FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

弾き初めコンサート其の二:SURUTON音楽祭

そして翌日のこと

201901071423443f0.jpeg

これ温度もですが、日の入り時間にびっくり!
201901071424561e9.jpeg

ホテルの部屋からみた風景 実は湖!
201901071425482af.jpeg

ここは湿気が少ないので本当に心地よいパウダースノー

新しい雪に足跡をつけながら、チェロ付きでも滑ることなく歩けました。

2019010714274170b.jpeg
これは前夜
201901071428103eb.jpeg
これ朝の散歩
20190107142845b05.jpeg
散歩のはずがショッピングに方向転換してしまった私たち…ヴィオラ奏者のスーザン・サバーです。そしてスーザンちゃんはラルフの妻。可愛すぎる私のお姑さんなのです。
20190107143000147.jpeg
マークと。

泊まったのはカジノホテル
その真向かいにホールがあるのでストレスフリー
201901071431055cd.jpeg
ラルフと
201901071432010a0.jpeg
前日の新聞、これは4人でラップランドの街で弾いた時の写真。
20190107143550261.jpeg

サヴォンリンナホールでのゲネプロ時

プログラムは
モーツァルト:ピアノ四重奏 ト短調
ファリャ:スペイン民謡組曲
これはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロで2曲ずつ分けました。
最後にドヴォルザーク:ピアノ三重奏「ドゥムキー」
ラルフ、マーク、私で一番一緒に弾いている曲。
今年5/10の紀尾井ホールでのリサイタルにもメインに決めました。理由はいろいろありますが「音楽で語ること」を教えてくれる曲です。
20190107143620f95.jpeg

アンコール時
20190107144116f53.jpeg

201901071441406fc.jpeg

音楽祭のブレインの皆さまと!

あ、もうそろそろコンサートに行かなくちゃ。
詳しくはまた!
今日のコンサートは西の街ラウマです。
20190107144304659.jpeg

2019弾き初めコンサート其の一@サヴォンリンナへ

という訳で目指せ「お弾き初めコンサート」!

1/4の朝にベルリンを後にして先ずはヘルシンキへ飛びました。

201901070324308ae.jpeg

そこから電車を乗り継いで
20190107032523cc4.jpeg

(↑後ろはマーク父・ラルフ)

目指すは東フィンランドの街サヴォンリンナ!
20190107032843951.jpeg

飛行機&電車なのでもちろんルートは違います。歩きと船だと13日と15時間かかるとありますね…笑
20190107034433355.jpeg

乗り継いで乗り継いで、、

夏はヘルシンキ-サヴォンリンナ間も飛行機が飛んでるのになあ。なんと冬期のフライトは1/7からだそう。惜しい。
20190107034541085.jpeg

(雪 雪 雪で本来は野原のところも湖のところも真っ白!)
20190107034706560.jpeg

(ふわふわのパウダースノー!!)
201901070347489ad.jpeg

(雪に埋もれそうな可愛い駅)
2019010704121187d.jpeg

(それぞれのストーリーを持って家路へ)
20190107035018bf8.jpeg

(マークの撮った芸術?!写真)
20190107041903524.jpeg

雪景色にテンションは上がり
チェロと一緒に♪えんやこーら♬
20190107041935007.jpeg


サヴォンリンナはほぼ毎夏来ているけれど真冬は久しぶりです。
201901070331295a6.jpeg

着いたときはもう真っ暗〜
凍った湖の先に懐かしのお城が見えた時はほっとしました。

なにせベルリンからヘルシンキまでの飛行時間は約2時間
そこからサヴォンリンナ駅まで乗り換えながら4時間半。。。
20190107042155aa6.jpeg

でも着いてすぐリハーサルへ🎵
疲れが出る前に弾いた方が良いのです。
20190107042730b80.jpeg

歩いて5分のところなので車を断って散歩。
20190107042927cae.jpeg

雪〜ついついはしゃいでしまいます。犬か!!
20190107043026b9a.jpeg

つくづく元気だなと自分でも思うのですが、よく考えたらマークのパパは凄い!!

音楽からエネルギーを吸って生きているマエストロです。
201901070431225b4.jpeg

そして翌日へ 続く!!

2019年〜素晴らしい一年を〜

Best hopes and wishes for 2019!
-May this year be your best ever-


謹んで新春のお慶びを申し上げます!

20190103002738363.jpeg

旧年中はさまざまにお支えくださり誠に有難うございました

どうぞご健勝で素晴らしい一年をお過ごしになりますように
20190103004158c10.jpeg

本年も宜しくお願いいたします!
水谷川優子&マーク・ゴトーニ


さて晦日に日本を発った我々
ベルリンへ滑り込んでの年越しとなりました。

そのような訳で大晦日は料理する時間も体力もなかったので、早めの夕食をレストランに予約。
20190103002237904.jpeg

そして、なんとか時差ボケと戦いながらカウントダウンの瞬間を迎えました。

こちらは年越しにはシャンパンとクラプフェン(krapfen=南ドイツでの呼び方)という丸いお菓子を食べます。これベルリン以外の北ドイツではベルリーナーと呼び、ベルリンではパンクーヘン(パンケーキ)と言うのです。まあ、揚げドーナツみたいなものですね。
20190103002052d9b.jpeg

街のパン屋さんでは色んな味のパンクーヘンが売られます。オリジナルはアンズジャム入り!
20190103002044299.jpeg

エッグリキュール入りやバニラクリームなども人気。
2019010300210000b.jpeg

家の中ではこんな感じですが、ドイツの年越しといえば花火!

ブランデンブルクのような公の場所から始まって、街のありとあらゆるところで花火が打ち上げられて大変な騒ぎです。家の中でも耳栓が必要なくらい。

日本の穏やかな除夜の鐘を恋しく思いながら、乾杯♪

そして元旦早々にマークはレッスン、2日の今日から私もリハーサルが始まりました。
20190103002018944.jpeg

そうそう「暖冬だなあ」と思ったら先ほどは↑ちらほらと初雪が!

すぐに春めいた陽が射して まるで一瞬の夢のようでした。


ここで師走を振り返っておきます。
12/1 日赤福祉センターを訪問して:独奏
201901030610420f3.jpeg

20190103061632f38.jpeg

12/2 オルフェの会 チャリティコンサート:アンサンブル
2019010306182274b.jpeg

ヴァイオリン 瀬川祥子さん
ヴィオラ 村田恵子さん
コントラバス 鷲見精一さん
ピアノ 山本貴志さん
20190103061859a12.jpeg

12/8 水谷川優子の新明解チェロ辞典 チェロ協奏曲の奇跡 ~エルガー~
20190103062029049.jpeg

ピアノ 佐々木京子さん
2019010306210381d.jpeg

12/10 チェロと巡る世界の旅:独奏
201901030625416a9.jpeg

グローバル ユース ビューロー古木 謙三社長 & 市橋雄一さんと
12/13 ROMANTIC CLASSIC アンサンブルΦ 「華麗なるミューズの饗宴」
201901030639389c7.jpeg

東京文化会館にて
20190103064009b04.jpeg

アンサンブルφ:ピアノ 宮谷理香さん ヴァイオリン 礒絵里子さん

2019010306465518b.jpeg

このメンバーでラジオも2度ほど収録いたしました。
20190103064917a5e.jpeg

20190103065050ef1.jpeg

ディレクターの篠崎めぐみさんと。

去年の四月からレギュラーでパーソナリティをさせていただいているラジオ。色々と学ぶことが多く、楽しくて仕方ありません。


コンサートに戻ると前々回のブログでご紹介した新潟県三条市でのトリオ・コンサートがあって

この翌日12/25がコンサート納めとなりました。
新潟市音楽文化会館ホールでのBSN愛の募金チャリティーコンサート「水谷川優子&マーク・ゴトーニ チェロとヴァイオリンの協宴」
20190103055945944.jpeg
201901030607168db.jpeg

たった一か月を振り返ってみても色々と戴くものが多い。。2018年もそんな年でした。

その分、消化することの大切さも、学んだ気がします。

本年はそれを生かして、進むエネルギーに還元していきたいと思います。

コンサート初めは1/5に東フィンランド♪

日本-フィンランドの外交100周年のオフィシャル演奏会となるそうです。

ではまた!
20190103002110688.jpeg

該当の記事は見つかりませんでした。