魂の金メダル:浅田真央ちゃん/仙台訪問コンサート

今日(もう昨日だ!)は一日なんだか腫れぼったい目をしておりました。

はい、皆さまと同じく浅田真央さんのフリーの演技のおかげです。


知人が「彼女に魂の金メダルを」と言っていたので、ちゃっかりタイトルに借用(笑)
本当に心揺さぶられました。
前の日のことがあってもなくても、素晴らしい演技でした。

好きなこととはいえ幼い頃から並々ならぬ努力と、そして人にはわからない様々な苦労…
そんなものが魂を磨くのかもしれません。

日本人選手たちも、海外の選手もそれぞれのドラマがありました。
そしてキム・ヨナ選手、過去の金メダルという想像を絶するプレッシャーを背負っているはずなのに、本当に立派な演技でした。

男子も女子も、素晴らしかった!(プルシェンコ大好き♡)


さてブログずいぶんご無沙汰してしまいました。

実は大介さんとのリハ翌日に日帰りで仙台にいって少年や少女の矯正施設(少年院)にて訪問コンサート
そこまでは良かったのですが「雪がたいへんそう!」と急いで東京にもどったら…
IMG_1649.jpg
なんと家の近くはこんな状態になってました↑
真ん中は倒れた木。。。

東京駅から自宅まで5時間以上(泣)
それどころか電車もどんどん止まって吹雪のなかでタクシー待ち2時間近く、、、

翌日は鎌倉はバスもタクシーも運休で家から出られず。
IMG_1664.jpg
(母の手につかまりたいネロオ)
仙台仕様で防寒していたので風邪はひかなかったものの
尋常でない冷えのため未だに不調〜(泣)

しかし!明日から南国の四国・高知へいってまいります。
エルガーの協奏曲を四国フィルハーモニー管弦楽団の皆さまと弾かせていただくのです!
指揮は澤和樹先生〜

あっちはちょっと温かいかな〜


こちらはもう10数年押し掛けで訪問演奏にうかがっている仙台の少年院です。
IMG_1540.jpg
女の子、男の子もそれぞれ院生の手作りポスターやデコレーションで歓待してくださいます。
IMG_1547.jpg
IMG_1592.jpg
IMG_1621.jpg
IMG_1622.jpg
IMG_1624.jpg
IMG_1581.jpg
ピアノは中川朋子嬢、こちらでの演奏はもうずっと付き合ってくれています。
IMG_1639.jpg
(院長とポスターの前で)
ここではいつも子供たちと別れ難い気持ちになって帰路につきます。
自分になにができるのか、心の奥の問いかけの声が大きくなる場所。

だから毎年 私たちは与えにいくのではなく、いただいてきます。
なにか大切なものをいただく、私にとってそういう場所なのです。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sat,  22 2014 00:59
  • Comment: closed
  • Trackback: 0