旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2011-10-27 Thu 11:32
AIVA取材&穏やかになる味@表参道
急激に寒くなってしまいましたが、お元気でお過ごしですか?

私のほうは週末は関西にいって久々に弓の稽古に参加したり
嫌がるネロオを洗ったり
F1000049mt.jpg
(ネロオ、叫び疲れて「ぐったりの図」↑いま毛並みがフワフワ)

やっと衣替えもできたし
「断捨離」とか「こんまり流ときめき片付け法」などをナナメヨミして憧れていた<片付け>もすこし始めました。
余分なものって紙1枚でも捨てるたびにスッキリしますね。


さてさて、昨日は取材と撮影で朝から表参道に集合でした。

掲載されるのは「AIVA」というアスペクトムックの大型本です。
こちらのコンセプトは『普遍性に迫った生き方を芸術家から学ぶ』

ところでムックとはどういう意味でしょう?
wikiを見ると『ムック (mook) は、雑誌と書籍をあわせた性格を持つ刊行物のことである』ということ。
magazineのmと、bookのookを足したら「mook」…そういえばそうですね!
 
確かに、ちょっと拝見したこちらの本は「読んでなるほど、眺めてうっとり」の内容です。
前号の表紙は玉三郎さまの麗しいお姿で、記事はどのページも読み応えがあるし、全編フルカラーの写真も美しい…
こんな素敵な本に載せていただくのかと嬉しくなりました。光栄です!

ちなみに今日の記事と写真が載るのは12月20日発売の号で、全国の大型書店の他にアマゾンでも購入できるそうです。

取材してくださったライターのH内さんとパチリ!
F1000058mt.jpg
知的で可愛い方で、しかも日本の近代音楽の歴史を研究していらっしゃるのでインタビューも楽しかった。

 ん?背景が気になりますか?

はい、こちらの撮影場所は11月1日にオープンするLotusというヘアサロンです。
ヘアメイクはそちらのK宮さんにして戴きました。
(ちなみにK宮さんは藤◯道山さん似のプリンス系)
F1000067mt.jpg
カメラマンのF本さんはカッコいいライカで、取材風景からバシバシ撮ってくださいました。
チェロをかまえての撮影は、なにせ私は写真が苦手で静止できないので弾かせていただいたのですが、
音楽と呼応してシャッター音が聞こえた気がします。

F本さんの目に世界はどう映っているのかな?
F1000068mt.jpg
そして、忘れてならないのが編集長のS田さんです。
紳士的、かつー子どものような純粋な好奇心を持ち続けている方ーというのが第一印象でした。
すっかり「初めまして」のつもりだったのに、今まで3回もコンサートを聴いてくださっていたそうで…びっくり!ありがとうございます。

取材、撮影ともに付き添い、見守ってくださいましたが、優しい物腰の中に「AIVA」を通して日本へ、世界へとメッセージを発信してらっしゃる気骨のようなものを感じました。

12月の発売が楽しみです!
皆さまも、この期にぜひお読みになってみてください。

そして終了後はマネージャーのNちゃんと大好きな糖朝へ。
F1000069mt.jpg
「お酌後には名物のマンゴプリンを食べなくちゃ」と言いながら
またしても好物のタピオカを頼んでしまうのでした。
F1000070mt.jpg
穏やかな気持ちになる、お薦めの味…

さあ、今日もやりますか!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-23 Sun 08:15
サイレント・チェロと栗
今年の栗の渋皮煮をいただきました。

いつもご夫婦で各地のコンサートにいらしてくださる栃木のMさんのお手作りです。
もの凄~く美味しい!!
このところ家にいる晩はハンガリーやドイツのデザートワインを片手にちょっとだけマスカルポーネもつけて戴いています。
20111018185650_20111023080204.jpg
大きな栗は完璧な美しさ…渋皮に傷1つついていないのが不思議です!
お心入れの贈り物に感謝。。。

さてさて数日前はこんなところへ行っておりました。
F1000057y.jpg
実は11/3のアクアトリニティ Yamaha Silent Stringsコンサートの会場なのです。
当日はなんとサイレントのヴァイオリン&チェロに生のチェンバロを合わせるという驚きの企画!
F1000054y.jpg
というわけでサイレント楽器を拝借に伺ってきました。
お世話になっているYAMAHAのN野さんとE連さんと絵里と一緒にパチり…

「当日は楽器と場所に合う服装をせねば~」と帰りに絵里と銀座で服の散策(?)までしてしまいました。

確かにいつものようなドレスは会場にも楽器にもあまり似合わないかも…
このコンサートでは<カッコいいアクアトリニティ>を目指そう!
F1000056y.jpg
と、誓いながら銀座の「と◯や」さんでおぜんざいに幸せを感じた日でありました。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-21 Fri 00:45
アクアトリニティin栃木/アンサンブルのかたち
前回の記事からずいぶん間が空いてしまいました!
この月曜日から夏以来やっと一息ついています。
そうしたらホッとしすぎて時間が経ってしまい気がついたらもう木曜日…ごめんなさい!

というわけで、こちらは先日の日曜日16日の栃木文化会館のようすです。
111016_151214.jpg
アクアトリニティでは全国のホール所蔵のチェンバロを活性化することも積極的にしています。
(いつもは調律師のU岡さん、製作家のA達さんや楽器工房に拝借。ここぞという時には牧子ちゃんの箱入り愛器のお出ましです!)

でも…実は初めてのチェンバロのときは、いつも3人でドキドキ…
やっぱり、どんなに良い楽器でも年間の使用頻度が少ないと「眠り姫」となってしまうのです。

楽器も生き物ですから。
それが機嫌良く目覚めてくれるか、寝覚めが悪いか…
でも、とにかく現地に行ってみないと始まらない。

そして…今回も幸運なことに素敵なチェンバロに出逢うことができました!!
111016_151243.jpg
チェンバロ製作家の横田誠三さんの愛娘ともいえる80年代後半に生まれた楽器です。
それを横田さん自ら調律をしてくださったので、長い眠りからもすぐ目をぱっちりと開けたようにご機嫌な音色!

リハーサルの時から低音部がどんどん鳴ってきて、こちらも大変気持ち良く弾かせていただきました。
CIMG0820tq2
<ホッと一安心した前半直後の図↑>

このチェンバロとの出逢いも嬉しかったけれど
主催のコンサートDerume(デルメ)の方々が、これまた暖かい雰囲気で…
3人で実に心地よく弾かせていただきました。

なにしろ到着するなり、楽屋でお手作りの美味しいお菓子と珈琲でお出迎え。
それが本当に美味しくて…

ちなみにDerumeとは「音楽の芽が出る」ことから付けられた名前だそうです!
こちらでは年に5回もコンサートを主催なさっているそうで、過去の出演者の方々とプログラムを拝見したら非常に充実しているし、面白そうで私も聴きたいものばかり…
しかもコンサートは毎回、完売だそう!凄いことですね。

優しい笑顔のH間さんをはじめとして、会の皆さまが本当にコンサートを楽しみにして下さってるのを実感しました。
CIMG0821tq.jpg
<デルメの皆さまと↑>
こちらの会で培われてきた「クラシックを聴く喜びを伝えよう」という精神は、コンサート中のお客さまの細やかな反応でも伝わってきます。心地良い…ちょっとドイツのお客さまのような奏者を包み込む暖かさを感じました。

そのような訳でアクアトリニティの「初・栃木公演」は良いこと尽くし~
この嬉しさを、また11月3日の東京公演へのエネルギーとします!

翌日はコンサートデルメさまから戴いた薔薇の花束を抱えて(良い薫りでアロマ効果抜群です)成田からベルリンに向かうM夫の見送りへ…
F1000058tq.jpg
そして、この晩はアクアトリニティのメンバーである礒絵里子ちゃんが従姉妹の神谷未穂ちゃんと組んでいるヴァイオリンに重奏「デュオ・プリマ」の10周年記念コンサートへ応援にでかけました!

