FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

巡る旅と広がる輪

にゃーーーっ!!

どうです?一家言ありそうなこのネコさん、その名もサルトル!!

201811302046298cb.jpeg

こちら新潟市内の友人ファミリーの長男なのです。
201811302112224c7.jpeg

猫カフェ状態ここは天国。

そう、この週末は三条市と新潟市、それから長野の須坂(この季節の温泉♨️は最高ですね)にも足を伸ばしておりました。

ちょうど来月は(もう明日からだけど!)クリスマス・イブに
201811302055453c5.jpeg
三条でトリオ

翌日のクリスマスには
2018113020555390c.jpeg
新潟市内でデュオと新潟県内のコンサートが続いています。

それぞれ新聞やテレビで取り上げてくださっているそうなのですが、いやはやネコさんまで記事を読んでくださってるなんて、ありがたやありがたや
20181130205603962.jpeg
連日の美猫三昧で幸せ〜
201811302056132b1.jpeg

こちらさまは三条のRちゃん家のボルガちゃん、いつも隠れちゃうのだけど今回はやっと遊んでくれました。

と、いうわけで先ずはチェロのレッスン
20181130205144ad7.jpeg

の、前に三条名物のカレーラーメンをいただきました!!やっと食べられた感動の存在、しかもサザエさんに出てきそうな白い衣装のおじさんが颯爽と出前してくださってインパクト大!記念写真撮ればよかったな。

それから三条市のユニークな「スペースえんがわ」にて取材をしていただきました。
201811302102034db.jpeg

インタビューしてくださったのは「ケンオードットコム」(Yahoo!検索大賞2016新潟県部門受賞の人気サイトです!)の佐藤 雅人さま!
2018113021031801b.jpeg

なんだか1人だけポーズが決まってないわ、アタクシ。
201811302103444f4.jpeg

一番サマになっているのは左の三条市長、國定氏、
私の右ちょっと恥ずかしそう?!なのが佐藤さま、右端がチェロをこよなく愛する「チェロ同士」のRちゃん。

ちなみに國定市長は常に市民の視点で、本気で市のことを考え、全力で市のために物事を行う、カッコいい、真っ当な市長さんです。お世辞なしで。
20181130212343793.jpeg

三条でもっとも好きなお料理屋さん「たんたん」にて皆さまと!

翌日は友人の保育園をチェロを担いで訪問
201811302128157d5.jpeg

初めてここを訪ねたのは15年以上も前、以来、寄せていただく度にチェロを弾き、子どもたちの歌声とコラボ、今回も幸せなひとときとなりました。
201811302129479f1.jpeg

お寺の保育園なので正座でお経、子どもたちの祈る姿が可愛いなあ。唱える正信偈は尊く、心にストレートに響きます。

東京生まれ育ちの私にとって、こうして帰れる場所、迎えてくださる場所があるのって本当に本当に幸せなこと、三条も新潟も来月も楽しみに伺わせていただきます。

いろんはリハや、ラジオの収録なども続いております。本番もあるし、明日からは本格的に「巻いて」いかなくちゃ。

師走、走るけど、周りの景色を見ながら進みたいものです。

追伸:新潟で必ず手にいれるのは 柿の種「カフェオレ」味、美味しいのです。おススメ!

霜月に音結びながら

秋深し、、、隣はなにをする人ぞ 、

いえ、私はなにをしてるんでしょ。。

20181123234424ce2.jpeg

(今月初旬のベルリンの街↑)

実にお久しぶり、大変にご無沙汰してしまいました。

はい、今回は本当ーにご無沙汰、かつてないほどご無沙汰、まったくもって赦しがたいほど間が空いてしまいました。

。。。面目無い。ごめんなさい。
2018112323490271a.jpeg

ベルリンの黄金の鹿に免じてお赦しくださいまし。

そう、前回はベルリンに辿りついたところでストップしておりましたね。お醤油に興奮したところでした。
20181123234845dfd.jpeg

今年のベルリンといえば秋晴れが続いて、実に美しい紅葉を楽しめました。

街路樹が黄金色に染まる街に道行く人も幸せそう。
201811241040113ec.jpeg

(こちらは庭の様子、はらはらと風に舞う落ち葉がなんだか音楽的)

どんなに樹々が秋色に染まっても、そこに光が差さないと綺麗な色には見えないのですね。

豊潤な秋の実りを感じさせる色彩…秋冬は圧倒的に曇りの日ばかりのベルリンで珍しいことでした。

秋の木漏れ日には心をあっためる作用がある気がします。

これから迎える長く厳しい北の国(ドイツ)の冬に備えて、優しい思い出を編むような。。。

おっと危ない!似非詩人になりそうです。ワイン無しで人を酔わせる、秋は危険ですねー

さて、今回のベルリン滞在は、大学の新学期が始まり(ベルリン芸大はら10月半ばから)同時にコンサートで忙しいマークのサポートが第1の目的。(彼は今日からブラジルの音楽祭)

そして第2は自宅生活!この数ヶ月間、移動だらけで片足ケンケンで過ごしてきたような自分を取り戻す時間です。曲のリサーチをしたり、来年のプログラムを決めたり、絶版の楽譜を図書館に問い合わせたり。

やっと衣替えもできました、やれやれ。
20181124001001e0d.jpeg

短くも落ち着いた日々の中では芸大のマークのクラスの子たちが集まってくれました(写真では数人欠けています)
20181124001403179.jpeg

(久々にダブル・姉妹↑)
コンサートでベルリンに来た姉の誕生日が偶然にも公演翌日でここで学ぶ姪たちと祝えたのも幸せでした。

ベルリン生まれの姉とここで乾杯しながら、祖父、両親、姪たちまでこの街に繋がる御縁の不思議を思いました。
201811241117438f7.jpeg


と、いう訳で日本に帰国、すでにいろいろありました。松山公演も楽しかったな。これまたディープな滞在だったのです。

いろいろ記事が歯抜けで、時系列がぐちゃぐちゃになるのも悲しいのですが、なんとか整理しながら、お伝えしていきたいと思います。

これからは年末まではずっと日本!!どうぞ宜しく!!

該当の記事は見つかりませんでした。