旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2016-02-23 Tue 02:32
ベルリンの玄米生活(しかしベジタリアンではありません)
我が家ー6日目ー
fc2blog_20160218053713ce7.jpg
ときどきホンの少し冬の名残のような雪が降ったりして
まだまだ帽子なしには出掛けたくない感じのベルリン…

fc2blog_20160218051935da5.jpg
(顔に小さな氷があたるのも心地よく、、、)
昨日と今日は春を告げる鳥たちの大合唱で目が覚めました。

また次の金曜日からずっと旅なので今のうちに我が家ライフをうんと楽しもうと思います。
fc2blog_20160218053953a1e.jpg
トルコのオリーヴオイル!

こちらは表参道の自然派レストラン「たまな食堂」のオーナー浦聖治さんにいただいたもの。
「一日スプーン1匙のんでくださいね」とのお言葉で毎日いただいております。

クセなく後味すっきりのオリーヴオイル
サラダはもちろんのことスムージにいれても美味しい!

今回ベルリンに連れてきた食の秘密兵器たち(とお菓子)
他にも天然醸造のお醤油や無添加のポン酢
お出汁をとったあとにも美味しく食べられる昆布などもあります。
fc2blog_20160218053922e2c.jpg
ちなみに手前の『かんたん酵素玄米』も浦さんからいただいたもの。

「最近、玄米のおいしさに目覚めて発芽玄米にも挑戦してみたい」とお話したらすぐに送ってくださり
さっそく試してあまりに美味しかったので、ここベルリンでも食しています。

最近、体調のためパンやパスタを控えめにしていたマークも
この小豆のはいった発芽玄米は気にいった様子で
オートミールみたいに朝からこれだけ食べるほど。
fc2blog_20160223013508e72.jpg
そうすると野菜もスーパーマーケットのピカピカだけど全部クローンみたいな個性がないものより
不格好かもしれないけれど味がある(文字通り!)市場のものが恋しくなる。

前にこちらのスーパーでオラ◯ダのトマトを買って、水で洗ったら香りが一切なくなった体験があります。
あれは怖かったなあ、恐ろしいくらいに何の味もしなかった。

いまは違うのかもしれませんが、でもやっぱり美味しそうな顔をしている野菜が好きです。

「気をつけ」しているキュウリやどれも同じサイズのズッキー二には要注意
不自然な見かけのものは味も不自然
当たり前のことだけれど、できれば人工的でなく美味しいものを口にしたい。
fc2blog_201602230133234b3.jpg
そんな私の今日のお昼は「マイルド・チヂミもどき」
青梗菜みたいな青菜「マンゴールド」をベースに胡麻と味噌で味付け、小麦粉しょうしょうに卵
fc2blog_20160223013246aa6.jpg
fc2blog_201602230132018ef.jpg
コリアンダー(香菜、パクチー)を添えてポン酢でさっぱり
真ん中の赤いものはスルメのキムチ!

これは先日、ディナーに寄ってくれたご近所さまのヴァイオリニストMi Kyung Leeが
『ユーコが好きそうだからいま作った』とくださったもの。うん、ヤミツキになりました。
韓国ではーご飯どろぼうーと呼ばれるらしい、なるほど。

さて外も暗くなってきて、そろそろご飯の準備にとりかからねば。
今晩はマークのアンサンブルのチェロ奏者、ペーターがご飯に来ます。

初めてトライした「重ね煮」をベースに白ネギの豆乳スープで始めようかな。
セロリの根っこはニンニクを合わせて白ごま油で炒めてみよう。
昨日は完全菜食だったから今晩は牛フィレをシンプルに焼こう。。。

我が家のご飯は主婦の料理というよりは「旦那さまの日曜クッキング」みたい。
キッチンは私の実験室です。
毎食、新たな味を求めて無駄なく、美味しく!

外食が多いので自炊の有難味が身に染みる日々です。
(日本では母がキッチンの主、、、アタマがあがらないのは言うまでもありません)
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2016-02-18 Thu 22:49
戦火のマエストロ〜チェロ弾き旅烏の対談コンサート
無事にベルリンに到着いたしました。

ただいま我が家生活を満喫中〜
ちなみにこちらはまだまだ冬支度であります。

さてさて11日の祝日は広尾の南麻布セントレホールにて対談コンサートでした。
シリーズ5回目の対談ゲストは菅野冬樹氏!
IMG_9798ng.jpg
<写真撮影:ボックリ博士さま>

去年、NHK BSで放送があった祖父のドキュメンタリー「戦火のマエストロ・近衛秀麿~ユダヤ人の命を救った音楽家~
の原作を書かれた方です。
IMG_9797ng.jpg
番組はー知らざれる事実を丹念に取材し描いた力作ーとして日本放送協会の「放送総局長特賞」も受賞しました。
IMG_9805ng.jpg
↑菅野さんの著書「戦火のマエストロ・近衛秀麿」

最初にバッハを演奏。。。
IMG_9803ng.jpg
IMG_9806ng.jpg
数日間、祖父の文章を読み返したり、音源を聴いたりして
いつになくその存在が生々しいものになっていたせいか
IMG_9804ng.jpg
いつもよりエモーショナルな演奏になってしまって
眉間にシワが。。。
IMG_9801ng.jpg
菅野さんが祖父の生き様に心を惹かれて30数年、、、

「不可能」といわれた番組制作を「可能」にしたのはなんであったのか
祖父に共感し、信じ、行いを証明するための執念の取材
それを実感するお話の数々でした。
IMG_9799ng.jpg
(私の愛読書、秀麿の著書「風雪夜話」 いまも古本としてときどきAmazonにも出ているようです)

音楽に志しを託し、戦火にあっても己の信を形にするべく行動した祖父ですが
時の総理大臣であった実兄が裁判の前に自決、
戦後はいろいろなものを背負ったことと思います。

嫉妬ややっかみ、ここぞとばかり見当違いの誹謗中傷をする者たちのあるなかで、
そんなことに構う暇なく、音楽に没頭した秀麿の姿が浮かび上がってきます。

生きることは綺麗ごとでないし、祖父も聖人君子などではありません。
でも「行動の人」であったのは誰も否定できないと思いました。
IMG_9796ng.jpg
対談の最後に菅野さんからのサプライズが!
時空を超えて祖父と一緒に音楽のなかに在ることができました。
IMG_9794ng.jpg
こんなに近くに祖父を感じることができるなんて

思いもよらないことでした。。。

さすが映像プロデューサー!

さて菅野さんはすでに次のことを形にするために突き進んでいらっしゃいます。
そのためにいまは戦中のドイツでの祖父の足跡を調べていらっしゃる。

色んなことがはっきりしたら、どんな番組になるかまたお知らせいたしますね!
IMG_9781ng.jpg
(写真: イタリアンのシェフ日高良実さんと)
終わってからは広尾のアクアヴィーノで乾杯〜

多くのかたがたと気炎をあげました。
せっかく一度の人生、思いっきりやるべきことを行動しようよ!
色んな職種の方々と口々に言いあった夜でした。
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
2016-02-16 Tue 12:47
またまた旅立ち~
いい日旅立ち~♪

本日は快晴のなか、いま羽田空港にてこれからベルリンへ。

今回はデュッセルドルフ、パリ、そしてカイロでは長逗留してマスタークラスといろいろコンサートをして参ります。

大変に盛り上がった先日の対談コンサートもブログを書いたのにまだアップできておらず、、、ベルリンから投稿いたします。

いまの気持ちはこんな。。。
なにもやり終えていないのに一仕事終えた感満載なのはパッキングのおかげかな?

はい、お酒はほどほどに…
楽しい空の旅、機内ではドキュメンタリーを観て爆睡することでしょう。

ではまたベルリンから!
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2016-02-09 Tue 23:14
インタビュー for サラサーテ
一週間のお籠もりを終えて昨日戻って来ました。
午後はさっそくインタビュー、夜は打ち合わせ。

(留守の間に母のヒヤシンスが咲いていました)

(出かける前はまだ球根だったのになあ。2年目も綺麗で驚いていたら母曰く「なんだって愛情をこめて育てれば応えるものよ」ですって)

今回の取材は弦楽器を愛するひとのための音楽誌「サラサーテ」です。

写真を撮り忘れたので本を↑

2月号の表紙は三浦文彰さん、2009年に史上最年少の16歳でハノーファーの国際ヴァイオリンコンクールで優勝した時はドイツでも評判となったものです。

いま人気のNHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲はヴァイオリンの独奏で始まるのですが、あれは三浦さんの演奏。最初の1音で心を掴まれます。

この日はメインに4/9のヤマハホール「珠玉のリサイタル&室内楽」シリーズについてお話ししてきたのですが、三浦さんも秋に出演なさるとか。


さて、この日は編集長の伊東雨音さん自らのインタビュー。
よくあることなのですが熟練の方にいろいろ質問していただくと、お話ししながら自分の中に思いがけぬ発見をすることがある。

それが話しを引き出すということなんだなあとしみじみ実感しました。

4/9の「弦楽万華鏡」のコンサートが自分でもますます楽しみになって来ました。

チェロ「ひとり 」から
ヴァイオリンと「ふたり」
ヴィオラがはいって「さんにん」
それから「ろくにん」

そして、、、?!

この日は弦楽器の楽しさを思いっきり味わっていただくコンサートにしたいと思います!




別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
2016-02-04 Thu 18:16
冬のお籠もり
予約投稿です。

いま1週間のお籠もり中。

年に一度一番寒いときにある寒稽古、朝は5時半起き。

一瞬一瞬に集中して幸せな時間をすごしているはずです。

また帰ったらブログを更新いたしますねo(^_^)o
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |