FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

Archive2018年05月 1/1

木のサロンにて音を紡ぐ

月曜日は世田谷の素敵なサロンにてコンサートさせていただきました。パートナーはピアノの佐々木京子さん6月3日をフィーチャリングしたプログラムをお話し挟んでの演奏です。バッハの無伴奏パガニーニのロッシーニ変奏曲そしてシューマンの協奏曲6月3日はチェロだけなので変則的な形になるわけです。終わってからは皆さまとお食事タイム♪サロンのマダム・K夫人は料理の名人なのでお仲間もグルメな方々がお集まり。和から洋、中さ...

  •  -
  •  0

チェロたちの語らい!

昨日は6月3日の「Cello×Cello チェロ、変幻自在!」のリハーサルでした。まずはタツキさまこと渡邊辰紀さんと「モーゼ変奏曲」のDUOこちらはカルテットで「バッハのシャコンヌ」みきちゃんこと海野幹雄さんと鉄人くんこと中西哲人さん、ベテラン勢が加わってます。こちらは若手精鋭チームの藤原秀章くんと水野優也くんがはいって、シューマンは五人で!そして大学2年生の吉田啓晃くんと最年少で大学1年生の菅井瑛斗くんというピ...

  •  -
  •  0

シューマンくんと協奏曲@湘南朝日カルチャー

昨日は藤沢の湘南朝日カルチャーにて「新明解チェロ辞典」シリーズのレクチャーコンサートでした。いままでバッハの組曲をプレリュードから順番に紐解いて(?!)いきましたが、この度は初の協奏曲!!そうです「協奏曲の夢」シリーズのはじまりです。いつもの駄洒落?!もこのたびは横文字~「SCHUMANN シューマン」〈SCH merz 痛み〉〈SCH iksal 運命〉〈SCH önheit 美しさ〉シューマンくんへの愛を熱く語ったあと近距離で髪を振り...

  •  -
  •  0

聖マリアンナで子どもたちと 「ビリビリ」

実は不調だったのですが、やっと本調子になってきました。この間いちばん気をつけたのは身体に耳を傾けること。食べるものも、行いも、ちょっとだけ静かにして、耳を澄ます。そうしてチェロ雄の力を借りて身体と相談してすごした数日間でした。しみじみ音楽は自分の心とカラダのバロメーターのようなものだなあと思います。そして昨日は聖マリアンナ医大の小児病棟に勤める同級生Kのお誘いで子どもたちのところに演奏に伺ってきま...

  •  -
  •  0

三甲美術館で緑のコンサート

土曜日はピアニストの山本貴志さんと長良川に行ってまいりました。といってもチェロ雄を背負っての川遊びではなくコンサート毎年5月恒例の岐阜・三甲美術館でのDUOコンサートです。いつも鮎の解禁の直後にあるので、素晴らしい鮎さんには出逢えるのですが、ひとつ残念なこと有り!それはこの時期だと美術館の名物(?!)でもある沙羅双樹の花がまだ蕾なこと。写真の背後がそうです。もう一息で開く!!という可愛らしい蕾たちをじー...

  •  -
  •  0

ディナーコンサート@津カントリー倶楽部

ちと更新が滞ってしまいました。。。先ほど新幹線で名古屋に降りたったところ。ここ数年は毎年5月に名古屋から出かけるコンサート会場が2カ所ありまして、本日は岐阜へ。明日は岐阜市内の三甲美術館にて山本貴志さんとのDUOなのです。いつも鮎解禁のすぐあとに伺うので心の中では「鮎のコンサート」と名付けております。そして先週はこちら名古屋経由で三重県の津にてコンサートでした。緑も眩しい津カントリー倶楽部にて朝香宮杯...

  •  -
  •  0

マイクの向こう側へ 〜「今トキ!クラシック」

かっ書いた記事が消滅したーーー最近はこんなミスはなかったのですが、愕然としております。。涙というわけで気を取り直してもう一度!一昨日はラジオの収録でした。今回はパーソナリティ初1人の仕切り、、、ですが私には強ーい味方が!!篠崎めぐみさんと田中美登里さん、ラジオ番組制作のプロとオーソリティに囲まれて大安心。今回はたくさんの弦楽器奏者のゲストにいらしていただきました。前半のゲストは鬼才ヴァイオリニスト...

  •  -
  •  0

51弦の響き〜リサイタル@ひまわりの郷

昨日は横浜市のひまわりの郷ホールにてコンサートでした。「ウィークデーコンサートVol.1水谷川優子チェロリサイタル~ハープの調べとともに~」ということでパートナーはハーピストの山宮るり子ちゃん2人ともこのDUOは楽しみでもうドレスまでシンクロしております。実はこの2人でホールで共演するのは初めて!ハープ47弦+チェロ4弦 あわせて51弦が共鳴してどんどん音が深まっていくように感じました。こちら「ひまわりの郷」良...

  •  -
  •  0

白アスパラガスと初ガツオ

昨晩またまた日本に舞い戻ってまいりました。今回の短いベルリン滞在、ちと肌寒い日もあったのですが後半は連日の快晴で20度超え。かつて街行く人がこんなに幸せに見えたことはあろうか?季節は白アスパラガス、日本でいうところの初ガツオ状態で4月から出ていたのですが、やっぱりいまの方が美味しいな。(市場でも白アスパラ・コーナーの賑わいは格別)(このくらいのシーズンからレストランもテラス席の方が中より人気あり、南米...

  •  -
  •  0