旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-05-29 Fri 00:15
Emsembleφコンサート@ベーゼンドルファーそして12人のチェロ弾きたち
はふはふ、、、
天敵の湿気と戦いながらチェロ雄もがんばっております☆

さて一昨日の火曜日は「φ(ファイ)」のコンサートでした。
P5261579.jpg
この日、理香さんはベーゼンドルファーで演奏〜
チェロ雄も大好きなピアノなので喜んでぶんぶん鳴っておりました(笑)
P5261581.jpg
ベーゼンドルファーは私の留学先・第2の故郷オーストリアで生まれた楽器
「もっともウィーンらしい音がでる」と称され、なんとリストやブラームスも愛用したそう。
DSCN5051.jpg
それを思いながらブラームスのトリオを弾けて幸せでした。
IMG_7682.jpg
お世話になったベーゼンドルファーの皆さん、マネージャーのMちゃん、ありがとうございます!

こちら、なんと限定30名の贅沢なコンサート
王侯貴族のサロンもこんな雰囲気かもしれませんね。
周りの美しく素晴らしいピアノたちもきっと共鳴していたでしょう!
DSCN5052.jpg
(弾き終わったときは一番良い笑顔!)
次回「φ」のコンサートは7月31日@YAMAHAホールです。

ベートーヴェンの「幽霊」に
スイスの作曲家マルタンの「アイルランド民謡による三重奏曲」
そしてブラームスのトリオ第2番

うずうずするプログラム、楽しく弾かせていただきたいと思います!

そ〜し〜て〜
IMG_7684.jpg
昨日からはこんなことになっております。

こちらは今日!10325588_906289236081369_6851833109057453236_n.jpg

ってあまり変わらない(笑)

12本のチェロで弾くシベリウスからクレンゲル、はたまたビートルズの数々…
なかなかに圧巻、エモーショナルかつ繊細でもあります(自画自賛!)

チェロ、音楽がお好きな方、千葉方面の方、好奇心旺盛の方々、
ぜひ明後日(土曜日)のお昼に船橋市民文化ホールまでいらしてください!

スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウがお待ちしております。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-26 Tue 00:00
チェロとギターと古民家と〜木の共鳴コンサート
ギタリスト?!
いやいや偽物であります。私です。。。
IMG_7551.jpg
昨日はこんな素敵なサロンK邸にて6月7日のプレコンサートでした。
IMG_7577.jpg
昔のお蔵を東京までひいてらした建築ですが、
木と木が共鳴しあって大好きな空間。

昨日はそこにギターの「木」もはいって仲良く響きあっておりました。
IMG_7550.jpg
そしてお客様と私たちも響きあっていた感覚があります。

昔の王侯貴族はこんな距離感で音楽を聴いていたのね〜
などと言いながら幸せにに弾かせていただきました☆

それにしてもギターと一緒に弾くのはまた奥が深くて楽しい!
色んな音がでます。

さらに打ち上げでワインがはいった大介さんがちらっと弾いてくださったバッハもしみじみと胸に沁みました。
IMG_7552.jpg
リハの時にカッコいいなあといいながら大介さんの楽器を触らせていただきましたが
怖くて音が出せませんでした。。。。。。。。。。。

ギターとチェロは似て非なるもの
でも響きあい共鳴しあうときに兄弟のような近さを感じます。

リサイタルまで2週間をきりました。
明日と今週末は他のアンサンブルのコンサートがあるけれど
10絃の音の綾はもっともっと探求できそう☆
IMG_7580.jpg
というわけで「皆さま、6月7日は会場にてお待ちしております!」
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-25 Mon 09:53
「水谷川優子の新明解チェロ辞典〜プレリュード」
一昨日は湘南朝日カルチャーにて「新明解チェロ辞典」と名付けたレクチャー

偶然にも直前の講義はピアニスト下山静香さんだったので急遽サプライズで共演を♪
IMG_7539.jpg
静香さんはスペイン音楽のオーソリティ!いろいろ勉強になりました。
IMG_7540.jpg
(桐朋の同級生☆高校一年のときに演劇部をつくった盟友です♡)

私のクラスでは日常でもつかえる肩甲骨をゆるめる体操から姿勢、楽譜の読み方など
チェロ弾きの裏側のお話もさせていただきました。
IMG_7543.jpg
最後にはKちゃんにご登場いただいてミニレッスン☆
IMG_7548.jpg
呼吸や音色のことを少しお話しただけでお客様にもわかっていただけるほど音がどんどん変わりました。
素直で感受性豊な中学生だからこそ、かな?

ご参加くださった皆さま有難うございました!
次回は9月19日に「水谷川優子の新明解チェロ辞典〜アルマンド」があります。
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-23 Sat 09:46
ふりかえって新潟LFJ/三条コンサート
チェロ雄と私の天敵<湿気>がでてきました。
まあ、乾燥しすぎるのも「敵」なのですが…

我が家では新たにパナソニックのハイブリッド除湿器を購入!
これからの季節の強い味方になってくれそうです。
IMG_4104.jpg
(湿気がすくなくて木の家でもカラリとしているフィンランドがちょっと恋しい)

そしてチェロ雄くんも弦も全部一気に取り替え&楽器のドクターに調整を
さらに弓2本も毛替えしていただいて万全♪

6月7日を見据えながら色んなコンサートに向かいたいと思います。

さて本日5月23日(土)は16:30から湘南朝日カルチャーセンターでレクチャーコンサートをしてまいります。
タイトルは「水谷川優子の新明解チェロ辞典〜プレリュード」
どんな内容になるのか自分でも楽しみ(笑)

さて、なにやら連日バタバタしておりまして日記もずいぶんためてしまいました。
まずは津のコンサートの続きを。。。
IMG_7233.jpg
津のコンサートの後は皆さんと別れを惜しみつつ最終に飛びのって帰京
東京駅の近隣のホテルに泊まって翌日は新潟へ
IMG_7241.jpg
ラ・フォル・ジュルネ新潟2015にて「パシオンの冒険〜時空を超えて出会う能とバロック」@りゅーとぴあ能楽堂
左がリュートの高本一郎さん、真ん中が能管&笛なんでも一噌さん
IMG_7239.jpg
温和な高本さんのリュート、その音色の美しいこと!!
またぜひバロックオンリーのコンサートもご一緒したいものです。

そしてお馴染み一噌さん、今年はまだまだいろんな形のアンサンブルでとご一緒させていただきます。
毎回、命がいくつあっても足りない気が…(笑)
IMG_7234.jpg
いらしてくださった新潟の友人たちと1枚☆

そしてこの後は三条市へ〜
IMG_7310.jpg
仏さまの前でチェロ雄も絶好調@曹洞宗の西明寺さま

また三条には11月にコンサートに伺います!
日本のあちこちに「ふるさと」が増えていくようで嬉しい旅烏でした☆

そうそう明日の5/24(日)はまたまたゲスト出演させていただいたラジオの放送があります。
18時半〜18時54分 FM-FUJIのラジオ番組「公ちゃんの黄昏ドキはCello気分」
番組パーソナリティの住野公一さんとアシスタントの春ななみさんがそれぞれBlogに書いてくださっていますが、
ラジオがなくても聴くことができるのが「今日日のラジオ事情」
ぜひお聴きください♪
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-15 Fri 10:28
5/17ラジオ出演のお知らせ〜黄昏ドキはCello気分!!
5月と6月はゲスト出演させていただいたラジオの放送があります。
まず一番近いところでは明後日の日曜日!

5/17(日)18時半〜18時54分 
FM-FUJIのラジオ番組「公ちゃんの黄昏ドキはCello気分」
IMG_7125.jpg
ご自身もチェロ弾きであるパーソナリティ「公ちゃん」こと住野さんと、キュートなDJの春ななみさん!

先日はマイクも忘れて(!)楽しくお話してまいりました。
チェロをはじめたきっかけから今はまっていることまで、たっぷりトークをお楽しみくださいまし☆
IMG_7124.jpg

<スマートファンではLISMO WAVEのアプリのダウンロードで、また演奏なしのトークのみでしたらFMフジホームページより、それぞれ放送日以降にお聞きいただけます!
http://f-factory-mm.info/cello-kibun/>

今日はこれから岐阜へ出発です。
また新潟のBlogが遅くなっちゃう、、、
新幹線の中でアップできるかな?
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-14 Thu 01:17
グリーン・デビュー&緑のコンサート@津カントリー倶楽部
今日(もう昨日だ…)はお暑い日でしたね。

取材とリハーサル、干涸びないように水分補給しながら一日すごしました。
明日も夏日のようです。皆さま、お互いに気をつけてすごしましょう!

さて先週の金土は三重県へ〜
IMG_7224.jpg
朝香杯前夜祭@津カントリークラブということだったのですが
IMG_7225.jpg
なんと前日にはゴルフデビューをしてしまいました。
まさか自分がゴルフをする日が来るとは!!

2年前にこちらでコンサートにお呼びいただいた時
あまりの美しさに感動して「ここならやってみたいな〜」
と口を滑らせてしまったのがきっかけです。
IMG_7173.jpg
<河童の泳ぎ>以外はまったくの運動音痴なのに…
IMG_7182.jpg
とりあえずスパイクレスの靴を買って

まずは基礎!
なにごとも土台が一番大切ですね☆
IMG_7214.jpg
陶芸家、彫刻家、そしてチェリストという初心者3人組でゴルフデビュー!!
IMG_7169.jpg
右がこの御縁をつくってくださった津カントリー倶楽部の小島伸浩さん
お隣が我々チームの対戦相手(?)になってくださったゴルファーの芝鳥のぶあまさん
みっちゃんこと陶芸家の福森道歩ちゃん
しょうちゃんこと彫刻家の岸野承さん
そしてこんな初心者を教えるなんてもったいなさすぎの永井延宏先生
左は日焼け対策バッチリの私(笑)
IMG_7213.jpg
(人工でない芝生が気持ち良い!!)

不肖の弟子のワタクシ、最初はパターが楽しいとか呟く小心者でしたが
距離を飛ばすのにも挑戦して
細やかなご指導でやはりキチンとしたフォームで脱力できるのが一番大事なのだなあと実感。

しかし先生がうつと…こんな!
ボールってあんなに遠くまで飛ぶのね…
IMG_7181.jpg
行き先がまったく見えませんでした(涙)

先生の辛抱強く的確なご指導により身体が整って
「自ずと飛ぶ」ときの<ボールの音>が爽快で爽快で…
どこに飛んで行くかは余裕がなくて見られないのですが(笑)

意外と癖になるかも、、、なんて畏れ多くも思ってしまいました。
IMG_7219.jpg
そして翌日はお陰さまで筋肉痛にもならず、痛いところもなくコンサートを!
バッハなどを弾いているうちに興が乗って即興で1曲演奏も…
初ゴルフ、グリーンで体験した気持ちを音にたくしてみました。
IMG_7226.jpg
左は陶芸家の福森 雅武さん
しょうちゃん
みっちゃん

禅文化研究所の川邊紀子さん
サンドセラピー砂羽の萩 明美さん
そしてこの度もお世話になった津カントリー倶楽部の小島しおりさん

素敵な仲間たちです!
IMG_7220.jpg
最後にゴルフの喜びと深さを教えてくださった先生方と一緒に。

まったく未知の世界でしたが
丹田、脱力、中心と意識、また道具(楽器)と1つになり
無心となって行うのはチェロの演奏とも同じ…

なにごとも芯の部分は同じなのではないかと思った有意義な2日間でした。

続きはまた明日!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-05 Tue 22:01
お琴+チェロ=17
ふと振り返ってみると、、、
今までずいぶん色んな楽器の演奏家の方々と共演させていただいてきたものです。

レパートリーも多いし、一番のパートナーはもちろんピアノ☆
次に濃厚なお付き合いをしているのはヴァイオリンをはじめとする弦楽器族

そしてフルートやクラリネット、サックスなど様々な管楽器
ギターにバンドネオン、そうだマリンバやタブラなどの打楽器もあったっけ。

邦楽では能管が一番多くて(一噌さん(笑))そして大鼓に尺八に、、、
それから二胡や琵琶などアジアの楽器とも御縁をいただいてきました。

分野を越えた色んな仲間との御縁をいただくのは本当に幸せの一言です。

さてさてそんなことを思いながら、、、
このGWの出だし4/29は鎌倉でお琴の馬場信子先生と1年ぶりに共演させていただいていました。
IMG_7087.jpg
(左から馬場先生、真ん中はMCの田邊恵美さん、私)
舞台は「あさお竹の子大会」
震災被災者の学生の進学支援のためにうまれたチャリティの会で
IMG_7097.jpg
それを立ち上げたのは浅尾慶一朗さん!
IMG_7088.jpg
鎌倉のあちこちのお寺が提供なさった新鮮な旬の筍をつかって
料理研究会の方々が腕をふるう筍尽くし料理もでます。
IMG_7096.jpg
いつも柔らかくも美しい馬場先生のお琴の音(ね)…
13本の弦のまろやかさにチェロ雄の4弦の鳴り方もまたいつもと違う気がしました。

自分がお琴に反応しているのか、チェロ雄が応えているのか
いつも謎に思うのです(笑)
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-04 Mon 02:06
リバーサイドクラシックス音楽祭2015の巻〜Zappaを目指して?!
昨日は(もう一昨日…)リバーサイドクラシックス音楽祭2015@玉川高島屋で
ギターの鈴木大介さんと弾かせていただいてきました。
IMG_7135.jpg
ん、真ん中の好青年はだれ?!
はい、バンドネオンの三浦一馬くんです。

大介さんと私は12:00と14:00の2ステージで玉川高島屋本館1Fだったのですが
一馬くんのステージは13:00@南館6Fだったそうで演奏後にかけつけてくれました。
IMG_7132.jpg
前回ご一緒してからすくすくと背が高くなっていて…(涙)
アーティストとしてもますます充実して…(涙)
とすっかり母の気分(笑)
IMG_7126.jpg
というわけで2〜5日までデパートのどこかで生演奏が鳴っております。
まだまだ続きますのでお近くの方はぜひ〜

小さい頃から通っていた懐かしいタマタカ
チェロの先生がここから3分のところに住んでらして
レッスンが上手くいくと帰りにジェラート(!)にありつけたものだ。

こちらの音楽祭には3年連続で呼んでいただいていますが
IMG_7140.jpg
(企画をプロデュースをなさってる松元容子さま、いつも素敵な女性☆)
「デパートにいるのにカスタマーじゃない」という状況には毎年ドキドキ&ワクワクします。
11200577_828731120539337_6884058011742324743_n.jpg
プログラムですが、今回はギターとだし
吹き抜けの大きな空間だからマイクに頼らねばならぬし、
老若男女が集まるイベントだし、面白いもの弾きたいし、、、
と考えて2回目には「ゴス」の作品もいれてみました。
11178277_828731110539338_8716885672325916681_n.jpg
いえ、ゴシック・アンド・ロリータのゴスでじゃなくって
英国の作曲家Stephen Gossです。

ゴスの作品は巨匠ギタリストのジョン・ウィリアムズもレコーディングしており
最後の来日公演でも演奏した模様。

ゴスがギターとチェロのために書いた「偶像の庭園」は
来月の6月7日のリサイタルでも後半の目玉曲としていますが

今回は6曲あるうちの2曲だけ披露…
6曲合わせても14分くらいなのですが、1曲の世界の濃いことといったら!!

たった2分の曲にゴスの美学や世界観がつまって
なんだか映画のショートオムニバスを観ているよう。

しかも…1曲目はロック界の鬼才・前衛を走り続けたフランク・ザッパへのオマージュ
パット・メセニーもあるし、Cornelia Parkerの現代アートに触発されたもの
ショスタコーヴィッチの交響曲第14番の粒子や…

なんと6つ目の最後の曲はキング・クリムゾンのギタリスト、ロバート・フリップをチェロで弾けと!
ゴスさんからまさかの「無茶振り」!!

一噌◯弘さんにはいつも「むちゃぶり」されてるけれど
それを遥かに超えた「むちゃぶり」ぶり…

でも、思い切ってそこに飛び込んでいったらお客様にも伝わったみたい。
熱のこもった拍手に手応えを感じました。

皆さま、ありがとうございました!

またこれからもゴスに新しい世界に連れていって貰えそうです。
IMG_7133.jpg
6月7日もスゴく良いプログラムだ!やり甲斐あるね〜』と自画自賛の2人

本当に大介さんと大介さんのギターは素晴らしい☆
次回もギタ郎とチェロ雄と4人で楽しい時間をすごしたいものです。

シューベルトからゴスまで 
存分にそれぞれの世界を音で描けるように…
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2015-05-01 Fri 00:50
ギターとチェロで「いっこく堂」?!
今日(昨日)はギターの鈴木大介さんとリハーサルでした。

コンサートは明後日(もう明日だ!)の5月2日
リバーサイドクラシックス音楽祭@玉川高島屋センターステージ(本館1Fグランパティオ)
12:00〜14:00〜の2ステージ(30分)です。

2人の楽しい(?)MCもあります。
お近くのかたはぜひぜひ〜

大介さんとは6月にリサイタルシリーズもあります!

こちらはゲストというよりは完全にDUOコンサート!
かなり濃厚に共演していただきます(笑)

王道のシューベルトからジャズっぽいゴスまで
自分で言うのもなんですが、かなり面白いプログラムで☆☆☆(星3つ)

あまりに濃くて面白い内容なので練りに練って仕上げたいものです。
6月7日14:00〜@文化会館小ホール
こちらもお越しをお待ちしております!

で、、、ちょっとご覧ください、この後ろ姿
IMG_7100.jpg
チェリストはいつも「ヒト型」をうしろに背負ってるから
気分は1人じゃないのですが

ギタリストも同じかなあ。
IMG_7099.jpg
なんだか4人いるみたいですね。。。

こうしてみるとやっぱりチェロ雄もギタ郎(ごめんなさい、勝手に名付けました)も
自らの意思をもっている気がするなあ。
IMG_7101.jpg
傀儡ではなさそう、、、
いえ、もしかしてあっちが傀儡子で私たちが操られてるのかもしれません。

ときどき演奏中に

自分が奏でているのではなく
チェロ雄が自ら鳴っていて
自分はただその響きに身を委ねているだけじゃないか

そう思う瞬間があるのです。

う〜ん、どうも彼ら(楽器)のほうが偉いような気がします。
やっぱりチェロ雄にはアタマが上がらないなあ(向こうのほうが歳上だし)

というわけで誰が人形遣いで、どっちが人形なのか
IMG_7107.jpg
確かめたい方はぜひ会場へどうぞ〜
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |