔になっていた荒川くん、アンコールにはゲスト3人でサプライズ曲をこっそり用意。

どうやら驚いてくれたようです。
『荒川くん、ありがとう&おめでとう!!』
また一緒に弾きたいな。


ではでは明日は(今日、あと数時間後。。。)ベルリンへ飛びます。
自宅に一泊したら翌日はフィンランドへ。

PCのテンプレートは先取りしてフィンランドの国旗デザインを復活させました。




ではパッキングへ帰ります。



追伸:パウルくんの「タコ神託」恐るべし!!!

    ースペイン優勝です!ー

ああ、ドイツ人がパウルくんを唐揚げにしなくてよかった。

ドイツも3位になったし、ミュラーくんも得点王になったし、

国の経済が傾ききって大変なスペインの人々の心にも灯火が!!

 よかったよかった。

ちなみに試合は見ておりません!
たった今、ベルリンのM夫の中継SKYPEがあったところ。。。

そろそろ空港に向かわねば。
でわ!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-10 Sat 15:32
ついった~風につぶやくと…








ついった~人種だと「新宿なう」というところかな。


先ほど羽田に到着、今から荒川氏コンサートのリハーサルです。

我ながらタフだわ。

しかし美奈子さんも今晩は日比谷公会堂だし…演奏家という人種は皆タフなんだわ。


さて昨晩の香川も盛り上がりました!

ブラボーの声が大きいな~香川。

こちらでも活気づいた「高松テルサ」の客席からエネルギーをいただきました。

なにやらか今回で四国のイメージがまた変わった感じ…だってピアソラ好きな方も多いし。


穏やかで温厚、控えめ&シャイなイメージ(土佐はまた別として(^-^))一気にオープンなラテン民族系に変わったような…ラテンというより、皆さま明るいなあ!


「市民コンサート徳島」の方々も「コンサートかがわ」の方々も皆さま、本当に暖かいお人柄でますます好きになりました、四国!

皆さま、ありがとうございました。

またお目にかかれる日を楽しみにしております!



写真は本場の「うどん」に香川の有名人N尾さんを挟んだショット、最高に美味しかった○さんの差し入れ「あんず丸ごと入り大福」、打ち上げショットに触ると怒るイカ…などなど。


大好きな美奈子さんと音楽と旅と…本当に楽しい二泊三日の四国ツアーでした。

ピアソラ、次回は「鮫」に挑戦しましょうか、美奈子さん?!




ではでは、荒川くんのフルートがチェロ雄を呼んでいる。

いかねばヽ(^^)
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-09 Fri 13:16
徳島→香川





いやあ盛り上がりました、徳島!!

コンサートも打ち上げも楽しかったヾ(^▽^)ノ

サイン会でも土地の方々の暖かいお人柄がよくわかりました。

また来たいな徳島、次回はコンサートだけでなく足をのばして秘境にも行ってみたいものだ。


というわけで、今日は美奈子さんと楽しく電車移動、今朝の徳島は雨だったけれど香川に着いたら曇り。


これから降らないと良いな。



では今から「おうどん」戴いてからホールにはいります!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-08 Thu 14:07
恐るべしタコのお告げ


が~んΣ( ̄□ ̄)!

ドイツ…負けちゃった…

やっぱりアタクシが真夜中にも関わらず応援すれば違ったかも?!

ちっ(T^T)


でも仕方ないか、心情的にはスペインも応援してたので。ペセタに戻ったとしても、好きだスペイン!頑張れスペイン!


そういえば再来週はスペインだし、いま彼らほど心の高揚を求めている国はないかも。


というわけで?!

ただいま徳島到着!!
綺麗な空港は4月にできたばかり、快適でした。

現在は車で移動中、さすが南国で日差しも強く、現在は30度超えている模様。

でも湿度は低くてカラリとしています。

チェロ雄もお喜び!


写真は昨日のリハで荒川さん&うえだ よう さん。
10日のコンサートも楽しくなりそう。


とにかく先ずは今晩、泡踊りパワーでがむばってきます。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-07 Wed 11:36
それから~見えないコーチ
日記が滞りましたでございまする。

 このところ、長距離ランナー気分。
 走りながら水分補給したり、バナナ食べたりの、あれです。

『足を止めたらアカン!!一歩でも前へ進むんだっ!!』と見えないコーチが耳元で叫んでいる気がするワ。

 来週の今日はフィンランドでリハ開始…
 飛行機の中では爆睡するぞ!


さてAQTのレコーディングも無事終了。
ディレクターM氏をはじめエンジニアのCさんとアシスタント氏、そしてチェンバロ調律の梅さんというプロ中のプロ集団が本当に素晴らしくて、すべてがスムーズでした!

心配していた湿気もホールのおかけで問題なし。
牧子ちゃんの「箱入り娘チェンバロ」も安定して本領発揮していました。
(この時期の日本は楽器にとっての地獄…気休めにチェロケースの中にドライペット3つ)

 響きも良いし、ひたすら音に集中できた3日間…

録り終えた瞬間は実感がありませんでしたが、あとからジワジワと感動が湧いた3人。
『よくもあれだけの曲目をっ!』『3人だから出来のね!』と喜びあっております、はい。
100704_1640~02←写真提供:牧子嬢↓
100704_1644~01
しかも最終日にはM嶋先生が登場!!

劇的に美味しい<うなぎ>で皆で楽しく打ち上げました。
F1000675201077.jpg

こちらは初めて見た「チェンバロ解体ショー」
F10006782010770.jpg『上がない??』『足も~』と絵里と大興奮。
F10006772010770.jpgF10006762010770.jpg
梅さん、マジシャンみたい。
デビュー時からお世話になっている「4人目のAQTメンバー」です。

皆さま、ありがとうございました。
CD出来あがりが非常に楽しみです。

 リリースは11月ですよ!!


そして…帰った翌日は絵里子嬢に連れられて銀座へGO!
サイレント楽器の試演大会をしてきました。

彼女はYA◯AHAイメージガールまでつとめるだけあって、サイレントでコンサートしたこともあるそうですが、私は初体験。
201007051408590.jpg
 いやあ、やっぱり面白いものですね!
 弾く感覚は驚くほど自然、音は立ち上がりがよくて迫力があります。
 これでピアソラ弾いたら気持ちよいだろうなあ…

チェロは現在ゲ◯ンガス氏と柏木さんバージョンがありますが、柏木さんの最新版を非常に気に入りました!
折り畳みチェロ!!F1000669777_20100707113907.jpgカッコいいな。
弾いてるとき自分の身体が透けてみえるのも衝撃でした。ふふ

そして二人は弾きまくった挙げ句の果てに楽器までチェンジ。。。
20100705135049.jpg
ペレーニ風の構えで果敢にもロココの出だしにチャレンジ!

わたしもチャイコンの出だしだけチャレンジして応戦!
20100705135622.jpgどうみても下手そうだ。
『足を横に揃えて!!』という某大学で教鞭を取る絵里のご指導。。。
 足。。。

20100705141012020100705141109.jpg
黙って見守ってくださった優しい西○さん。。
 ありがとうございました。
 また遊びに行ってしまいそうです。

その後に懐かしの~やらと~でお汁粉を食しながら『そのうちにサイレントで夢の共演したいわよね』と語りあった2人。。。実現なるか??

この日はそのあとに東京駅でミーティング、夜は美奈子邸で四国のリハーサルでした。
その時に『衝撃のピンスポット豪雨』にあったってしまった私。
タクシー50人待ち。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ほうほうの体で帰ったらニュースでやっていました。
そうか、車ごと流されないだけマシだったのか。。。


で、昨晩は私たちのー心の師匠ーバロックチェロの懸田さんのアンサンブル「リクレアツィオン・ダルカディア」の「J-M.ルクレールの肖像」というコンサートにAQT3人で伺っていました。

 アンサンブルは音が澄んでいて本当に素晴らしかった。。。
 一時、夢見心地になって心や身体の疲れが解れた気がします。

それにしてもバロック時代の作曲家達の精神の自由さには感銘を受けます。
昨日もところどころ心がキュンとなったり、涙が出そうになったり。。。

もっと聴きたいし自分でも弾きたい!
懸田師匠のレッスン確約もとれたし、がむばるわ。


おっと、もう時間切れ。
これから荒川くんコンサートのリハ、明日からは四国。

温泉入りたい温泉温泉と唱えながら頑張ります。
フィンランドのサウナが私を待っている。。。気がする。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-03 Sat 10:03
アクアトリニティ録音風景

レコーディング中です。

昨日も予定の曲数を録り終えて一安心!


なかなか順調であります。


しか~し…今日は バロック物がメイン…

さらに気合いをいれてやらねば、だ。



録音で弾くのは、またコンサートと違った一種異様な緊張感(咳やくしゃみの一つもできないプレッシャー)があるものの、なんといっても楽しいのはマイクの向こう側に見えない聴衆を感じること。



CDが出来上がったら聴いてくださる、まだ不在の方々の心まで届く音を…と祈る気持ちになるのです。



ではそろそろマイクチェック!


行って参ります。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2010-07-01 Thu 13:05
次のステップ・日本代表に感謝
今日から7月!!
たった一週間ですが、ブログのテンプレートも七夕仕様。

そして…
アクトリ<AQT>の集中リハも無事に終わり、いよいよ明日からレコーディング。
3日間缶詰になって良い音を造ってきます。

 今回は合宿もこなし、3人のチームワークもさらにグレードアップ!
 ワクワクします。

CDのために素晴らしい作品を書き下ろしてくださった加藤昌則大魔神と、西澤健一さんもリハに立ち合って最後のダメだしをくださいました。

それぞれ本当に感激するくらいの名作を産み出してくださって…
F10006702010_20100701112926.jpg
自分たちだけのオリジナル作品がある喜びは言葉にできないほど。
アクアトリニティの<代名詞>とできるよう、全力を尽くします!

さらにイタリアから前日に帰国したばかりの懸田 貴嗣さんが様子をみにきてくださいました!
F10006682010.jpgー師匠と弟子たちー
F10006662010.jpg
褒め上手の懸田師匠『いいよ~この前と全然ちがってる!』ですって。
私と絵里はほとんど感涙…だって苦労したもの。

懸田さん、ありがとうございます。
バロック物も気負わずにのびのびと弾いてきますね。

リハの後は山本貴志さんと改めて6/26の打ち上げ。
彼はあの翌日なんとショパンの協奏曲を弾かれたので、コンサート後は簡単なお茶しかできなかったのです。
F10006652010_20100701112927.jpg
いつも応援してくださる方々と少人数でゆっくりワインで乾杯。
場所は広尾の「AQUA VINO」お食事はおいしく、山本くんもモリモリ召し上がっていました。

白白、赤、リモンチェッロと杯を重ねながら、ちらりと今回の『二重奏』としての反省や改良点、これからのプログラム、9月の新潟と横浜の打ち合わせもしました。

 またあっという間に秋になるんだろうな。。。




さて今日の<追記>はたいへんに「長い」です。
なにしろサッカー日本代表についてですから!!!
↓↓
覚悟がある方だけクリック!!
ついでに<拍手>もありがとうございます。
次のステップ・日本代表に感謝の続きを読む
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |