CDレコーディングの日々//全国のチェロ好きさん明日は船橋へGO!!!

秩父の山の中の素晴らしいホールにて籠った3日間…
Image 17
恵まれた環境でのレコーディング三昧は本当に「幸せ」の一言に尽きました。
Image 15
普段とはまた違う集中力を持続させる特殊な時間
マイクの前で耳と感覚を研ぎすまし 心を統一して 音を飛ばす…

 椅子の軋みなど雑音をださないように
 クシャミもしないように(でないけど)

そういう中でチェロ雄には一期一会とばかり存分に鳴ってもらうので
終了時はさすがにへとへと…
Image 13
昨晩は満身創痍といった状態で帰宅しましたが
いま身体は疲労困憊していても、心は満たされています。

しか〜し今朝起きたらまだ最後の曲が鳴っていたのには参った(笑)

今日はアンサンブルφのリハでしたが
自分の耳が違うところに付いているみたいで面白かった。
やっぱり3日間でも感覚は磨かれるものなのですね。


充実した時間をすごせたのはこちら
プロデューサーの村田さん(左)
エンジニアの井口さんのお力です。
Image 16
ベテランのお2人、尊敬するお2人にいろいろと言葉にならない大事なことを学ぶことができたチャンス…
心から感謝申し上げています。

モニターから言葉がなくてもお2人の空気がつたわってくる
それに応えるようにマイクにチェロで語りかけるようなセッションでした。

それから大きな感謝を捧げたいのはこの方
998407_618459581521174_1413864083_n.jpg
今回ピアノを弾いてくださった大好きな小柳美奈子さん!
ほんとうに有難うございました。
Image 26
これから2人の演奏会で2人の弾いているCDに2人でサインできると思うと…嬉しい!!


レコーディング2日目の夕方からは無伴奏曲のテイク、

そして最終日の追い詰りそうなタイミングにはサプライズでイマジンS社長が登場〜
励ましにきてくださったそのお姿は有難く、そのダジャレには和みました(笑)

最後の一音が鳴り終わったあとは超特急でタクシーを飛ばし
(これまたタクシーの運転手さんはなんとギタリスト、F1みたいなリズム感で走って格好良かった!)
奇跡的に最終のレッドアロー号に飛び乗ったマネージャーN村さんと私…
Image 23
いつも穏やかで力強く暖かく包んでくれるN村さんと
ひとまず秩父名物みそせんべいとお茶と水での乾杯を満喫しました(笑)

さあ、これから10枚分のCDテイクを聴いてエディションをつくります。

自分で弾いて、自分でディレクションを決める。
ソロCD3枚目にしてようやく根強いレコーディング・コンプレックス(?!)を乗りこえられるような気がします。

マネージャーのりちゃん、色々ありがとう!!
御縁をくださったW辺K太郎さんに深く御礼申し上げます。

良いものを作りますから、待っていらしてください〜

とりあえずリリースは来年1月になります。
また詳細が決まりましたらお知らせいたしますね!


そして明日(もう今日ですね)はチェロ雄を連れて↓↓へいって参ります。

 2013年7月27日(土)19時
 JR船橋駅 南口
 あなたは夏の夜の夢の目撃者となる。
 ーフナッシュモブ開催!!ー

詳細はまだ言えない…
でも、凄いことになりそうな予感が。。。

毎日、飽きないなあ〜
ほんとうに有難いことです(拝むの図)
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sat,  27 2013 00:15
  • Comment: closed
  • Trackback: 0