無事・初イベントは

世界の中心・大都会大阪の心臓[梅田]でのインストア・イベント・デビューを無事終え、またまたまたまた新幹線内から日記更新。後から証拠写真もupせねばならぬ。
結局、音を通じて人とコミュニケートするという本質は聴き手と弾き手が存在すれば、何処であろうと変わらないのですね、当たり前だけど。
十字屋さんの奥には小さいけれど立派なステージが有り、弾き易いのに驚きました。4、50人いらして下さったお客様は殆んどが立ち見の方でしたが、チェロ1本の「鳥の歌」のピアニッシモでは、聴き手の皆さんが集中なさり、そこが既にCD屋さんではなくホールと同じ質の空間となったのを感じました。
又、十字屋の方が『Victorから送られたCDサンプルの一曲目を聴いた瞬間、水谷川さんに絶対ストア・イベントをして戴きたかった』と仰って下さり、嬉しく思いました。
ありがたやありがたや
CIMG0060a.jpg

こんな会場。今、写真を見るまで気が付きませんでしたが、後ろにあるスクリーンで大写しになっていたのです。何処にカメラがあったのかしら、侮れないなあ。

CIMG0058a.jpg

こんな感じで色々な方々がいらして下さいました。色紙持参の方や、日野原先生の御本をお持ちになった方もいらっしゃいました。CDにおける<日野原先生の御利益>ありがたや…
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  21 2005 17:45
  • Comment: closed
  • Trackback: 0