夏の名残…秋の始まり

土曜日は倉敷の大原美術館でクローズドのコンサートでした。大原美術館は今年で創立80周年!いままで館内で行われる「ギャラリーコンサート」には留学生時代の1996年にザルツブルグの仲間たちと組んだ「テオフィルス・アンサンブル」で第60回に、藤井一興先生とのリサイタルで第64回、そして小柳美奈子さんとのリサイタルは第101回と3度も弾かせていただいています。そういえば最初にエルグレコの「受胎告知」をバックに...

時の渦ぐるぐる・三条&高台寺さまの写真

うわあ…と気がついたら時間が飛び去っておりました。ただいま原稿書き、仕事メール書き、そしてアクアトリニティCDの編集でも耳を研ぎすましております。明日は倉敷にいくので「そろそろパッキングもせなあかん」いったい間に合うのだろうか…そうそう京都の翌日に三条に辿り着いたところでブログが途絶えておりましたね。あの日は11年ぶりに三条中央公民館で弾かせていただいて感無量でした。なぜならば、あの場所が新潟でのコン...

高台寺さま

今日はJR西日本と東日本を乗り継いで、ただいま燕三条到着!今は「眠い」の一言です。ユンケルVかチオビタ飲んで乗り切ろう!昨晩のコンサート、今年イタリアでデビューした素晴らしい子供たちの生き生きした演奏(これは世界に誇れるレベルです!)、それに鈴木慶江ちゃんとテノールの村上くんの艶やかで輝かしい美声…コラボも大成功!満場のお客様も最後に全員で参加した「乾杯の歌」で盛り上がりはピークに、高台寺さまの方丈は...

サンハートでショパン

昨日は山本貴志さんの「オール・ショパン・コンサート」にゲストで伺ってきました。横浜旭区にあるホール「サンハート」のB場さんと。前半は山本くんのソロ、彼独特のフレージングや解釈、美しいppの音色などに楽屋で聞き入ってしまいました。後半はチェロ・ソナタ断片(レクチャー付き)にポロネーズ2曲、そしてアンコールのエチュード作品番号25-7なんだか、あっという間に時が流れました。楽しかった!後でたくさんのお客...

ショパン&メイクの力?!(別物です)

本日もショパン漬けになって幸せな時間をすごしてきました。「序奏と華麗なるポロネーズ」(作品番号3番)は、弾きながら「こんなに良い曲だっけ」と改めて感心しているところ。ピカピカでピチピチしているショパンです。作曲時はまだ19歳くらいですものね。(山本くんのほうが年上なのか、と思うと不思議な気分になります)生前最後の大作といわれるチェロソナタ(作品番号46番)はそれと対極にある深淵な世界…どちらにも引...

アクアトリニティー撮影待機中

↑この1枚はクリックで大きくなります。アクアトリニティー in 浜松変身しました。いま牧子嬢がメイク中。七変化…女性はいろいろ大変なのです。なにしろDVDだし。では後ほど、また!...

だいしホール&濃厚越後タイム

<<長文です>>おとといは新潟屈指の銀行の建物内にある「だいしホール」で山本貴志さんとデュオコンサートで弾かせて戴きました。前夜はまるで台風のような勢いの雨でしたが、コンサート開催時刻は晴れてよかった。雨男の山本くんに「『晴れ女』の名にかけて太陽を呼んでみせる!!」と強力に宣言していたのでホッとしました。そんな交通状況も心配される中、沢山の方々にいらして戴いて本当に感謝しております!いろいろサポー...

バイバイせんとくん→東京リハ→新潟

今朝も早起きして、今から東京で山本くんとリハ、その足で新潟に入ります。奈良はやはり盆地で非常に暑かったのですが、街は「遷都祭」で混んでいる様子でした。次回はゆっくり行きたいな。大好きな阿修羅像にも何年もお目にかかってないし、前回「エサくれ!」とM夫の尻尾(のあたり)をかじった奈良公園の鹿たちにすら会えなかった…それにしても…「せんとくん」あれだけ嫌がっていた私なのに最近は見ても驚かなくなってしまった。...

日本列島移動開始・思うところ

ただいま奈良に向かって移動中です。新幹線はいつもの席の進行方向いちばん後ろ(チェロ雄をおくため)の右側(富士山を拝むため)で寛いでいます。品川駅にてスタバのソイラテと野菜の15品目ラップを仕入れて「わあ、なんか日本っぽい」と思ったものの…そういえばスタバはベルリンにもあったのでした。雨後のタケノコ状態で街に繁殖しかかったスタバだけど、我が家のご近所にできた店はシェーネベルグ住民のテイストにそぐわなかった...

秋の気配か?

「暑い!東京は35度!」   と書いたら『涼しい!イラクは50度だ!』   と書き込まれてしまった…数ヶ月ぶりに開いたFacebookのお話し。上には上がある…さてさて今日は雨の中、AQT(来週はDVDを撮ります!)と、12日に新潟である山本くんとのデュオとリハふたつ。さっき帰るときはまるでドイツの秋が追い掛けてきたみたいな涼しさでした。山本くんとのショパン、明日も続きます。...

かたまり。。。

到着!う~ん、東京も噂通りに暑いですね。でもタクシーの運転手さんによれば、今日はまだかんかん照りでない分マシなそうで。。。これはローマより断然厳しいな。そうして家についたら廊下に黒いカタマリとクロシロのカタマリが…ネロオとノラでした。ぐにゃぐにゃに溶けた姿はまるで水たまり状態。久々にご主人様が帰国というのに、挨拶は横目で『にゃっ!』だけでした。では、わたしも溶けてこようっと。おやすみなさい。明後日...

焚火の国から残暑の国へ!

あ、日本では「明日」を過ぎておりますね!(また「予告嘘つき」呼ばわりされちゃう。。。)今日は家の大掃除に大洗濯(両方とも「大」です)+してちょっとショーン・コネリーの大列車強盗のDVDなど観たら遅くなってしまいました。ちなみにこちらは1979年に公開されたアメリカ映画ですが、実際にあった事件を元に小説家マイケル・クライトンが描いた小説を映画化したもの。ショーンさま素敵。やっぱり若い頃より渋くなってからの...

Ostsee(バルト海)からの帰還

 「あれ?ここどこだっけ_」今朝、目が覚めた瞬間に思ったこと。動かないアタマでぼおーっと回りを見渡すと、ベルリンの自宅!自分のベットの上でした。 やれやれ。。。9月に突入しましたね。昨日Ostseeから帰りましたが、35度のローマ郊外から一気に15度のドイツ東海はやっぱり別世界でした。覚悟はしていましたが、この温度差はなんなんでしょうねえ。陸続きなのに。。。覚悟して万全な荷造りをしていたものの、始めの2...