旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2014-04-02 Wed 06:02
フランス音楽の春♪
ただいま固唾をのんでヨーロッパチャンピオンズリーグの準々決勝試合「マンチェスタユナイテッドVSバイエルンミュンヘン」を観ているところ…(もちろん画面で)

しかも先ほど後半戦からが香川真司選手が出場、マークを横目でみていた私も真剣に見だしました。香川選手、うん、良いパス、キレのある動きです!!(結局、1対1でした)

。。。。。。とにかくブログをご無沙汰してしまいました。。。。。。。
IMG_2543.jpg
実はドイツに帰ってから直ぐ訪ねたハンブルグで風邪をひいたり
Image 14
(パリは春の先取りしていたけど空が煙ってみえるほどの車の公害でなんと週末3日間は地下鉄とバスが無料の乗り放題でした。街中の人がアレルギーになってたような…その後ハンブルグの空気は美しくも、港町の風は厳しくも寒かった!)

その風邪をマークにうつしたり(!)している間に4月に突入してしまいました。
ごめんなさい。


いま夏時間になったものの、まだベルリンはエイプリルフールの日(笑)

しかしウソやジョークでなく明日からルフトハンザ航空の飛行機は飛びません。。。
パイロットたちが3日間のストライキですって。
425,000人の乗客がさまようことになってルフトハンザの電話は月曜日から24時間パンク状態。

さすがに「日本に帰れない?!」とちょっと冷や汗をかきましたが
やっと通じたオペレーションのお姉さんは『いま日曜日に着く便のウェイティングリストに載せましたから大丈夫デスよ』
って…

ウェイティングリストに載る=飛行機に乗れる訳ではないと思うが…
しかも月曜日は帰国最初のコンサート、何としてでも無事に帰ってきます(汗)

この日のメインはラヴェルのヴァイオリンのチェロのためのソナタ。
共演する瀬川祥子嬢とはすでにベルリンでリハーサル済み、とにかく飛行機さえ乗れればなあ〜

そうそう祥子さまには先日もパリでさんざんお世話になっていました!
IMG_2476.jpg
懐かしのパリ、、、今回は毎日リハでメトロにも乗ったし、ずいぶん街に慣れました。

その昔は「パリの人は意地悪」と言ったものですが、
いまは街中でもお店でも皆さん普通に英語を喋るしフレンドリー。

私の耳も久々にフランス語のシャワーを浴びて馴染んだようです。

言語のリズムやメロディー、テンポや間は音楽に大きな影響を与えています。
フランス語とフランス音楽、ドイツ語とドイツ語圏の音楽というように。

この春はラヴェルのデュオも何回か弾くし、トリオのメインもラヴェルだし
5月のリサイタル「フレンチ・コレクション」までしばらくフランス語に浸かることにしようっと。

やっぱり耳が刺激をうけると新しい感覚が開けて楽しいのです。

ん?でも私がフランス語(の真似、タモリの形態模写くらいの)を話すといちいち皆が笑いころげたのを思い出しました。
なんか、いちいち手が大袈裟に動いて、とっても変みたい。
どうもフランソワーズ・モレシャンさんのイメージから進めない〜
IMG_2473.jpg
(光るエッフェル塔と)
IMG_2423.jpg
(2年前は上まであがってパリを守るガーゴイルくんたちに挨拶したノートルダム寺院)

Trio SolLA(ソ・ラ)で写真撮影のあとに
「なんちゃってアビイ・ロード」
IMG_25150.jpg
また3人組では秋にフランスにもどってきますが、その前にまずは日本!!

トリオ ソ・ラのコンサートは4月24日(金)の19:00から朝日浜離宮ホールにて
Image 11
Berlinからメンデルスゾーン、NYからシェーンフィールド、Parisラヴェルの音楽で「三都物語」を紡ぎます。

☆ただいまEnne倶楽部 事務局では比較的良いお席をご用意できます☆
 tel:080-2262-6225 fax:043-433-5305
 mail:enne-club2@yuko-miyagawa.com

それに先立ちまして4月19日(土)の18:00から「朝日カルチャー新宿」にて音楽プロデューサー中野雄氏の講座でも演奏いたします。
 ☆朝日カルチャー新宿教室☆
 tel:03-3344-1941 
WEBでのお申し込み

『24日の都合が悪いが興味アリ』『至近距離で聴いてみたい!』という方はこちらにぜひ〜

では、しっかりと風邪をぬいて帰国を迎えられるよう心がけます!
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |