旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-06-29 Fri 12:44
姫路大津茂コンサート<静寂の体育館>のち~すっぽん の おじや~
「これからは短くともブログ記事はコマメに更新しよう!」
。。。と心に誓ったのも束の間、またしても日が空いてしまいました。

実は昨日までダウンし、やっと今朝ひさびさに珈琲を飲んだしだいです。
珈琲を美味しく飲めるのは自分にとって健康のバロメーター、まだお酒は復活できない感じ。(重病?!)

6月はずっと元気に飛ばしてきたつもりでしたが、先週は移動が続いて週末の姫路では疲れがピークに達したみたい。あ~あ、心は元気だったのに。

もしかしたら5月末に慣れない飲んだ抗生物質のため、胃が弱り、また免疫力も落ちているのかもしれません。

月曜日のリハでは扁桃腺に熱を感じながら、なんとか楽しく終えたのですが、帰宅したらカンペキにプシューっと湯気がでてそのままバタンQ(古!)

結局は典型的な風邪で、そのまま3日間ミイラ眠りして、なんとか今に至りました。
いろいろ予定をキャンセル&先延ばししてしまったので、来週がコワいことにならないようにせねば~
7日はクロアキこと黒田亜樹ちゃんとのピアソラ・コンサートもあるのです。
「体力~かえって来てちょうだい!!」

やはり一番大切なのは睡眠、そして疲れているときに無理に食べようとしないことでしょうか。
ああ、また「マキノのオカユ合宿」に行きたいなあ。
身体の内外の疲れが一気にリセットされるので、皆さんにも強力にオススメです!

そして「オカユ」といえば。。。
今回またしても命を吹き込んでくれたのは、母特製「すっぽんおじや」!(いえ、別に母がすっぽんを獲ってきたわけでは…)缶詰のすっぽんスープでおじやを作り、できたてに驚愕するほどのおろし生姜を添えて食するだけ。新潟の農家の方が自分たちのために作っているというお米がまた美味しい。

 内側から湧いて来るものはすっぽんパワー?!
 ありがたや~

さてさて、そんなこんなでずっかり遅くなりましたが、先週末の姫路「潤JUNEコンサート」の様子を~
ピアノは中川朋子嬢、ザルツブルク留学生時代から一緒にあちこち演奏旅行した仲です!

こちらは大津茂公民館主催の県民交流広場事業ということで、本来なら公民館でおこなうはずが、より人数が入る大津茂小学校の体育館で行われました。
Image 1h
都内ではないくらい広~い体育館に、驚くほどたくさんの関係者方が一気に椅子を並べられる姿はそれはそれは壮観でした。

音響の面では非常にご心配いただきましたが、音を吸ってしまう緞帳や舞台の幕をぜ~んぶ結んでいただいてしまったら、写真のとおりスッキリし響きが助かりました。
校長先生、教頭先生のご協力のたまものです。ありがとうございました!
Imageh.jpg
来場者は最初の見込み人数は400強、それが3度も椅子を追加して、最終的に570人もの方が入場なさったそうです。
Image 2h
小学校ですが、集まってくださった方はずいぶん広い年齢層だったようです。
Image 3h
可愛い小学生の方々にお花をいただくの図
Image 7h
『アンコール行こうか?』の相談の図
もう中川嬢も長年の付き合いなので、私の言動にもちょっとやそっとのことでは驚かない~(笑)
Image 5h
サイン会には子育て世代の方々もたくさん並んでくださって嬉しかった!

今回は『あまりクラシックに慣れてない方も多いだろうから』ということで、白鳥から、愛の挨拶、愛の夢にペールギュント組曲といった名曲シリーズから、ちんちん千鳥や早春賦というしっとりした日本の歌、最後にポッパーのハンガリー狂詩曲で濃い時間をすごして戴きましたが、とにかくお客様がほんとうに集中してくださって、正直にいったら驚きました。

満場の体育館はあんなに暑かったのに、パイプ椅子だったのに、そしてホールのような繊細な響きではなかったのに、あんなに真剣に身を乗り出して聴いてくださって…いま思い出しても感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

体育館がホール並みに<シ~ン>とする瞬間…これからも忘れないと思います。
Image 4h
仕掛人のMさん、そして司会や、当日のお手伝いをしてくださった先生方、遠く県外からもいらしてくださった方々にも心から御礼申し上げます。

 皆さま、どうも、ありがとうございました!!




<本日のおまけ>
病身の私を見守る我が家の大魔神のお姿(いまも)。
効果あったのかな?!

というわけで日曜日は姫路よりギリギリ午前様にならず帰宅、すでにフラフラしながらドレスをかけて振り向くと
Image 2nh
すでにこんな図でした。いつの間に~~

この翌日からウンウン唸っているご主人様(私)の様子をしょっちゅう見張りに来ていました。

そして今朝も明け方に私の部屋へ乱入!
自分でドアをこじ開けて入らんばかりの勢いで、自分のクッションを用意させると
Imagenh.jpg
『ここにいてやるからナ!』とアピールしてポジション待機!
そして、即、爆睡。。。
Image 12nr
さいきん寝息が大きいなあ。。。このごろ「ヒト化」が進んできた気がするネロオでした。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-06-21 Thu 23:54
文化会館からの贈りもの!
火曜日、水曜日は新潟上越市でアウトリーチのコンサートでした。
DVC00039n_20120622000805.jpg
こちらは上越文化会館が主催するもので、市内の応募があった団体を抽選で選びコンサートを届けるという、芸術の裾野を拡げるための催し。その名もー上越文化会館の贈りものー
私たちアーティストがプレゼントなのですね~

しかし…市内といっても東京23区がすっぽり入るくらいの大きさですって!
DVC00040n.jpg
そうして私も2日で小学校2校と町内会の計3回のコンサートを行ってきました。
DVC00029n.jpg「一件目の谷浜小学校にて校長先生と」
こちら生徒数50人!隣の学校の生徒さん9人も一緒に聴いてくださいました。翌日の南川小学校は340人くらいですから、ずいぶん人数が違いますね!

「宮沢賢治はなぜ『セロ弾きのゴーシュ』でねずみの親子のエピソードをいれたのでしょうか?」
6年生でお誕生日が4月という子に代表してチェロに触って、響きを体感していただきました。
DVC00035n.jpg
今回は無伴奏だったので、チェロの魅力を知っていただきたいと欲張って、バッハから「白鳥」、「愛の挨拶」に日本の歌といろいろ…
おまけに全てに「文楽」をいれたものですから、珍しく右手の指先に水ぶくれが!3回目は久々に痛い思いをしながら演奏しました。やはり本番は練習時と違って手加減なしにマックスにはじいてしまうようです(笑)
DVC00036n.jpg
でも「マメ」と引き換えに素晴らしく熱い聴衆に出逢うことができ、小学生からご年配までの聴衆の方々に本当に熱い拍手をいただいて心は元気いっぱい!

詳しくは文化会館のSさんのブログでどうぞ~写真もたくさん載せて下さってます。

杉坊主のブログ
「アウトリーチ・チェロ公演① 谷浜小学校」
「アウトリーチ・チェロ公演②/南城町4丁目町内会」
きっと③もあるはず?!

上越文化会館のI館長、Sさん、どうもありがとうございました!!

さて今日は土曜日の姫路公演のリハーサル、夜は打ち合わせでした。
DVC00028n.jpg
チェロは一晩、お医者さま(楽器屋さん)のところへ。
湿気で楽器が膨らみ、指坂を押さえるのがキツい状態でコマの高さを調整していただいています。

いまごろ、どうしてるかなあ。。。
気分は子どもを預けた親のようです(笑)
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-06-18 Mon 12:31
関西から上越へ~乗り換え&切り換え中!
金曜日の京都コンサートホール、昨日の奈良いかるがホールでのガラ・コンサートが無事に終わりました~

明日からは上越でアウトリーチ、いまは気持ちも実際にも乗り換え&切り換え中なのでまた色々な写真や記事は後ほど!!
Image 1l
昨日の差し入れ、さすが奈良の「柿の葉寿司!」
Image 3l
前日16日は大昔からの和菓子の日ということで戴いた厄よけのお菓子、京都の「とらや」さんのものです。
可愛かったけれど、皆で食べてしまった。。。
隣はエネルギードリンク、なかったら弾けないような長い長いプログラムでした。。。
Image 4k
こちらは京都にて!

ではタイムリミットです~間にあわない~
皆さま、また!!!!!!!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-06-12 Tue 15:05
ホタルからMB3そして夜の波へ
これ、なんでしょう?!
Image 4ht
なんと蛍なのです。

鶴岡八幡宮の元幼稚園園長Tさまから『絶対に見ていらっしゃい!』とお薦めいただいて、マークのレッスンの帰りにフラリと寄ってみましたが、その幻想的な美しさといったら!!

暗闇に数えきれないほどの緑色の光が無尽に舞う姿はこの世の物とは思われず。。。まさに幽玄という言葉がぴったり。
フィンランドには地面を這う「光る虫」しかいないそうで、マークも感動!!
2人して暫し時間もわすれ見惚れておりました。
Image 3ht
写真ではまったく伝わらないのが残念無念…(ゴメンナサイ!)


~鎌倉鶴岡八幡宮の「ほたるまつり」について~(オフィシャルサイトより)

水無月の頃、柳原神池では蛍が少しずつ飛翔しはじめ、初夏の訪れを告げます。6月9日に執行される蛍放生祭(ほたるまつり)では多くの蛍が池に放たれ、幻想的な光景を醸し出します。一般の方の柳原神池での蛍観賞は、ほたるまつり期間:6月10日(日)~17日(日)の夕刻~午後8時半となります。

先週はいろいろ打ち合わせやミーティング、マークのレッスンでの通訳などしておりましたが、合間では久々に私的に自由な時間も楽しみました。

先ずはマークと楽しみにしていた『メン・イン・ブラック3』(Men in Black III, MIB3, MIB3)!!
しかも、その日は父の日の先取りディナーを予定していたのですが、映画にも誘ってみたら『いいよ』と乗ってくれて…なんと父は齢70を越しての3Dデビューを果たすことに!

もともと007系のアクション映画(ダニエル・クレイグに代替わりしてからは観ていないらしい)や北欧の推理小説などが大好きな父なのですが、こういうのは大丈夫だったかなあと思ってエンディングで、こっそり「どうだった?」ときくと『高いシーンだけ(恐いから)目を瞑っていた』とのこと(笑)どうやら悪くなかったみたいです。

私の感想は「『メン・イン・ブラック』でこんなに泣くとは思わなかった。。。」
内容については、タイムトリップが出てくるので、考えだすとパラドックスのパラドックスのパラ…となるので深く矛盾を追求するのはキッパリやめます。

いやあ、KとJがこういう繋がりだったとは…
タイムスリップした先の1969年とはアポロ11号やNYメッツの優勝があった年、その時代を知っているアメリカ人だったらもの凄く感慨深いのだろうと思います。
この映画にでてくる宇宙人はユニークだし、暴力シーンも生々しくはないし、なにしろテンポが速くて楽しい。1、2をご覧になった方、1だけの方、初めての方にもオススメです~
(レディ・ガガやがこっそり出演しているシーンがあるのですが、クラシック以外に疎いマークもさすがに分かったそう…それに気がつかなかった私って?!)

そして…こちら「夜の由比ケ浜」
Image 7zgImage 9z
いつもお世話になっているNのイニシャル3人娘が鎌倉へ遊びにきてくれて、南米バーで食事のあとは海へ散歩。

彼らのおかげでひさびさに海を楽しみました。
Image 13np
海はだいすきですが、夜の海がとくに好き。
サンサンと太陽が輝く海もいいけれど、飲み込まれそうな暗い海もいいものです。
Image 11zg
口々に『癒された~』と叫ぶ3人娘と。

さて、マークと私は今日から京都へ~6日間缶詰です。
こんどは音楽の楽しみを満喫します!!

では、次回は京都便りをお楽しみに~
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-06-05 Tue 11:21
☆理数系美男美女の館☆&音楽家異業種コラボ・プロジェクト発進?!
先週は金、土、日と兵庫県にいっておりました!

金曜日にトーク&演奏の<講演会>をさせていただいた先は、なんと☆美の研究所☆です!
DVC00011p.jpg
いちばん右が所長のH氏、左の美女お2人が私のアテンドをしてくださった研究員のKちゃんとTちゃんです。
皆さん、白衣がステキすぎる!

ひょんなところで御縁をいただいたH氏…お付き合いはもう数年続いています。
ある時コンサートの差し入れにいただいたプレゼントを開けてみたら、
色んなものがー肌に刺激が少ないスキンケア製品やお化粧品ーにまじって
なんと以前からず~っと愛用していた「お湯で落ちるマスカラ」がはいっているではありませんか!

ニコニコ温和なH氏があの伝説のマスカラを開発した研究所の所長さまだったとはっ!!
アタマでは理解していたものの、今回うかがって見てやっと実感がわきました。

ー研究所ーみんながアイディアをだして、実験して、製品を生み出す場所ですよね。
ただでさえワクワクな秘密感があるのに、しかも☆美の研究所☆ですから~
もう早起きしたのも、体調が不完全なのも忘れてテンションは上がる一方でした(笑)
Image 5p
世界を旅して思うこと、などなど語って演奏を~
そのあとは念願の研究所探検!いえ、視察でした。

こちらが長年愛用品のーお湯で落ちるマスカラー「ファイバーウィッグ」
シリーズの過去のものからアジア向けパッケージも見せていただきました。
DVC00010p.jpg
コンサートや取材の時以外はファンデーションも塗らないというモノグサな私ですが、マスカラは命☆
まつげが上がってくれるだけで気分も上昇します。

こちらのキャッチフレーズは人呼んで「塗るつけまつげ」です。
2001年に生まれたそうですが、私も愛用してすでに何年になるかしらん…
これに出逢ってから、他のマスカラには一切ウワキをしておりません!!

お化粧ポーチを家に忘れ、旅先で慌てて買ったのが、この製品でした。
好きな理由はお湯で落ちる事ももちろんですが、そして何よりも使用感!
マツゲがスッと長~くのびます☆

それからずっと愛用している理由は、こちらが常に進化するからです。
ー製作者たちのやる気、心意気が感じられるーこれもこの製品がロングランヒットしている秘密ではないでしょうか?

私もそれを感じると応援したくなって、回り中の人に薦めたくなります。
なので私の海外の友人へのお土産リストはナンバー1、リクエストもされます(笑)

ちなみにこの製品に携わった研究者の方はどうやら「社長賞」をさずかったらしいです。
もう、ノーベル平和賞もあげたいくらい~
だって気分がよくなったら、みんな微笑むことができるでしょう?
世の女性がみんな微笑むことができたら、世の中けっこう変わるのではありませんか?

 え?!単純すぎるって?!

まあ、とにかく興奮でノンストップになってしまった私は研究所をくまなく散策し、質問攻めし…
かなりメイワクなゲストだったと思いますが(汗)ある部屋でビーカーにステキな色のものが湯煎されているのを発見~!
DVC00009p.jpg
「ステキな色~♡」と立ち止まったら、なんとEさんがその場で口紅を作ってくださいました!!
生まれたてのオリジナル口紅にもう大感動です~

それにしても…しみじみ思いましたが、こちらの研究所の方は皆さん非常にお綺麗なのですよね~
お肌の美しさは、やっぱりご自分で人体実験をしてるから?!

それか、やっぱりご自分の好きなことをお仕事にしてらっしゃるからかもしれません。
男女ともに生き生きして素敵な「良いお顔」をしてらっしゃいます。
ほんとうに気持ちが良いお仕事場でした。

ちなみに研究所では「カバーマーク」「アクセーヌ」「ケサランパサラン」「イミュ」そして「オリリー」なども手がけているそうですよ。不自然なことをせず=人体に負担をかけず、美しさをひきだす研究をしてらっしゃるのだと納得しました。


そして夜は三ノ宮で会合~
こちらは入所2年目のピカピカちゃんたち☆後ろの山に光るのは神戸のシンボルです。
DVC00007p.jpg
DVC00006p.jpg
よ~く考えたら、こんなにたくさんの理数系の方に囲まれたのは人生初めてかも(笑)
脳の左側があんまり機能していないと思われるワタクシにはみんなとの受け答えが新鮮でした!

だって女の子たちは、中学の時に数学と理科がよくて、国語と社会ができなかったから大学は理数系かな~と思ったらしいのですよ~私なんか国語がなかったらきっと退学になってたと思うくらい、数学と理科できなかったもん。。。

本当にいろいろ刺激をいただきました。
DVC00004p.jpg
左のKちゃん、右のTちゃんという2人の可愛い理数系美女に囲まれて、たいへん気分良くすごしました♡これからも世界中の女性を笑顔にする研究、がんばってくださいね。

H所長さま、本当に貴重な機会をいただいて感謝もうしあげております。
どうもありがとうございました!

というわけで、すっかり仕事を忘れて楽しんでしまった1日でした(笑)

そして土曜日は三ノ宮で用事があり、それからスーパーハクトに乗って姫路へ~
6月23日には姫路市立大津茂小学校でコンサートがあるのです。
なんとなんと無料イベント!!そちら方面の方ぜひぜひいらしてくださいませ~

そ~し~てそ~して昨日はこんなチームでリハ~
Image 1p
左はりかりんこと宮谷里香嬢、右はいそえりこと礒絵里子嬢。。。

まだ詳しいコメントは出せないのがツラいところですが…
性格からなにから全てが異なるカシマシ娘(?)3人があつまって秋から始動します!

 乞うご期待です~
(って隠し芸大会だったりして。。。)
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-06-01 Fri 07:57
先週から今週へ、耳をたいせつに。。。
たいへんたいへんたいへんご無沙汰してしまいました。。。!

先週末はスパチェロ=スーパー・チェロ・アンサンブル・トーキョーのコンサートが金、土とあって
Image 2l
翌日の日曜日はインターネットラジオ「TBS OTTAVA foresta」の公開収録&生放送でした。
(こちらの演奏&トークは6/2までお聴ききいただけます)
Image 11l
Image 13 - Version 2r
左はピアノを弾いてくださったおなじみ小柳美奈子さん、真ん中はパーソナリティーの鈴木万由香さん、実に素敵な方でした☆

と~こ~ろ~が~先週は天候不順で1日で10度も上下したのに翻弄されたのか、なんと軽い風邪から外耳炎をひきおこしてしまいました。耳鼻科にお世話になったのは中学生以来かも。。。
「音楽のしごとなのに!」と我ながらちょっとショックでした。ベートーヴェン氏が直面した深刻さとは比較になりませんが、お薬の副作用で、片耳だけ音が半音低く聴こえたという話しや、音程が定まらなくなった友人たちの<本当にあるホラー話し>を聞いて震え上がっていました。

 日頃、耳は元気であたりまえ、なんて思っていた自分を心から反省。。。

実際にコンサート自体は抗生物質を飲みながらなんとか終わりましたが、日曜日はラジオのトーク中に咳き込んでしまい、リスナーの方には本当に申し訳なく。。。なんとか演奏のほうで挽回をはかったつもりです。

そして月曜日から本格的に寝込んで、昨日から少しづつ社会復帰。

今日はこれから神戸で講演です!!
某会社にお呼ばれしてトーク&演奏してまいります。


そうでした、すっかり遅くなりましたが音楽評論家の真嶋先生がブログで取り上げてくださっています。
ちょっとしたエピソードを書いてくださっているので、宜しければ是非どうぞ~真嶋雄大のイマどきクラシック

↓スーパーチェロいろいろ写真↓
Image 1l
右から玉川克くん、タヴナーの熱演で大ブラヴォーだったリーダー丸山泰雄さん、荒庸子ちゃん、渡邊辰紀さん、灘尾彩ちゃんに私。
Image 3l
男性にも女性にもいろいろと人気な<辰紀さま>私たちもファンです。
Image 4l
休憩中にお弁当を持って男性楽屋からでてきた林裕さんを捕獲!
いちばん右がミモちゃんこと三森未來子さん♡

ああ、楽しかった!チェロアンサンブル、こんどは11月にまたあります~わくわく☆
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |