旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-11-30 Fri 23:41
ベートーヴェン「希望に寄せて」リサイタルを終えて
昨晩の「水谷川優子Recital Series Vol.Ⅴ」 ベートーヴェン・チェロ作品全曲演奏会 「An die Hoffnung~希望に寄せて」第2日目、おかげさまで沢山の方に見守っていただきながら無事に終了いたしました!
IMG_20121130122427.jpg
よく考えてみたら文化会館の小ホールはなんども弾いているのにオール・リサイタルはなんと初めて。
しみじみ良いホールだと思いました。インティームな空間でお客様の息遣いもダイレクトに聞こえてくるようです。
IMG_20121130122459.jpg
この屏風はやっぱり凄い!なんだか魔笛っぽくて、ひょっこりパパゲーノがでてきそう。

またまた、いろんな方に応援のお花をいただきました。
「Enne倶楽部10周年記念」のお祝い
IMG_20121130122822.jpgIMG_20121130123016.jpg
左は高嶋ちさこ こと、ちーちゃん(同級生!)右はIさんから、他にもまた数えきれないほど美しいお花やお菓子、お酒(!)をいただきました。皆さま、いらして戴けるだけで嬉しいのに…
細やかなお心遣いに感謝申し上げます。

↓は前もって励ましのお花を送ってくださった美奈子さん、そして右は新潟のA子さんより贈られた百合。家に着いた時は蕾だったので毎日じっくりと花が色づくプロセスを楽しみました。
Image 5blImage 1bl
実は美奈子さんはアレンジの他にヒヤシンスもくださっております。
Image 3blgうん、これから一緒に育っていこう☆☆

本当に今回のプログラムは思ったよりも体力&精神力ともに使い果たした感がありまして…
いまはお花に癒されております。ありがとうございました!
IMG_20121130182223.jpg
2人の写真はカメラマンの方が撮ってくださったものを後日、載せます。
今はこれしかないのでお許しを。。。

その代わりといっては何ですが、マネージャーNちゃんをはさんでの1枚。
IMG_20121130183548.jpg
そして山本さんのマネージャーMさんをはさんでの1枚!
IMG_20121130183455.jpg
支えて、応援していただいて今の自分があるのだなと実感するばかりです。
だからもっと応えていきたい、そう思います。

今回のソナタに関しては若いルードヴィッヒのエネルギーが有り余っているような第2番、虚空に広がるような大きさの第5番とレンジが広くて、時に対峙し、時に自然に受け入れて融合しながら…と。いろいろ学ぶことができました。

本当に「いま」全曲を弾かせていただいて良かった。

一晩経った今日はすこしだけ先が見えてきました。
次はきっと違う順番で弾くだろうし、またソナタ全曲を一日に弾くという流れもあるのだな、と思えています。

今回は最後に弾いた歌曲「希望に寄せて」がテーマでしたが、次回は何になるんだろう。
ルードヴィッヒにも支えてもらった1年でした。
IMG_20121130183150.jpg
そしてもちろん、山本貴志さんの美しく、しなやかなピアノにも支えていただきました。

次回のリサイタル・シリーズは来年6月1日(土)で〜音物語への誘い〜です!!
山本さんとはその前に2月にプーランクのソナタも弾かせていただきます。
素晴らしい仲間と出逢えたことに感謝。。。

しながらバッハをさらいます。
次は鎌倉のお寺でのコンサート、オール無伴奏です。
ああ、次回はひとりぼっちだ〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-24 Sat 18:35
K邸サロン試演コンサート
またしても筆無精ごめんなさい〜


さて、ベートーヴェンのリサイタルも来週の木曜日、どんどんせまってきた感があります。

昨日はK邸にてサロンコンサート、山本さんとプログラムを弾かせていただいてきました。
DVC00007ge.jpg
古いお蔵を移築なさった素敵なサロンは、木の響きがすばらしくて優雅な空間。
とても東京にあるとは思えない居心地の良さに、いつも時を忘れてしまいます。

コンサートが終わってからは皆さまとテーブルを囲みます。
ワインと素晴らしいお食事の数々で寛ぐのも楽しみの1つ。
ゴージャスなお差し入れと料理がお得意の方々の作品が並んで目の保養〜
また音楽がお好きな方々との会話が摘みになって山本さんも私もワインが進むのでした。。。

ゆっくり残ってらした方々と御一緒に1枚パチリ!
DVC00004ge.jpg
↓左からK邸のお嬢さま木綿子ちゃんでDomani10月号『働く女の時間割』にも載った美しき行政書士、その愛犬パトラちゃん、私、山本貴志さん、そして右端の鶴町美香さんはD.K Hollywoodという劇団のコメディエンヌなのですが、いただいた名刺には「俳優」とありました。自然体でカッコいい方です!いつか舞台を拝見にいきたい☆
DVC00003eg_20121124174640.jpg
この私が犬派になりかけるほど性格がよくて可愛いパトラちゃんはエジプト原産なので寒さに弱く、いつもお洒落な服をきています。この日のボトムスはツイードでなんともお洒落〜あまりに愛らしいので一瞬だけ「ネロオにも着せたい♥」と思ってしまった。
DVC00002ge.jpg
いやいや、奴がどれだけ不機嫌になることか。。。推して知るべし!
Imagengr.jpg
はいはい、ネロオくん、やめときましょうね〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-16 Fri 08:12
ルードヴィヒVS12人のチェロ
さて秋もますます深まって町中ではマスク姿の方が目立って参りましたね〜

寒さと一緒にバタバタと近づいてくる師走の足音が…いまは聞こえないふりをしてすごしております。


さて、このところはお察しのとおり連日、29日(もう再来週?!きゃ〜)に迫っている山本貴志さんとのリハに集中、ベートーヴェンに首まで浸かっております。

こちらは先週末の鎌倉FM「アップルジャム」の図。生放送にもだいぶ慣れてきました(笑)
Image 11kfm
またまたベテラン上田さんの話術に引き込まれ、小野くんに助けていただきました。
お2人とも、ありがとうございます!

ラジオでもさんざん上田さんとベートーヴェントークをしましたが、プログラムの原稿も締切が追いかけてきて…

話したり、書いたり、弾いたり…メロディーは朝から晩までアタマの中で鳴っているしで、まるで恋しい人のようにルードヴィヒくん( ̄▽ ̄)と一緒にすごす日々であります。


でも昨日からは12人のチェリストが大集合のスーパーチェロアンサンブルトーキョー略してスパチェロのリハが始まりました。といっても本番はすでに明日の17日です!

今回は神奈川県にある相模湖交流センターのホールでコンサートですが、プログラムは5月公演の曲目にレパートリーから2曲加えただけだから、初演ばかりで大変だった前回よりは少し余裕を持って音楽の構成を掘り下げられている感じです。

メンバーは林裕さん→上森祥平くん、
金子鈴ちゃん→室野じいこと室野良史さん
と今回は2人変わっていますが、お2人も「いつものメンバー」なので問題ナシで素晴らしい!

昨日のお昼はみんなでつけ麺屋さんへ〜
Image 12spc
後ろのタツキさまの変顔はみなかったことにしてください…
Image 9spc
本当にチェロズは仲が良い☆
チェロ弾く人はみんないい人だっ!と断言できるくらいです☆☆☆

いや、チェロ弾かない人もみんないい人でしょうとも…

では今から相模湖へGO!
どんな響きのホールなのか、楽しみです。
Image 10rr
四川担々つけ麺パワーで頑張ろうっと〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-10 Sat 13:55
本日はFM鎌倉「アップル・ジャム」の生放送&エヘン虫に要注意!
連日色々とありまして、お話したいこといっぱい。。。
ちと更新が滞っておりまして、ごめんなさい。

本日はこれから生放送番組のFM鎌倉「アップル・ジャム」に出演してまいります☆
10月に続いて17:00から1時間のフリートークと音楽、DJの上田さんにまな板の鯉状態で料理されることでしょう!

今回はフリスク以外ののど飴もっていこうっと。

よろしければ、ぜひお聴きくださいませ〜

ラジオがなくてもPC/インターネットサイマルラジオで全国&海外、それからAndroid端末からでもお聴きいただけます。こちらへ飛んで&鎌倉FMをクリックするだけ!

実に簡単、便利な世の中です。


あっそうでした!!
先日の「エルムンド」はNHKのオンデマンドにて11月20日まで配信しているそうです。
よろしければこちらから11/5放送のエルムンドを検索&GOなさってみてください!

では、また後ほど〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-07 Wed 10:24
駆け足ー三条コンサート&NHK「エル・ムンド」再び、その2
***前回のブログにつづきます***

…というわけで、新幹線に飛び乗って向かった先はNHK「地球エル・ムンド」です。

しか〜し!!!ここでも演奏につきあってくださった美奈子さんは、私が打ち合わせしている最中になんとなんと銀座のヤマノ楽器にて須川さんとCDイベントがっ!
なんという恐ろしいスケジュール。。。まさに「毒喰らわば皿まで」状態で、ごめんなさい。

楽屋に無事に美奈子さんがいらしてくださった瞬間は『ひ〜さ〜しぶり〜』と飛びついてしまいました。
Image 1lm
この日は本番10分前まで資料製作で泣くような思いをさせてしまったお馴染みスタッフの方と一緒に本番前に1枚〜みんな笑顔で☆☆☆星3つ!

生番組って本当に大変です。でも1年前に5日間お付き合いさせていただいた時に感じたのと同じ、「エルムンド」はレギュラー出演者&製作スタッフ皆さんの雰囲気が良い!

スタジオはポジティブなエネルギーに満ち溢れています。
『みんなで良いものを作ろう』という姿勢が映像にもはっきりと映っているのではないでしょうか?

そして久々にお目にかかったアンドレアさん(アンディ)は何一つ変わらず!
相変わらず暖かく、大きく包み込んでくださいました。

彼の人間への好奇心は慈愛に満ちています。
今回もぎりぎりまで楽屋や廊下でお話(打ち合わせというより立ち話?!)して、トークではそこで彼が気になったことを掘り下げてくださいました。

アンディさんだから、私にしては自然体で素直にお話ができたのだと思います。

そして美奈子さんがシベリウスの「ロマンス」を一緒にひいてくださって、いつもと違う環境のスタジオだけどチェロ雄も気持ちよさそうに鳴っていました。

本当に自分は助けられているなあ。。。つくづくそう思います。
人は自分1人じゃ何もできないんだって、歳をへてますますそう感じます。

今回は飛び込みで決まった出演でしたが、特集は奇しくも我が街「ベルリン」の建築だったし、なんだか不思議な感覚でした。

そうそう番組放送が終わった途端に次々にメールが届きました。
『最初、顔が緊張していてどうしようかと思ったけど、鎧塚さんのスイーツ食べて顔が普通になった』ってたくさん書いてあった。。。。。。。。。。

で、昨日NHKオンデマンドで観たら本当にそのとおり、「柿のグラタン」を恥ずかしいほど嬉しそうに食しておりました。

付き添ってくださったマネージャーMさんはどうやら私がスイーツに集中しすぎてハラハラしたらしい、です。
そうか、料理番組なら出ても緊張しないかも。しかも試食する係で!

まあ、冗談はさておき、「エル・ムンド」出演&製作の皆さま、美奈子さん、マネージャーMさん、Sさん、そしてNちゃん…本当にお世話になりました〜
Imagelmnhk.jpg
左から美奈子さん、鎧塚さん、私、アンディさん、メイ・パラディさん、美味そうなカクテルをつくってらしたバーテンダーの新井洋史さん

終了後に鎧塚さんとメイちゃんと廊下で!
前回は横目で眺めるだけだった鎧塚さんのスイーツ、念願かなって嬉しかった(笑)
職人気質な方ですが、味に御本人の優しさがでている気がします。
そして内も外も本当に可愛いメイちゃん、笑顔もキュートで華奢でキュッと抱きしめたくなる可憐さです。
DVC00034s.jpg

見損ねた〜という方はぜひともオンデマンドでご覧くださいませ!!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-07 Wed 09:47
駆け足ー三条コンサート&NHK「エル・ムンド」再び、その1
はい、この日曜、月曜はたいへん濃い時間をすごしておりました!

まずは新潟は三条市でのコンサートの様子です。
DVC00021s.jpg
三条市中央公民館大ホール にてお出迎えの看板の前で嵐の2日間をじっく〜りお付き合いくださった美奈子さんと。

さらに舞台では「秋」のお出迎えが!
DVC00027s.jpg
『~晩秋に響くチェロのしらべ~というタイトルに相応しく』というお話でしたが、ほんとうに立派で素敵でびっくり。。。

毎年うかがっていますが、いまだに三条の方々の細やかで暖かいお心遣いには驚かされるばかりです。
P1010247.jpg
前半弾き終えて〜の図
DVC00022s.jpg
そして後半弾き終えて〜の図!

今回は「愛の挨拶」のような知られた曲から、ドビュッシーのソナタ、またハンガリー狂詩曲、文楽(これは必ず弾いている)、ペールギュントにピアソラという多面的なプログラムにさせていただきました。

初めてチェロを聴かれる方も多いとのことだったし、普及運動(笑)としては、何方にもどこか何かの部分で近しく感じていただきたい…自分の中ではそういうテーマがありました。
DVC00025s.jpg
たくさんお並びいただいたサイン会にて。
新潟市からもたくさんの方がいらしてくださいました!
DVC00024s.jpg
ちゃんと「エルムンド」出演のお知らせまで作ってくださってて感動。。。

ここの皆さまのお心遣いは本当に凄いのです。
「遠方からのお客を喜ばせたい」というお気持ちはあちこちに滲みでていて、しかもこちらに気を遣わせないようにしてくださる…こういうホスピタリティーは少しでも見習いたいものです。

この晩は憧れの国登録有形文化財の秘湯「嵐渓荘」に 泊めていただいて、まだまだ「やっぱり日本っていいなあ」と思う瞬間がありましたが、それは「追記」にて!

翌日は早起き、露天風呂にて澄んだ山の空気でエネルギーチャージ☆
向かった先は「吉田養護学校」です。
DVC00008s.jpg
こちらは数年前にうかがったことがあります。
懐かしい病院長のY先生に再会できたのも嬉しかったし、なによりもこういして子供たちとコミュニケートできるのが楽しい!
じっと座るのが辛くなった小さな子はお話の時に話しかけたり、からかったりして、こちらに気持ちを向けてもらいます。この辺はだいぶ百戦錬磨になった(笑)
DVC00002s.jpg
でも、なにしろ本当に可愛いのです。みんな、またエネルギーをくださってありがとう!

そして暖かく包んでくださる三条の皆さまに心から感謝申し上げます。
また来年お目にかかるのを楽しみにしております!
駆け足ー三条コンサート&NHK「エル・ムンド」再び、その1の続きを読む
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-03 Sat 15:50
緊急報告!!NHKBS1『地球テレビ エルムンド』にゲスト生出演!!の巻
<緊急報告! 11月5日 NHKBS1『地球テレビ エルムンド』にゲスト生出演!!>
というわけで、来週の月曜日は1年ぶりにエルムンドの素敵なスタジオにうかがってきます。

前回はエルムンドのliveミュージシャンとして5日間通いで演奏させていただいた訳ですが、今回はゲストなのでトーク中心、もちろん生演奏もあります☆

放送日11月5日(月)23:00~23:48 NHKBS1 『地球テレビ エルムンド』

↑に記しましたが、ご存知エルムンドは夜の生番組です。なので前回は帰宅できずに「お泊まり大作戦」!
<前回のブログ:エル・ムンドな日々// 怒涛の一週間そしてお粥

しかもマークの芸大マスタークラスと平行した時期だったので、通訳した私は昼は大学へ夜は渋谷へ〜と昼と夜の顔をつかいわけ(笑)て過ごしました。懐かしいなあ〜良く生きてたなあ(笑)

今回に関しては明日は美奈子さんと新潟の三条市でコンサート、放送日である明後日の午前中は三条の養護学校で訪問コンサートです。

せっかくテレビに呼んでいただくのに、なかなか「朝から肌の調子を整えて、番組までの時間を心静かに集中して…」なんてできそうにもないですね、これはまた今回も<勢い>でいくしかないか(笑)

というわけで三条の皆さんにエネルギーをいただいて、乗り越えることにします!!

☆ぜひご覧くださいませ☆
(BSが映らないかたも「NHKオンデマンド」でご覧いただけますよ〜)


さてさて昨日はA旗新聞に取材へうかがってきました。603991_547965705218512_2006997145_n.jpg
初めてお目にかかった文化担当のS條記者、たいへんに念入りに下調べしてくださってありました。
ご覧ください、この文献の数々!

なんとネロオのことまでご存知でびっくり☆さすが新聞記者。。。
attachmentaks_20121103153910.jpg
S條記者の巧みな誘導で、ついついお仕事であることをほとんど忘れ(笑)いろいろ思うところをお話できた、そんな取材でした。ありがとうございました!

では、明日もがんばろうっと。
いや、まだ半日あるか!!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-11-01 Thu 17:39
Ensemble φ(ファイ) デビュー・コンサート無事に終了!!
Ensemble φ 〜The Perfect Harmony of Infinty〜
こんなキャッチフレーズをつくって戴いた昨晩のデビューコンサート、無事に終わりました。

チャイコフスキーの最後の最後の一音の響きがホールのなかに消えていった後の静寂に無音の瞬間がたなびいて…

そして満場のお客さまから割れるような拍手をいただいた時は本当に全身の力がふうっと抜ける思いがしました。

サイン会では『3人のCDが欲しい!』という御言葉をたくさんかけて戴いてたいへん嬉しく思いました。
IMG_2504f.jpg
私の動きが激しいらしく思いっきりブレていますね(笑)

はい、トリオのCD、いつか作れるように頑張らねば!!


弾き終わってしみじみ実感したことは、どれだけの方が様々な形で応援してくださっているかということ。
チャンスを与えてくださって、サポートしてくださって、聴きにいらしてくださって…
陰日向でたくさんの方が助けてくださいました。

皆さまのお心にお応えして、もっともっと良い演奏をしていきたいと心から思います。
ありがとうございます!


こちらは前半のベートーヴェンが終わった直後
Image 4f
なぜかパパゲーノ&パパゲーナなイメージ?

こちらはチャイコフスキーが終わったところ
Image 5f
お2人は新作TADASHIドレス、私はなんとマークのメキシコ土産というドレスの初お目見え(笑)
(本人がいなくてもサイズがわかるようになったみたいで学習する(?)我が夫にびっくり…)

チャイコフスキーが哀悼の意を表して書いた曲なので黒を基調にした大人色です。

前半後半で変わったのは実は服だけでないのです。
弦の2人は弓も変えて演奏しました。
あまりにもスタイルが違うので、いろんな変化をつけるのに役立ってくれたはず。。。


おかげさまでEnsemble φのデビュー戦は無事に終了しましたが、いよいよ「これから」です。
Image 6f
どんな音楽を掘り下げることができるか…
少しずつ少しずつφでやりたい事を形にしていけたら良いなと思います。

この不屈の精神(?)の3人なら、できるかな?!
A型(理香さま)B型(絵里さま)、O型(言わずと知れたワタクシ)の良いところを全部だしていきたいと思います。
これからも明るく笑いながら、いろんなことを乗り越えて共に前進していこう!

そして皆さま、是非これからも宜しくお付き合いくださいませ。


φを信じて応援してくださるYAMAHAのH口さんと一緒に。
Imagefg.jpg
ハード面もメンタルのソフト面も両方サポートしてくださる素敵な女性です!!

さあ、明日にむかうぞ〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |