旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-12-31 Mon 19:58
誕生日にクリスマスそして大晦日!
早い!
なんといっても早い1年でした。
もう大晦日だなんて信じられない気持ちです。

ヨーロッパの多くの街のようにベルリンも今夜は大花火大会で年越し、シャンパンをあけての大騒ぎになります。
クリスマスは静かでベルリンが良い。でもやっぱり大晦日の夜は日本の除夜の鐘の音が聴きたいなあ。。。って贅沢すぎる?!
Image 15brl
そうそう誕生日にはたくさんのメールやメッセージを本当にありがとうございました!
イブなんてお騒がせな日なのに思い出してくださって嬉しく思います。

自分と音を磨いて充実した1年間をすごせるようにと願っています。
Image 18brl
さて新居もすこし落ち着いて今年はいろいろ料理ができました。

23日は引っ越し祝いでー子羊のロティ、薄切りジャガイモを添えてー
ソースは3種類用意しました。
Image 7brl
24日は初めて焼いた自分の誕生日のローストチキン
Image 4z
スタッフィングは栗と胡桃と梨をたっぷり。
Image 3z
25日は北京ダックにお呼ばれ(笑)
26日は東坡肉(トンポウロウ)がメインでサイドディッシュには野菜をたくさん。
Image 17brl
Image 23brl
東坡肉は4時間くらいコトコトコトコト煮て一晩置いて、またコトコト…お肉はトロトロでした。

お料理の時間=瞑想の時間と名付けていますが、ホント、慌ただしい心だと味にでるのですよね。
久々にゆっくりできて、2013年のことを考えたり…

では今日はいまから料理して、昼寝して、友人宅で年越しの瞬間を迎えます。

2012年へのお別れにはヘルシンキ新聞掲載の「ムーミン雪だるま」をお贈りいたしますね!
Image 71
〜2013年が穏やかで幸せな1年となりますように〜
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!!
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2012-12-23 Sun 03:26
クリスマス秒読み&ベルリン新居の「まさか」
また雪が降ってきました。
今日のベルリンは−5の寒さです。
Image 32brg
でも来週はまた暖かくなるという予報でホワイトクリスマスにはならないかも…
Image 35brl
そんなドイツは今日(22日の土曜日)からクリスマス休暇に突入…どこも大混雑です。
Image 31brl
私はといえばベルリンにきてから師走もクリスマスも関係なくひたすら引っ越しに追われておりましたが、目安がついたので今日は久々にクリスマスの買い物に街へでかけました。

新居生活にも慣れたし、やっと寝室にはカーテンが、お風呂場には洗濯機とキャビネットと鏡、玄関もキッチンにもライトがついたし、ぎりぎりクリスマスの準備に間にあいそう。やれやれ。

今年は新しいオーブンでローストチキンや子羊とスペアリブを焼くぞ〜!!

でも…家具がつくのは1月末〜2月になるそうで、まだまだ当分は段ボールにお世話になる生活です。

<サバイバル生活↓の図>
服はスーツケース、楽譜は段ボール
カーテンが間にあわなかった窓はこんな感じ↓
Image 24brg
カーテン=和装コート(なぜベルリンに置いてあったのか…)&ワンピース
右はビニールにカバーされたままの肘掛け椅子、上には裸電球が。。。

そう…棚もソファーも食卓&椅子、リビングと廊下の電気もカーテンも、みんなみ〜んな1月末以降にきます。
その理由はクリスマス休暇です。

M夫が「つくづくクリスマス前に引っ越しなんてするもんじゃないなあ〜」と呟いていましたが、ホントにその通り…すべてが停止しまうのですよね。

そんなわけで昨日までは連日、朝の7:30からいろんな職人さんが入れ替わり立ち替わり登場。
しかも家ごとまるまるリノベーション中なので、工事が終わってないアパートメントがあちこちで一日中トンテンカンテン…

「村の鍛冶屋」の♪しばしも〜休まず〜つ〜ちう〜つ響き♪
  もしくは
「七人の小人」の♪ハイホ〜ハイホ〜♪
といった賑やかな毎日でした。

昨日は職人さんの仕事納めでラストスパートがかかったらしく、なんか皆さんハイテンションでした。
 寒空で外の仕事をするポーランド人の職人さんにはホットチョコレート
 電気屋さんにはエスプレッソ
 水回りの職人さんにはコーヒーを
いろいろ差し入れしながら激賞して、ついでに自分ではできない仕事もこっそり頼んでしまいました(笑)

ーそういえば小さい頃は祖母に言いつかって、庭で働いている棟梁をお茶に呼びにいくのが私の役目だったものです。「我が古き良き時代」の思い出の1つー

さて、そんな風に彼らが忙しそうに働く横では、自分も怠けてるわけにはいきません。
せっせせっせと片付けと掃除にはげんだら思いのほかに早く進みました。
私もやればできるじゃないか(笑)
Image 22b

(↑キッチンのライトは自分で探したシンプルなデザインのMEGA BULB、でも廊下には本物の「裸電球」が(笑))
さて、それでは仲良くなった職人さんたちの怒るに怒れない愛すべき「まさか」の数々をお目にかけましょう。


「まさか」その1
ー透けるお手洗いー

Imagegkbrl.jpgImage 10brl

お客さま用の小さなお手洗いですが、座って「ぎゃっ!」とびっくり〜
中庭通路からもお隣からも丸見えではありませんか!
けっきょく他の部屋にはめこんであった曇りガラス窓と間違えたことが判明

取り替えていただきました。ああ良かった〜

「まさか」その2
ー開かない窓ー
「あのう…あれは開かずの窓なんでしょうか?」

Image 12 msk2

右は取っ手あり、左は取っ手なし、こんな窓が2ヶ所ありました。
返事は『あっ!すっかり忘れてたよ〜』

私が一番好きな「まさか」その3
ー壁の穴ー
そうです。このヒーターのために壁がえぐられました。
最初見たときに私が無邪気に「どうやって調節するのですか?」と訊ねたせいです。

もちろん答えは『あっ!すっかり忘れてたよ〜』

Image 13blg

でも、まあ個性的ではありませんか?まさか壁を削るとは思わなかったけれど…
毎日みていたら「愛おしい穴」となりつつあります(笑)
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2012-12-16 Sun 19:06
地球エルムンド再放送のお知らせ&ベルリン生活はじまりはじまり!
みなさま、もう選挙にはいらっしゃいましたか?!
私は先週の建長寺コンサートの後で鎌倉市役所に駆け込んで不在投票をしてきました。
attachment-1_20121216174027.jpg
「国民の義務」ならぬ「国民の権利」を果たして満足気↑
それにしても「この人に一票を!」については迷いがなかったのですが、今回はどの党にするか迷いました。。。

さてさて、おかげさまで無事に着いたベルリンよりお便りもうしあげます。
でもその前に<お知らせ>を!

11月にゲスト出演させていただいた「地球テレビ エル・ムンド」総集編で再放送されるそうです〜
  12月17日(月)23:00~
  ーNHK BS1「地球テレビ エルムンド 総集編」にて水谷川優子出演部分が放送されますー
カット版ですが、先月に見逃された方&もう一度観てもいいやという皆さま、どうぞ是非ご覧くださいませ。


そしてベルリン生活…ダウンに帽子にブーツに手袋でも寒い!
これが「寒さ」というものでしたっけ?
まるで北海道のようー冬のドイツを侮るべからずーでした。
Imagebrl.jpg
火曜日の夕方に着いたときは街中がこんな雪の絨毯に覆われていました。
Image 3brl
昨日は久々(!)に氷点下を上回ったということで今朝は道が見えております。

実はいま引っ越しのまっただ中で、段ボールの山の中で新居に寝泊まりしている状態です。

着いた翌朝から玄関の取っ手と鍵の職人さん、シャワーの壁をつくる職人さん、床のニスを塗る職人さん、壁を塗る職人さん、台所の職人さん、照明の職人さん、カーテン屋さん、窓の職人さん、とありとあらゆる職人さんの大行進であります。
Image 5brl
早々と頼んでおいたキッチンだけが充実しておりますが、まだ食卓もないのでバーカウンターで食事する毎日…
ソファーも棚も1月末までないし、しばらくは段ボールから服や靴、楽譜を掘りだすことになりそう。

寝室の窓に布を挟んで簡易カーテンをつくったり、照明工事が遅れているところではキャンドルを灯し、家のなかでサバイバル生活中なり。これもまた愉快なり〜

「ドイツでの家造り」については友人たちから抱腹絶倒のエピソードを聞いておりますが、ここでもすでに「まさか」なことが絶賛勃発中〜

すでに、我が家でも前にブログで披露させていただいたエジプトのホテルでの「まさか」を超える事件がおきました。笑うしかない出来事の数々、またお知らせいたしますね(笑)

別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2012-12-10 Mon 23:59
コンサート@かまくら建長寺<龍王殿>&「では行って参る」
本日は山田武彦きょーじゅと一噌幸弘笛吹き王子とのリハでした。
『即興はアタマと心と身体が解き放たれてないと出来ぬ!』とかなんとか叫びながらお2人に苦笑されながらもなんとか終了〜

新年のコンサートが楽しみです!

そして明日からベルリンに行ってまいります。
クリスマス…も楽しみですが、なんと引っ越しが待っています!!
M夫が孤軍奮闘していたので私も頑張らねば。。。といいながらまだ荷物もできていないので今夜は徹夜です(泣)

というわけで(?)昨日は大本山の建長寺さまの方丈「龍王殿」にてコンサートでした。
こちらはスペシャルオリンピックス日本・神奈川支部によるチャリティーコンサートです。
attachment-8.jpg
とびきりの快晴で喜んだのも束の間…禅寺はなにしろ寒かった!!

お坊さま方は作務衣でニコニコと働いていらっしゃる、これって修行の差なのでしょうか?
kmg111jpg copy
こんなダウンコートでもまだ寒かったゲネプロ中。
足下も靴下&タイツでまだ冷えました。

こちら早々と完売したコンサートでしたが、あまりにも寒いので主催者の方は御来場のお客さまにもホカロンを配布なさったそうです。その数200強!
attachment-3.jpg
前半の弾き始めはがんばってドレスに薄いボレロをはおった姿…でも実はホカロン4つつけていたのですが、あまりの寒さに背中から肩からどんどんと固くなり、指がつりそうになったので慌てて途中からセーターを着て演奏させていただきました。

ホント…凍えてしまったので、「かくなる上は姿よりも演奏を!」と奮闘してなんとか乗り切りました。
でも後半は会場のヒーターのおかげか熱演のためか(?!)暑かったくらい(笑)

そういえばお気付きになったでしょうか?
2枚目の写真…屏風に書いてある私の真後ろのお言葉はなんと「喝喝…喝」
ほんとうに『喝っっっっっっっ!』が聞こえてきたような気がした寒さでした。
attachment-4.jpg
attachment-2.jpg
襖のこっちは控え室。マネージャーNちゃんが隠し撮り?!してくれました。
attachment-6.jpg
でも、そのような寒いなかだったのにお客さまは文句の1つもおっしゃらずに聴いてくださいました。
私はpやppのところで客席と舞台が静寂を分かちあう瞬間が大好き。
みんなと1つになれる瞬間に幸せを感じます。
もし無関心だったとしたら、同じ「シーン」とするのでも全く雰囲気が違うのです。
attachment-5.jpg
昨日は1人きりの無伴奏だったので、ちと即興にもチャレンジしてみました。
1人ならば誰にもご迷惑をかけるまい。。。といっても形は崩さずちょっとだけ。
その内にどんどん大胆なアレンジをしていこうと思います。

うん、2013年もどんどんソロ(無伴奏)を弾いてチェロの7変化の音色を聴いていただけるよう心体技を研かねば〜
そして即興はそれを開放する…今日の日記の始めと繋がってます!
attachmentkmg.jpg
お寒いなかをいらしてくださったお客さま方、素晴らしいチャンスをくださったスペシャルオリンピックス神奈川の皆さま、心に静けさをあたえる空間である建長寺さま、そしてマネージャーNちゃんに心より感謝を申し上げながら。。。

「では行って参る!」
と、その前に徹夜でパッキングだった。。。とほほほほほほほおほ
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2012-12-05 Wed 19:50
新しいおんがく
このところは来春のプロジェクトの打ち合わせが続いています。
もう来月は2013年なのですものね。

そして新しいリハにも突入しました。
DVC0002013s.jpg
ご覧ください、この恐ろしい楽譜の山々!

私は来週からベルリン人となりますが、
帰国そうそう年明けコンサート第1弾はなんとこの方々との共演です。
DVC0001913s.jpg
ピアニストの山田武彦氏そして能管奏者の一噌幸弘氏のお2人!!
左右を天才と鬼才にはさまれて、ひいひい言っております。
DVC00018i3s.jpg
古典から現代にロック&ジャズ調。。。なんとも百花繚乱な音の世界に足を踏み入れてしまいました。
しかもお2人はインプロ=即興の名手…

縦横無尽に音をなげあってニコニコと遊ぶお2人を横目に私だけ必死…
荒波を小舟で渡るような騒ぎです。

でも、これまた楽しいのですね。

「きょーじゅ」と「笛吹き王子」に鍛えられて、
自分の新しい扉をみつけて、開くことができそうです。
さあて、向こう側にはなにがあるかな〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |