旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-08-23 Thu 21:14
<ただいまセーター&マフラー生活>
国際音楽セミナーも無事に終了致しました!!
朝から晩まで、なかなかに濃い日々をすごしていたので、またしてもブログが停滞。。。ごめんなさい〜
Image 5ykv
実は火曜日から念願の休暇に突入しております。
この休み、M夫は今年のはじめから楽しみにしていたのですが、なにしろ「なにもしない」のに慣れていないので、なんだか不思議な感じ…さっそく良く眠りました(笑)
Image 9kvs
(凄い色ですが、フォトショップではありません。。)
うんと料理して、ケーキを焼いて、ワインを飲んで、サウナして、釣りして。。。と少々寒くはありますが、バカンスを満喫したいと思います。

あっと、その前にまず「お知らせ」を1つ〜
なんと8月25日発売の弦楽器専門の音楽誌『ストリング9月号』の表紙は「アンサンブルφ」でございます!!
216148_514423471906069_264195434_n.jpg
編集長A木さまに大変細やかなインタビューをしていただき、中には記事も掲載されております〜
私も本物を手にとるのを楽しみにしているのですが、紙面からはきっと私たち3人の鼻息が伝わると思います(笑)ので、どうぞご一読いただければ幸いです!!


というわけで。。。お話はフィンランドに戻ります。
実はこの度の講習会には私の姪のラファエラが参加!!
Image 12rkv(実は私にも似ているといわれる!)
スイス・ルガーノに住む私の姉の長女である彼女は8月に16歳になったばかりのシャイガール…

受講生としては最年少から2番目の若手でしたが、お姉さん、お兄さんたちに混じって、個人レッスンの他に2つの室内楽グループのメンバーとしてコンサートにも出演しました。
Image 21rkv
(左ラファエラ、日本の音大生ヴァイオリニストMちゃん、私)
Image 9rykv
(左からエジプトの音大生ピアニストEちゃん、ドイツの音大生チェリストAくん、ラファエラに私)
Image 13rys
叔母バカではありますが、音楽的にも技術的にも良く精進したし、なによりも音楽を楽しんでいたと思います。
Image 7rkv(とっても恥ずかしがり屋なのです)
いまも数日間はここの島に滞在、一緒に休暇を味わいながらも、ドイツ語の宿題&チェロのレッスンもいたしております。なにしろ姉に頼まれているのでオバの責任は重大…(汗)

アメリカ人のチェリストをパパに、姉(日本人ヴァイオリニスト)を母に、そして住まいはスイスでもイタリア語を母国語とする地方、また妹と弟もみんな楽器を弾くという環境のなかで、これから彼女がどんな風になっていくか、オバとしても大変楽しみでありますが、演奏家になっても、ならなくても、のびのびとすくすくと育っていって欲しいと強く願っております。

では、次回は釣りの写真でも。。。!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2012-08-13 Mon 23:18
森便り〜アンズ茸にブルーベリーの巻
例年の講習会がはじまって5日目となりました。
Image 4k
寒かった気温もなんとか上がってきて、今日は日向では18度!
講師も講習生も嬉しそうです。
夏とは思えないけれど「ポカポカ」していて幸せ〜

前回も書きましたが、ここに集まってきたピアノ&弦楽器の生徒たちは約40人、フィンランド、ドイツ、スイス、オランダ、スコットランド、スイス、カナダ、アメリカ、オーストラリア、キューバ、トルコ、アゼルバイジャン、エジプト、シンガポール、日本…と実に国際色豊かです。

 もちろん共通語は「音楽」!!

生徒はソロのレッスンの他に各自2つの室内楽グループで弾くことになっているので、盛りだくさんです。

こちらは朝8:30出勤〜帰りは早くて19:30という毎日…

なにしろ島から町までは車で45分もかかるのです。
ボートなら湖を横切っていけるので15分なのに〜

というわけで連日通勤しているので、ほとんど家にいないのですが、
到着した翌朝にさっそく発見したキノコやベリーをお目にかけましょう!

こちらはアンズタケ(杏茸、学名:Cantharellus cibarius)ドイツ語ではPfifferlingeといいます。
Image 54k
キノコ好きなM夫に「朝食のオムレツにいれよう!」と言ったら瞬く間にたくさん発見してきました。
Image 45k
香りが飛んでしまうのでキノコを水で洗うのは原則的に厳禁!
だから専用ブラシで念入りに掃除します。

そしてどこにも穴がないかちゃんと確かめます。
傘でも柄でも、小さな小さな穴の跡があれば、それは虫さんが住んでいた証拠なので、すぐにサヨナラ〜
Image 47k
水で洗わないのは最初は抵抗があったけれど、なにしろフィンランドは湖の水が飲めるくらい、水も空気も綺麗な国、いまは慣れました。他の国なら絶対(!)にしないけれど。。。
Image 48k
こちらは目に良いブルーベリー!
Image 53kImage 56k
こちらも10分くらいでこんなに穫れました。
Image 58k
赤いのはリンゴンベリー、コケモモの一種で北欧では良く食されます。
こちらも美味なだけでなくポリフェノールを含む健康な食品としても人気です。

では、また!!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2012-08-10 Fri 05:26
フィンランドの森の奥より
ご無沙汰いたしました!

昨晩やっとサヴォンリンナにある家に辿りつきました。
Image 51k<マークと私が住むサウナハウス>
ここはフィンランドの一番大きな湖<サイマー>の中の小さな小さな島…1年ぶりの景色です。
Image 52k
それが。。。いまの温度は9度!!
夏とは思えない寒さです。

昨日の午後のヘルシンキは17度、サヴォンリンナは15度、夕方になるにつれてどんどん冷えました。
Image 49k
なので、ありったけの服を着て「重ね着の女王」となっております。。。

さきほど、明日からはじまる講習会の講師&生徒たちを迎えに飛行場にいってきましたが、ヨーロッパ各地にアメリカ&カナダ&オーストラリア、また日本やシンガポールといったアジアから、そしてアゼルバイジャンにエジプトから飛んで来た皆さんもこの夏とは思えぬ寒さに震え上がっていました。

人間は寒くてびっくりですが、森はいま嬉しそうに色んなベリーやキノコでいっぱい。
Image 44k
さっそく今朝の朝食はラズベリーのバニラソースかけ〜

ではでは、また森の中からお便りいたしますね!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |