BAD SOBERNHEIM 滞在日記 その2/Berlinライフ!

あっっっっ!
ひさびさの『BLOGアーップ!』と更新クリックしたとたんに文章がきえました。。。(泣)
こんな初歩ミスが。。。自動保存機能はどこに?!


ーというわけで気を取り直してもういちどー
IMG_5204bs.jpg
BAD SOBERNHEIM講習会での濃〜い16日間を終えて
可愛い生徒たち、スイスから姪を迎えにきた姉家族とも別れを告げて
ただいま久々のベルリン「我が家ライフ」を満喫しております。
IMG_5209.jpg
満喫といってもただ自分デザインの自慢のキッチン(笑)での新レシピ挑戦や
朝食のカプチーノ↓(自宅コーヒー関係はM夫が責任者)
IMG_5224.jpg
毎朝、自分のベットで目覚めるというごくごく単純なことが幸福に感じられる日々です。
Image 37
↑ー自宅カクテルは濃くなりがちで危険ー

その昔に曾祖父が洋行に持っていった(もちろん船旅)カクテルグッズ
「これを使ってひさびさに使ってカイペリーニャ♪」とはりきったら銀製のシェーカーは思いっきり錆びていて「じぇじぇっ!」
Image 41
これも磨かねば〜なにごともメンテナンスが必要ですね(笑)

なにせ4月中旬いらいの我が家(先日も一泊だけだったし)
楽譜棚の整理(M夫コーナーはキチンとなってる)からストック物の買足し
今回の旅で壊れたスーツケースを買いなおしたり(普通は修繕に修繕を重ねて品物を長〜く使うのがドイツ式ですが、今回はTITANの旧モデルなので特殊タイヤの替えがないそうな)
またお役所に書類の提出などなど、家の内外でやることいっぱい〜

親友夫婦の赤ちゃんのお祝いにいったり、もう1カップルの結婚祝いを見繕ったり
楽しくないこと(笑)では家の管理事務所との会議出席というのもあったっけ。

12月に引っ越しした新居ですが、まだ庭は職人さんの都合で手つかず
玄関のライトやミラーも仮のまま
たくさんある絵たちも今年中に壁にかかるかなあという感じ…まあ、気長にいきます。
Photo on 13-08-31 at 22
優先順でやることをやって秋のプログラムも練習せねば〜

そうして気がつけば今日から9月!
今年も残すところ3分の1〜

ちょっと焦りながら朝から家のあちこちのカレンダーをめくっています。
Image 7
(珍しくすぐに居場所をみつけた友人作の絵と日本でいただいたミー&スナフキンの時計と湿度計)

今月中旬からは日本〜
その前に4日からフィンランド、ヘルシンキ近郊でも歌と室内楽のコンサートがありますが
なんといっても楽しみなのは初のラップランド!

コンサートも楽しみですが、オーロラが見られるかもということで今からわくわく…
あちらはすでに秋が深まっていることでしょう。

それでは、忘れないうちにBAD SOBERNHEIMの写真を〜

先日、生徒たちが「バッハ」を弾かせていただいたプロテスタントの教会
IMG_5131bs.jpg
教会の方に個人的にお願いしたので、観客は私たちだけ。
「神さまの家」に響くバッハ…
作曲者のメッセージが伝わってくる気がします。
IMG_5134BS.jpg
今回のマークのクラスには台湾人、韓国人、日本人の子たちがいました。
音楽という共通語をとおせば、国籍を越えてすぐに仲間になれるのです。
(さりげなく若者にまじって一番左は私(笑))

これが私も音楽に関わって本当に幸せだと実感する、たくさんの瞬間のうちのひとつです。
IMG_5039.jpg
ーヴァイオリンのM子ちゃんとチェロを弾く姪のラファエラー
彼らも英語と日本語とお互いカタコトのドイツ語でアンサンブルもばっちり!

講習会最終日前日にはクラスの受講生全員が弾いて聴き合うコンサートをしました。
3時間もヴァイオリンばかり聴くのも講習会ならでは〜
同じ曲でも人によって解釈が違うので受けるイメージが変わるのが実に面白いのです。
IMG_5181_201309012142419f5.jpg
ここには全員写っていませんが
クラス19人中、男の子はブラジル、スコットランド、日本、韓国人の5人のみ。
華やかな女性軍のなかで男の子たちも奮闘していました。

がんばれ、男の子!!
IMG_5060.jpg
(日本人のKくんは野外練習派:奏でるヴァイオリンで公園を行き交う人を微笑ませていました☆)

いまマークのベルリン芸大のクラスはドイツ、フランス、スペイン、オランダ、デンマーク、ポーランド、韓国、日本の国籍を持つ生徒たちが在籍しますが、ここの講習会でも欧米人の生徒とアジア人の生徒がお互いに「ないもの」に気付いて、良い刺激となって切磋琢磨できていると感じました。

若者にはグローバルな視野をもって、どんどん自分の世界を拡げて欲しいものです。
音楽という共通の言語をもって。。。
IMG_5028_201309012310495d1.jpg
さてさて、次の記事はドイツワインについて〜
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Sun,  01 2013 23:15
  • Comment: closed
  • Trackback: 0