デビュー10年&3枚目のCDリリース記念、さらにさらにこの日はお二人のお誕生日(双児ではありません!)でもあるという二重三重におめでたい日…
2人が10年間積み重ねてきた音は時に一人で弾いているかのようにぴったりで、時にオーケストラのような厚みで…と美しくも力強いものでした。それに前半はバロックの権威であるエマちゃん(未穂ちゃんのご主人のEmmanuel Girard氏)が素晴らしい通奏低音の響きで、後半は中川賢一さんのピアノによる見事なサポートで華やかでしたよ!
IMGP1462h.jpg
このコンサートでは未穂ちゃんがコンサートミストレスをつとめる仙台フィルの「音楽で復興支援を行う活動」のために義援金を集めることになっており、ピアニストの高橋多佳子ちゃんと宮谷里香ちゃん、私で義援金ボックスを持つことになりました。(一番右は私もいつもお世話になっているY公美さん)

実は未穂ちゃんとエマちゃん、中川さんは揃って仙台で被災したのです…
久々に聴く皆の演奏、なんだか音から生きる強さを感じて心に染みました。
F1000059_2ht.jpg
終了後に多佳子ちゃんとりかりんとご飯!(銀座のお蕎麦屋さんが定休日でとなりの台湾料理屋さんへ…)
ソリストの彼らも「デュオグレース」というピアノ二重奏を組んでいるのです。
『お互いのグループもプリマを見習って、長く続けようね』と乾杯しました。

アクアも「苦節3年」というセリフを超えて頑張ります!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-13 Thu 23:15
上野の森のパンダポスト→大森日赤病院コンサート
火曜日から上野の森の住民となっております。
<懐かしの上野動物園!>
F1000012gg.jpg
F1000013gg.jpg
本物のパンダに会う時間はなかったけれど、パンダ・ポストと写真をパチリ。
先週に引き続いてマークのG大集中レッスンで私はマークの後ろにくっついて背後霊のように同時通訳しています。

昨日はマックスの7時間で、なんだか、たくさん話した気がします( ̄ー ̄)
でも、生徒の皆さんが1人1人実に個性的で面白いのであまり疲れない。
マークも楽しんでいるようです。

<若いこと>って面白いですねえ!

で、昨日は憧れの「学食ランチ」で
美術のほうのO浦食堂にいき、G大卒業生たちがこぞってオススメする「バタ丼」を食べました。
F1000037gg.jpg
いえ実は先週にオリジナルにチャレンジしたので、今回はアップグレードした「バタ丼スペシャル」ですヾ(^▽^)ノ

こちらは聞くところによると、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんがテレビで「大好き」と披露なさったそうで、
大学外の方でもご存知らしいのです。
F1000038gg.jpg
友人たちのナビ通りに厨房に「豚と目玉焼きをのせてください」とオーダーした瞬間になぜか食堂の<おばお姉さま(オバサマとオネエサマの中間)>方が「よしっっ!!」と湧いた気がしました。

で、学食以外にも根津界隈は素敵なお店ばかりで…毎日のように色んな方に素晴らしいお店に連れて行っていただいています。

秋田郷土料理にフレンチの洗練さが混ざった驚きのお店(キリタンポ大好きっ!)や
F1000039gg.jpg
F1000041gg.jpgF1000042gg.jpg
いわゆる定食屋さんなのに一捻り、二捻りしているG大のヴァイオリン教授でいらした岡○潔先生推薦のお店
それから和菓子の桃林堂(小鯛焼きに栗のお菓子、お抹茶も最高)!!
20111006134850gg.jpg20111006134929gg.jpg
……はい…せっかくの「お粥合宿」の効果が消え去らないように気をつけますm(_ _)m

いずれにしても毎日、上野公園を散歩して大学に通って楽しかった。
いつか、ゆっくり美術館巡りもしたいものです。


さてさて、今日の午後は歴史ある大森日赤病院でのコンサートでした。

リニューアルしたばかりの病院は明るくて清々しい感じ!
しかも講堂はコンサートホール並みに素晴らしい響きで、マークと2人で気持ちよく弾かせていただきました。(写真は撮り損ねました。残念…)

お客さまは御入院中と外来の、患者の方々に抽選に当選なさった御家族の方々です。
アンコール2曲目の「ふるさと」では皆さまの歌声に感動しました。

そうそう、先週の「エル・ムンド」を見てくださった音楽好きな女性が、偶然に翌日ここの病院で今日のポスターをご覧になったそうで、「ご縁を感じて…」とわざわざご挨拶にいらしてくださいました。

人生いろいろあって、飽きませんね(^o^)

明日はアクア・トリニティのリハ、日曜日の栃木文化会館にむけてディテールを磨き上げ(?!)てきます!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-11 Tue 08:23
琵琶湖の畔で。。。
日本に帰って初めてのオフはなんと三連休!
友人たちとマークと10人ほどで琵琶湖のそばへ「おかゆ合宿」に行ってまいりました。

こちらでは自力整体という体操も教えて戴いて、
ずっと気になっていた体調の整え方を学んだ2泊3日、いまカラダの声が聞こえてくるような気がします!
それにしても美しかった琵琶湖、こちらは北です。
F1000022b.jpg
遠くに見えるのは竹生島。

水辺でなんと鮎が跳ねていました!
F1000026b.jpg
友人Tとはしゃぐ私。
F1000029b.jpg
「琵琶湖の湖畔もマークさんがいるとフィンランドみたい」とみなに言われ…
F1000027b.jpg
今週も頑張ります!
IMG_6672b.jpg

そうそう先日の「エルムンド」ですが、
NHK-BSがご覧になれない方や「見そこねた!」という方のためにオンデマンドで配信しているそうです~
NHKのオンデマンド
じゃ、いまから出勤!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-08 Sat 13:15
怒涛の一週間そしてお粥
エルムンド木曜日
2011-10-06 23.51
エルムンド金曜日


先週の日曜日は松原湖…


あの美しい山々の風景はまるで幻のような気がします。いま頃は紅葉が綺麗だろうなあ~


翌朝に温泉に浸かってから直行した「エルムンド」生出演も5夜連続でしたが昨晩には無事終了!
同時にマークG大のレッスンも予定(30時間)の半分がつつがなく終わりましたヾ(^▽^)ノ

ホッとしたら眠気の精がよってきたようで今日は朝からぼ~っとアタマが動きません。
ヤレヤレ…


さてテレビの生放送、いつも気楽に見ていますが、
現場はスタッフの方々が準備から本番中も細部にわたって神経を使われて、それはそれは勉強になりました。

エルムンドは情報が盛りだくさんで色んなコーナーもあって皆さん本当に大変…
でも番組の内容が面白くて、本番中なのに色々楽しみ、学んでしまいました。

コンサートとはまた違った緊張感に満ち溢れた場でしたが、
そんな慣れない環境の中でも比較的のびのびと弾かせていただいたのは、ひとえに司会のアンドレア・ポンピリオさんのお人柄と(なんだか懐かしい感じがするのです)、
プロデューサーのU氏はじめ制作スタッフの方々に流れる空気のおかげでしょうか。

真剣なのに不必要にキリキリピリピリしておらず、「皆で一緒に良いもの作っていこう」というポリシーが感じられます。

それからもちろん、ようさん&マークという仲間たち、そしてマネージャーNちゃんの存在が大きかったのはいうまでもありません!

アシスタントプロデューサーのMさんも男性ながら「お母さん」のように面倒を見てくださったし、またしても皆さんに助けていただいてチェロ弾いてるなあ、と感謝を噛みしめています。

ちなみに木曜日のライブはようさんと黒人霊歌を、エンディングにはマークとトリオでバッハのインヴェンション第14番を弾きました。アレンジはようさんです!!


という訳で、実はいま私的に西に向かっています。
なんと憧れの「オカユ合宿」に参加するのです!

今年の夏は2度もドイツで長期間も「お肉しかない」生活が続いて本当にツラかった…
カラダの中の酸性アルカリ性とか、全てのバランスが崩れた感がありました。
フィンランド人だからかお魚大好きなマークも一緒にツラかったみたい。

なので、ここで一気にリセット!
を目指してきます~

健康改革するぞ!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-05 Wed 22:42
エル・ムンドな毎日
エル・ムンド月曜日
2011-10-03 23.51
エル・ムンド火曜日
2011-10-04 23.50
毎晩エル・ムンドな日々が続いております。

写真は1夜と2夜のものです!

ゲストは月曜日はパラグライダーでの超低空飛行でハイビジョンの映像を撮られる矢野健夫さんで、昨日は小松亮太さん、それぞれ素晴らしいトークでスタジオも盛り上がっていました。

あ、小松さんとの「リベルタンゴ」も熱く盛り上がったのは言うまでもありません!

タンゴ・キング小松さんにどこまでもピッタリと付いていくマークのユニゾン、ようさんの力強いバッキング(タンゴでも言うのかな?)、楽しいコラボでした。


実は今日からマークのG大レッスンが始まったので(私は通訳)、彼は今晩はおやすみ。


今回のゲストはブラジルのジャズシンガーのタニア・マリアさんなので私とようさんはオープニングだけで、お先にしつれいします。

先ほどタニアさんのリハを伺い、その生き生きとしたエネルギッシュなパフォーマンスに感動したのですが、いまメイク室でご一緒してお話ししたら、そのチャーミングなお人柄にますます嬉しくなりました!

「完璧なんて目指してないわ、人生いろいろだもの」と仰ってたとおり彼女の音楽は「生きて」ます。


では明日の木曜日はマークも復活してオープニング、ライブ、エンディングで弾かせていただきます。

私は合間にちとトークもあるそうなので、盛りだくさんに「エル・ムンド」してきます。

生放送、ぜひご覧ください!


そうそう、この番組はNHKのオンデマンドで見られるみたいですよ~(私もそれで見ます)


では、また(・∀・)

追伸:明日は10時から7人レッスンに付き添ってきます。

今夜こそ寝なきゃ!!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-04 Tue 02:04
まつばらこ→NHK「地球エル・ムンド」
行って参りました、長野県の「小海町音楽堂」
素晴らしい場所に素晴らしいホールがありました!!
Image 3mbkj
そういえばマークとのデュオ(ヴァイオリンとチェロ)だけのコンサートって久しぶりかも。
大阪や静岡、新潟、東京や神奈川からもお客様がいらしてくださって感謝&感激しました。
ありがとうございます。
コダーイではマジャール人の内面の熱さを、日本の歌ではしっとりさを…

デュオのレパートリーはわりに豊富な方だと思いますが、もっと研究したくなりました。
Image 6MBK
いろいろ詳しく書きたいし写真もあるのですが、今日は(もう明日だけど)もう限界。

今朝に、これまた素晴らしい温泉にはいってなかったら
今晩の生放送では大きなオソソウをしでかしていたに違いありません!!

23時からという生放送をみてくれた礒絵里ちゃんや、伊與部裕子ちゃんがオンタイムで写真をおくってくれました。おふたり、サンキュー♥
Image 5NHK
「地球エル・ムンド」素敵な番組でしたよ。
生放送なのにぎすぎすしていない現場の雰囲気がすごい!
司会者のアンディさんをはじめスタッフの皆さんのお人柄が番組ににじみ出ていると思います。
Image 1NHK
共演してくださった、うえだようさん&マーク、ありがとう&おつかれさまでした!!
明日もどうぞ宜しくおねがい致します。

明日は小松亮太大氏が登場!
熱いピアソラになりそうです。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-02 Sun 06:56
はままつ→まつばらこ 
昨日は浜松に日帰り速攻の旅をしてまいりました。

それにしても近いですね、浜松は!
品川から乗っておしゃべりしてたらあっという間に着いてしまいました。。。

アクア・トリニティとして楽器博物館でのイベントにゲスト出演させていただくのは2年目。
5月の小松以来の3人でのコンサートでしたが、なんだか熱い演奏になりました。

実際にも暑かった、はままつ。

それにしても1年ぶりに聴いてくださった嶋館長やローランドの方々が『アンサンブルが良くなったねえ!!』と褒めてくださったのが本当に嬉しく思いました。

はい、アクアも日々前進を目指します!
20111001165210.jpg
そんなわけで帰りの新幹線で各々違うもので「かんぱ~い!」しました。
絵里のお土産うなぎのボ~ンと
サプライズでかけつけてくださった静岡新聞の名物紳士ち◯きさんに戴いたお菓子。
「はままつ」って。。。
20111001183616.jpg
次回のアクアトリニティは今月の16日に栃木でのコンサートがあります。
すでに完売ということで「ありがたやありがたや」
2011100118112h.jpg(飲み物に注目)
東京では来月の3日に銀座でコンサートがあります。
また新しいことにチャレンジするので遊びにいらしてください。

では、今日は松原湖でマークと二重奏のコンサートです。
ただいま、朝の6時台。。。
いまから出掛けますzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz眠いzzz

そうそう明日の月曜日からは5日間「地球エルムンド」でオープニングを毎日、
エンディングも3晩、
月曜日と木曜日は中間でミニライブも行います。

さらに火曜日はバンドネオンの小松亮太さんがゲストなので、小松大統領とのセッションもあります!!!
といいうことで皆さま、ぜひぜひご覧になってね。

すべて生演奏。。。。。。。。。。
しかも23時からの生放送。。。

どうぞブラウン管(もう、ないか)の向こうから、すでに寝不足の私にエネルギーを送ってくださいまし!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2011-10-01 Sat 09:18
かまくら→はままつ
すでに一昨日になってしまいましたが…
29日は母の母校であるS女学院の小学校でコンサートでした。
(なんと家から歩いていかれる距離です)
IMG_1240km.jpg
お客さま1000名のうち、メインはもちろん小学生!
でも1~6年生のお子さまが670名強いらしたとは信じられないほどの静寂さで、強い集中力を感じました。

しかも、プログラムは休憩ナシの90分間!!
大人でも厳しいのに…ほんとうに驚きました。

さらに、こちらの小学校は男女共学なのです。
終了後に、グラウンドで嬉しそうに走り回っている子供たちに遭遇したら、
改めて「動きたい盛りの男の子たちもよくじっっっと聴いてくれたなあ」と感動…

コンサートの最後は生徒の皆さんの合唱とコラボレーションでした。

学校で朝礼のあとに歌ってらっしゃるという聖歌を父が編曲してくれたものですが、
器楽でのフレーズが終わって歌がはいってきたとき、その透明で力強い歌声に一瞬で鳥肌がたちました。

子供たちの声には、もの凄い力があるのですね!!
講堂中に響き渡る声を感じながら、いま日本中の心が疲れている方々に届けたいと思っていました。
IMG_1244km.jpg
お花をくださった1年生さんたち、もう可愛くて可愛くて…3人とも溶けています。
IMG_1246km.jpg
後ろは譜めくりをしてくださった音楽のI先生、ありがとうございました!
photokm.jpg
<楽しい!!>の一言に尽きた3人の「ドゥムキー」
またこのメンバーで弾ける時があると思います。

その時には、ぜひ皆さまにも聴いていただきたい!


さてさて、今日はひさびさのアクア・トリニティで浜松の楽器博物館でコンサートです。
昨日もリハでしたが、もちろん息もバッチリ!!

コンサート1曲目はヴィヴァルディの「秋」ですが、
そういえば今日から10月なのですよね~
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |