旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2013-06-24 Mon 10:25
ムジークフェストなら2013「8台チェロのアンサンブル 宇宙」そして鹿は今日もゆく
金曜日はムジークフェストなら2013「8台チェロのアンサンブル 宇宙」公演でした。

当日GP@奈良百年会館、私はここでの演奏は久しぶり、快適なホールです。
JR奈良駅からすぐですが、外側は箱船みたいで中ホールも洒落な建築。
DVC00014_20130624083929.jpg
リハも和気藹々〜みんなで京都で缶詰になって楽しい日々でした。
DVC00009.jpg
ヴァイオリン弾きのマークはいつも「いいなあ、チェリストって直ぐ仲良くなるし、チェロだけでアンサンブルできるし…」というのですが実にその通り〜
お互いにメロディーを弾いたり支えあうことができる楽器だからかな?
国籍も飛びこえて「チェロ族」は地球単位で家族なのです。

そういうわけで今回も良い雰囲気でした☆
左後ろから高木俊影くん、ドナルド リッチャーさん、佐古健一くん、井上康夫さん、
前は加藤菜生ちゃん(現役大学生!!)福富祥子ちゃん、池村佳子ちゃん。
女子のドレスはこだわりのグラデーションです(笑)
DVC00005.jpgDVC00004.jpg
楽器がないのでコーラスチームのポーズ。

プログラムは
クレンゲル:賛歌(佐古くんアレンジの8人バージョン!)
クレンゲル:即興曲
クレンゲル:テーマと変奏曲
カザルス:サルダーナ
カザルス:鳥の歌 
カザルス:東方の三賢人
そしてトリはヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ舞曲 第5番でソプラノの浅井順子さんとの共演でした!

アンコールははじけてるトーマス=ミフネの「ワルツコラージュ」で悪ノリしました。
DVC00006_20130624084124.jpg
楽しいコンサートでした。また皆でできるといいな〜

というわけで私の「奈良週間」も無事に終了!
今日からアンサンブルφの7、8月公演の合わせも始まります。
また7/6にも対談コンサートをしますし、どんどんネジを巻かなくっちゃ。

下記は久々の奈良を満喫するの図です。
やっぱり奈良は落ち着くし、いいなあ。
私のルーツの場所でもありますし、またゆっくり来ようっと!
DVC00002k.jpgこれは前回の写真@東大寺
DVC00001_20130624083527.jpg
沼田園子さんと☆前にヴァイオリンを背負って歩いていらっしゃるのは若林暢さん

急ぎ足観光でしたが、日光月光さんにも会えたし、近くで素晴らしいお蕎麦やさんも発見!
DVC00034_20130624102202.jpg
怪しい。。。急な雨降りにて〜
DVC00033_20130624102200.jpg

そして「鹿と私」の図
507_258481944290582_912692799_n.jpg
いや「鹿せんべいと鹿」の図〜
1002952_258481940957249_1649578769_n.jpg
池の鯉のように寄ってきます。。。
DVC00041k.jpg
『エサまだ〜?!』鹿
『はいはい、わかったから、ちょっと待ってね〜』
DVC00040_20130624100559.jpg
わらわらと現れる鹿たち、これはキリがないっ
6315_258481997623910_1124863377_n.jpg
遠くの子には投げちゃおうっと
1016615_258481947623915_1106175120_n.jpg
『エサエサエサ』
『ボクまだもらってないってば』←嘘
『あっオレも〜』←食べたばっかりなのに〜
375578_258481937623916_2054899173_n.jpg
さりげなく後ずさりして逃げよう
1004415_258481950957248_1557561970_n.jpg
これじゃあ「ハーメルンの笛吹き男」いや、ヒッチコックの「鳥」か?!

DVC00011_20130624083600.jpg
島岡万理子ちゃんと鹿に襲われた後の図
(ワンピース齧られてべとべと。。。)

鹿もなかなか面白い。。。
DVC00006n.jpg
DVC00005n.jpg
ちょっと角につっつかれそうでしたが、、、
次回はもっと大量にエサを購入しようっと。

これが有名な鹿の◯ン、吉永小百合さま〜
DVC00007k.jpg
という奈良三昧でした!
DVC00037_20130624083602.jpg
<終わり>
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |