旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2013-12-02 Mon 09:19
怒濤の晩秋〜その1「音宴」@築地本願寺
怒濤の晩秋でございます。
今日は鎌倉でコンサート、なんと本物(!)のサンタさん、本場フィンランドからやって来た政府で認められているサンタさんと人生初共演であります!

今からリハの準備、また後で御報告いたしますね。

さてさて、すっかりご無沙汰してしまいましてごめんなさい。
怒濤の晩秋、新潟は三条のコンサートの御報告(ちゃんと書きますよ!)と前後してしまいますが、、、

先に一昨日に行われた「音宴」〜築地本願寺で晩秋を奏でる〜
1452090_401955689935117_1881014593_n.jpg
(上から4枚の写真提供はボックリ博士こと中村さま)
会場は本願寺の第二伝道会館蓮華殿でした。

こちらは数年前に能管の一噌幸弘さんとヴァイオリンのマーク・ゴトーニ(←いちおうフルネーム☆)と演奏させていただいたことがあります。

今回は仏さまが鎮座してらっしゃるお厨子が京都のご本山からきたそうで
なんだか仏さまもパワーアップなさったような?!
1484170_401941563269863_1397837481_n.jpg
ゲストは尺八の藤原道山さんとマークで3人それぞれのソロあり
1479519_401991163264903_105473092_n.jpg
1424391_401954769935209_1919670652_n.jpg
デュオあり(この写真はコダーイの2重奏の演奏中↑)

そしてトリオではピアソラのタンティアンニプリマと
なんとバッハのゴールドベルグ変奏曲も抜粋ですが演奏いたしました。

尺八でバッハ!道山さん恐るべし!!
お隣で弾いていてもなんだかフルートとかフラウト・トラヴェルソと共演している気分になります。

道山さんの尺八は変幻自在、マークのヴァイオリンもクラシックからタンゴ弾きに早変わりと自由。

1曲1曲、楽しく味わいながら弾かせていただきましたが
満場のお客さまも熱い拍手をくださり楽しんでくださったように思います。
IMG_0790.jpg
皆さま、ありがとうございました!

終演後、夜の帳に包まれた築地本願寺はやはり神々しいのでした。
1456062_402391329891553_331367153_n.jpg
(写真提供/ボックリ博士こと中村さま)

うちあげは築地ならでは、でマグロ尽くし!!!
IMG_0792.jpg
ハマグリでかきだす中落ち〜美味でした!

『日本は美味しいものでいっぱいだなあ』
と言いながらマークは今朝(さっき)ベルリンに発っていきました(笑)
私もあと一週間の日本滞在となります。

やることいっぱい…でも焦らず丁寧にいきたいと思います。
師走といえども走らずに、が今年の目標です(?!)
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |