旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2013-07-11 Thu 08:51
楽器のお医者さま&手をにぎるトナカイ
お暑うございます!
鎌倉の蝉たちはいまや大合唱。。。。。。。。
Photo 18 - Version 2『暑いよ〜』
ーネロオより暑中お見舞い申し上げます!ー

ああ、7月まだ前半だというのにこの暑さ…

昨日もφのリハーサルで銀座でしたが、アスファルトの照り返しが眩しかった!
いつの間に梅雨も明け、厳しい夏がはじまっています。

皆さま、熱中症にはお気をつけくださいね。
そして乗り物内のクーラーにも要注意!


さてさて、いま間近にせまったCD録音のためこちらのリハも詰まっています。
そんな中で来日中の友人たちと会ったり、秋からの<仕込み>もあったり。

チェロ雄にとっても苦手な季節…

でも先日は素晴らしい楽器のお医者さまとの出逢いがあって
さっそく見て(看て?!)いただきました!
DVC00009_20130711082157.jpg
イタリア・クレモナに滞在30年以上、
楽器造りの職人=Liutaioとして活躍なさるマエストロ松下敏幸です。

実は松下さんとは面白い御縁で、
数年前からお互いにお互いの話を身近な人から聞いており…

ニアミスにニアミスが重なってお目にかかれなかったものが
今回、親しい知人のお声掛かりでやっとご対面!!
DVC00008.jpg
そのような御縁なので『やっと会えたね!』と喜んでくださって
美味しいエスプレッソでしばし話に花が…
我がパートナーのチェロ雄をみる時間も捻出してくださったのです。
DVC00007.jpg
ものの1、2分で楽器がふわっと鳴りだす。
まるで「ほっ」としたかのように。

音の花が開くようでもあります。
しみじみ面白い。

調整してくださる方と楽器との相性もたいへん大事なのですが
チェロ雄は初対面なのにまんざらでもなさそう。

次回はクレモナでの再会になるかな?!
でも、長い御縁がはじまったのを実感しました。嬉しいことです。



そういえば、いま人間も絶賛メンテナンス中!
歯医者さんにも足繁く通って、できることを集中治療中です。

やっぱり旅先ではお医者さんにお世話になりたくないですものね〜
とくに歯医者さんは避けたいっ!

そういえば、、、

その昔に留学先のザルツブルグで友人(日本人)が歯医者さんで
「『痛かったら手をあげてくださいね~」と言われ
直ぐに激痛が走って手を上げたら
助手の女性が微笑みながら握ってくれた…』Σ( ̄□ ̄)!

とか

「麻酔をしないで治療を始めようとしたので焦ったら
『えっ麻酔したいですか?麻酔の注射も痛いですよ~』
と言われた」(;´д`)

とか

「痛みと恐怖のあまり思わず身をよじって抵抗したら
助手に二人がかりで肩を押さえられた」(-_-;)

などなど…

あってはならない恐怖の体験話をしてくれたものです。
以来、歯医者さんは母国でと思っております。はい。

これで万全!
夏の日本不在中に歯の問題はまったく心配なし〜

なにせ9月は人里離れたラップランドでのコンサートもあるのです。
野生のトナカイさんたちじゃ、歯痛を訴えても手さえ握ってくれなさそうだ。

というわけで楽器も人間も信頼できる専門家に身を任せられるのは実に幸せなことですね、はい。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |