旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-07-25 Mon 02:28
フィンランド<きのうの夕陽>とドヴォルジャーク
フィンランドの東の町サヴォンリンナに着いて7日目
アカデミーも順調に進んでいます。

当初は朝10時から21時までリハとレッスンとタイトなスケジュールでしたが、
自然に囲まれた環境のおかげか時差もあまり感じません。

人は1日1時間のペースで時差を解消するそうです。
日本とフィンランドは6時間差だから、身体も馴染んだかな。

今日は早めに終わったのでやっとブログをアップできるし、
さっきからシードリ(フランスのリンゴ酒みたいな)を片手に料理中…至福のときです。
やっぱり料理は私にとって一番のストレス解消です。

さて木曜日のコンサートの様子です。

ドヴォルジャークの弦楽四重奏曲「アメリカ」
20110722150347.jpg
メンバーはヴァイオリンがマークと
ベルリンの音大を卒業した守屋剛志くん
ヴィオラがドイツ人のディームート・ポッペン(デトモルト音大の教授)
そして私。

こちらは同じくドヴォルジャークの弦楽六重奏曲です。
20110722161050.jpg
カルテットのメンバーにプラスして
シベリウスアカデミーの学生ドイツ人のマティアスくんに
フィンランドの伝説的チェリストで
今年80歳になられたエルッキ・ラウティオ氏です。

エルッキの横で弾かせていただくと本当に学ぶことがたくさん…
というよりも身体全体でマエストロの音を吸い込んでいる感じ。
素晴らしい音、間合い、弓さばきに震えるほど感動します!

前にご一緒に弾かせていただいた時にも
このブログにも登場して戴いているので宜しかったらご覧ください。
IMG_0715s.jpg
左からマエストロ・ラウティオ、ラルフ・ゴトーニ、ベルナルド(ディームートのご主人)、ディームート、私、マーク、守屋くん、マティアスくん。

明日もレッスンと夕方はコンサート、夜はなんと生徒たちとバーベキュー。
夜でもピクニックができる明るさに感謝!

おまけ<昨日の夕陽>
20110721213636.jpg
夕陽といっても夜22;30くらい。
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2011-07-19 Tue 17:59
サヴォンリンナ・ミュージック・アカデミー2011
ベルリンの我が家に一泊して
私よりも数時間前にブラジルから帰ってきたM夫と1ヶ月ぶりに再会~

昨日の朝にヘルシンキに飛んでリハしてから
車で5時間ドライブしてサヴォンリンナに到着。

今日からミュージック・アカデミー2011がはじまります。
手始めに本日は2時にミーティングしたら3時~10時まではリハとレッスンです。。。
CIMG0437_20110719175229.jpg
とりあえず今は時差も感じずに元気!

そうそう『なでしこジャパン最高!!&おめでとうございます!!』
ベルリンに到着した晩はたいへんな騒ぎでした。
みんな祝福してくれています。

なでしこの皆さん、勇気と元気をありがとう!!!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2011-07-17 Sun 05:09
消えたブログ記事&パルム動画開始(ちょっと引きつっているけど)
おや?!

昨夜にブログ記事をアップしたはずが…無い!
fc2が混雑していたらしいのですが、文章も消えています!!

昨日まで8月と9月のために先取りリハーサルの一週間でした。
今からベルリンに発ち、明日からフィンランド
8月末まで約1ヶ月半の濃い旅烏生活が始まります。

向こうでも着いたら直ぐにリハなので
時差ぼけているヒマはなさそう。

そうそう、先日おしらせした森永のアイスクリーム「パルム」の動画配信が始まりました。
これから7月末まで平日の20時に更新するそうです。

念のために申し上げると、
見てくれた友人たちからは『顔が強張ってる』『表情が引きつってる』『固い』『表情皺が!』
などなどのメールが次々に…

自分でも見てみたら苦手なカメラの前で本当に緊張してる。
時差ボケをカバーしようと頑張っていますが、
どうみても不自然で挙動不審な人物です。ははは…(涙)

やっぱり黙って弾いているのが楽ですねえ。
後半は演奏していますので、まあ宜しければご覧ください。

第1回
「気分をリフレッシュする時に~「アメージング・グレース」~」
パルムのサイトかYou Tube のパルムーンで。

それでは、行ってまいります!!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-07-13 Wed 13:54
京都&川上村コンサート そして蝉の大合唱
「お暑うございます」という御挨拶も
すでに言い尽くした今日この頃…

ポカリスエットやアクエリアスを飲んで熱中症対策しなくては!

さてさて、一週間ぶりにもどった鎌倉、
すっかり鶯と蝉の大合唱となっておりました。

きょうなどは鶯<蝉でミンミンの勝利。
ただいまff(フォルティッシモ)で暑さを盛り上げてくれています…

さて京都でのコンサートも無事終了
サンサーンスのチェロ協奏曲、オーケストラの奥行きある響きに包まれて
実に幸せに演奏させていただきました。
皆さん、ありがとうございました!

写真はマエストロ・澤先生&暢先生とチェログループ。
CIMG0989c.jpg
一番左はカザフスタンから来日したダスタンさん、日本語も流暢!

ウィニアフスキーを熱演された暢先生&これからドイツに留学するSちゃんと。
CIMG0991c.jpg
チェロのトップで素晴らしい活躍だった金子鈴太郎さんと。
F1001525c.jpg
↓左のMちゃん(ヴァイオリン)も前出のSちゃんも出逢ったのは奈良国際アカデミーで。
当時はまだ初々しい中学生でした。
CIMG0994c.jpg
2人とも音楽への情熱をうしなわず真っすぐにすくすく育ってくれて「頼もしい」の一言です。
どんな演奏家になるか、これからが楽しみ!

京都のコンサートも大いに盛り上がり
軽く打ち上げた後にはNAOTOくんと暢さんの東京帰宅組と別れ、
私たち(澤先生&ロトさん、ブルックスくん)は車で川上村へ!
F1001528c.jpg
夜中に露天風呂にはいって感動しました。
お風呂の向こう側は山と川。
ほんとうに静かで真っ暗のなか杉の香りがして…最高です。
<部屋からの眺め>F1001527c.jpg
お馴染みの「ホテル杉の湯」はリニューアルしてパワーアップしていました。
皆さん、「秘境の地」を満喫しにいらしてね!

川上村「やまぶきホール」でのコンサートも今年でなんと5周年
今回は「夏のカンタービレ」でピアノ、ヴァイオリン、クラリネット、チェロの名曲を集めました。

ロトさんのショパン「ノクターン9-2 Es-Dur」
澤先生とロトさんによるモーツァルト「ヴァイオリン・ソナタK304」
ロトさんと私のベートーヴェン「ユダスマカベウスの主題による変奏曲」
クラリネットとチェロ、ピアノでベートーヴェン「街の歌」
ブルックスくんとロトさんのシューマン「幻想小曲集」
 そして
メンデルスゾーン「ピアノトリオ第1番」
アンコールは4人で祖父の「ちんちん千鳥」を…

「カンタービレ」の名にふさわしく4つの楽器で歌って歌って歌いました。
F1001529c.jpg
終演後に残ってらしたお客さまと。
「毎年聴きにきています。来年もいまから楽しみにしています!」とおっしゃってくださって…
なによりも嬉しいお言葉です!
F1001530c.jpg
「チーム川上村」と一緒に恒例の1枚。

S井さん、Kへいくん、そして次長さま&川上村の教育委員会の皆さま
また来年お目にかかれるのを楽しみにしております!

今度は清流で川遊びしてみたいものです。
あの綺麗な水に足をつけたら涼しいだろうなあ。。。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-07-09 Sat 09:16
~夏のコンチェルト~
F1001518c.jpg
昨日は奈良の斑鳩「いかるがホール」にてコンチェルトのガラ・コンサート、澤和樹先生の指揮のもと、ヴァイオリンの若林暢先生、NAOTOさん、ピアノのアルバート・ロトさんに私…それぞれがコンチェルトを弾いて盛り上がった夜になりました。
F1001510c.jpg
F1001509c.jpg
大ホールが満員って、やはり嬉しいものですね。
F1001507c.jpg
オーケストラは奈良国際アカデミーから巣立ち、いま各地でオーケストラの団員となったりしている若手を中心に、色んなセクションには一線でバリバリ活躍中のメンバーがおり(前からご縁あるチェロの金子鈴太郎くんや、クラリネットのブルークス・トーンくんなども)、さらに現役の芸大生も混じったグループですが、やはり澤先生のお声かけメンバーが集まって、みっちりリハーサルしただけあって上質なアンサンブル!!
爽快な演奏で大ブラヴォーでした。


プログラムは澤先生とNAOTOさんの、師弟によるバッハ:ドッペル(アンコールは同曲のスイング・バージョン!)、NAOTOオリジナル作品に彼のためにかかれたエヴァンゲリオンの曲からサンサーンスのチェロ協奏曲、暢さんのウィニアフスキー協奏曲、ロトさんのリスト協奏曲…さらに合間にはNAOTOさんが子ども時代からご存知のロトさんとラヴェルのソナタからブルースを弾いたり、お客様も大満足でいらしたようです。

というわけで…今日は京都の北山コンサートホールで同じプログラムです。
今から音階でも弾いて身体をほぐさないと…さすがにバリバリ…

では、皆さまも良い1日をお過ごしくださいね!
~夏のコンチェルト~の続きを読む
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-07-07 Thu 14:36
中標津→千歳→関空→京都










という訳で「しるべっとホール」でのコンサートも盛り上がって終了しました。(サイン会にもたくさんの方々にお並びいただき、また暖かいお声をかけてくださってありがとうございました)


昨日は、午前中にホールで幼稚園とご高齢の方の混合アウトリーチ公演(おじいちゃま、おばあちゃまと孫という感じで、ほのぼのとした雰囲気)、午後はホールの向かいにある施設(喫茶店でもあり、障がいを持った方々の手作りクッキーが人気。可愛いコーヒーカップも自作です)での訪問コンサートで、最後に荒川さんオリジナル作品を、本公演にもゲストで登場してくれた管崎くんのリコーダーと四重奏で演奏して終わりました。

そのあとは、名旅館といわれる「だいいち」に走って(映画のロケにも使われた有名なところですが、場所も建物も内装の雰囲気も本当~にすばらしい!)、桧の浴場は天井まで素敵だし、自然のなかの露天風呂で気持ちはさらに解放され…

そして空港にむかい、皆にお見送りされながら、私はひとり千歳空港に飛んで宿泊。
いま関空に着いて京都にむかう「はるか」の中でこれを書いているわけです…


中標津の4日間、おしまい。

公演のちょっとした合間に連れて行っていただいた牧場や展望台、美味な北海道名産物たち…興奮していちいち写真を撮ったので数が膨大すぎます。また、いずれ。

それにしても…ホールの館長をはじめとして、密かに「しるべっと三銃士」と命名したYさん、Kちゃん、Sちゃんというホールの方々、荒川さん、うえださんというチームが楽しかったので皆と別れるのは、なんとなく淋しいような気持ちになりましたが…

奇しくも荒川さんが中標津のために作詞作曲した作品は「また会える」ですものね。


気をとりなおして明日に向かわねば。

明日は奈良、これから3日間は関西の人となりますえ!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-07-05 Tue 18:43
中標津なかしべつ良いところ!










中標津にやってきて3日目、今日は「しるべっと」ホールにてコンサートです。


写真は昨日のアウトリーチ、養老牛市小学校と開陽小学校の二校での訪問コンサートの様子、真っ直ぐに純真にすくすくと育った子どもたちの笑顔が最高に可愛くて!!

もう、荒川さんも、ようさんも目じりが下がりっぱなしでした。

子どもたちは太陽のようにエネルギーをくれますね。

両方の学校では、先ずフルートやチェロの曲を演奏、それぞれの楽器の紹介コーナーをして(私はチェロの共鳴を体感してほしくて弾いている楽器の表と裏板に触って貰いました)、3人でウェーバーのフルート三重奏を弾いたあとは、荒川さんが中標津のイメージで作曲した作品「また会える」を子どもたちの合唱と一緒に合奏!!

創立83年を迎えながら今年度で閉校となる養老牛小の生徒数は10人。

生徒2人とリコーダーで合奏した開陽小は7人。

どちらの学校の子どもたちも、その純粋な歌声の力強さと明るさは胸にぐっときました。

東京の子どもたちも、こんな環境で、こんなクラスで学ばせてあげたい。

人間本来のあるべき姿を教えられた気がします。


アウトリーチの様子はNHKテレビや北海道新聞の方も早速ニュースとして取り上げてくださいました。


では、今から着替えねば!!

また素晴らしい自然や、北海道の美味しさかげんを写真でお目にかけますね!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-07-03 Sun 00:02
パルム/PARM キャンペーンの予告&イマジンブログ
とうとう7月に突入いたしましたね。


さて、先日に撮影してきたアイスクリームのキャンペーン情報をお知らせいたします!
森永乳業のパルム/PARMというアイスクリームバーです。

友人たちによるとリピート率が高い「大人のアイス」だそうで
日本ではあんまりアイスを食べない私も(鎌倉のジェラート屋さんは別ね)
パルムのアーモンド&チョコレートが美味しかった記憶があります。
エスプレッソラテも試してみたい!

サイト「PARMOON デイリープレミアムなひととき」
毎月2名のアーティストを迎え、心に残る名曲や、ルーツとなった楽曲、オススメの音楽などを実際の演奏を交えながら紹介するミニ番組。

ー平日をちょっと贅沢にするー というコンセプトのキャンペーンで
2011年6月1日~8月31日 月曜日~金曜日(祝祭日 除く)20:00 更新
『忙しい日々の中、PARMOONで今日がもっと楽しく』

こちらの撮影風景などは
イマジンブログの「アイス・パルムのWEB番組 荒川洋、水谷川優子 登場!」
でもご覧いただけます。
(イマジンブログも遅ればせながらリンクにいれておきました)

7/1~7/14はフルートの荒川洋さんがゲスト
わたしの分の放映は7/15~7/31です。

それに平行して
パルムのデイリープレミアムカレンダー
という日替わりミニコラムにも何度か書かせていただきます。

ああ…自分の映像なんて怖くて見られない。
いや、恐いもの見たさもあるか?!

そうそう、荒川さんとは明日(もう本日)から北海道の中標津で数日間ご一緒なのです。
ピアノの うえだよう さんと
それぞれのデュオとトリオで盛りだくさんなコンサートにしてきます。

楽しくも忙しい日々になりそうですが、
『温泉お薦めだよ!!』という巨匠のお言葉だったのですごく期待しています。
前回、荒川さんは寝る間を惜しんで1日3回浸かられたそうで…

あちらは20度きっているらしいので、いまセーターもスーツケースにいれたところ。
もはや想像がつかない温度だわ…


とここまで書いたら、
マネージャーNちゃんがイマジンブログを更新したというメッセージが!
水谷川優子&山本貴志のデュオな一日です。

応援してくださる方々の愛が、パワーとなります。
ほんとうに感謝。。。
ありがとう。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |