岐阜→神奈川(戸塚)→成田→福島(会津若松~郡山)→神奈川(大和)そしてベルリンへ「心のいただきもの」

9月10日に日本に帰国してから常にもまして濃い日々をすごしておりました。
この間、ブログの更新が滞ってしまい…

覗いてくださった方々には本当に申し訳なく思っておりますm(_ _)m
結局、この日本滞在中にブログUPできたのは美奈子さんとの八ヶ岳高原音楽堂コンサートのみでした。
ゴメンナサイ!

いまからまたベルリンへ〜
今回は3月に続いてまたパリでも弾いてまいります。

ご報告したかったのに出来なかったコンサートの数々…
その中でいろいろなことで心に残る体験にたくさん出逢いました。

帰国直後のスーパーチェロアンサンブルトウキョウ@岐阜県可児市。



ミラノから帰国した黒田亜樹ちゃんとの名曲コンサート@神奈川の戸塚区民文化センター さくらプラザ。
fc2blog_20141016101018e50.jpg
ビルの中ということを忘れるほど素晴らしい響きのホールです。
fc2blog_20141016101431ab5-1.jpg
まだ気分もエレガントだった(?!)クラシカルな前半↑
fc2blog_20141016102346b50-1.jpg
2人のピアソラへの愛、とくに私たちオリジナルの「タンガータ三部作」にてホールが灼熱地獄となった(?!)後半
これからクロアキちゃんとの企画もいろいろと展開していきそうです。


それから年に1度弾かせていただく三枝成彰先生プロデュース「明治安田チャリティコンサート」
今回は成田公演でした!
fc2blog_20141016103422b18.jpg
織姫彦星状態の礒絵里子さん、美奈子さんとのトリオwith 三枝先生
fc2blog_20141016103557f9d-1.jpg
すでにこれで4年目(いや5年目かしら?) 長ーーーい息で続けていきたいと思いますが
IMG_4995.jpg
年に一度ではもったいないと自画自賛する「阿吽の呼吸チーム」です( ´ ▽ ` )ノ


そして長崎大学の菅家 正瑞 名誉教授のお声がけで
ピアノの島田彩乃さん、ヴァイオリンの瀬崎明日香さんという素敵なお二人と福島へ!
fc2blog_2014101611020187a.jpg
まずは郡山から会津若松まで5カ所のアウトリーチコンサート!
小学生に中学生…たくさんの子どもたちに出逢いました。

愛らしい中学生のかたがたと1枚。素直で純真でほんとうに可愛い(^.^)
このまま真っ直ぐ、しっかりと育って欲しい。
あらためて子どもたちが希望なのだと思う旅となりました。
彼らが大人になるまで、私たちがしっかり守って伝えなきゃならないものがたくさんあります。
fc2blog_20141016110518d01.jpg
菅家先生と会場の体育館にて
跳び箱なつかしい~
IMG_5155.jpg
最終日は郡山のレトロお洒落なホールにてコンサートでした!

(撮影 ボックリ博士中村さま)
また、この3人で福島にもどることができそうな気配です。待っててね~

数日前には神奈川は大和市アムールホールにて久々アンサンブルφのコンサートもありました。
IMG_5211.jpg
実はこちらは住宅防音工事の大長産業株式会社併設のホール。
まずは会場が素敵なことに驚き、さらにコンサート回数が年に4、5回のみと伺ってびっくり。
なんとも贅沢な空間でした。
IMG_5249.jpg
大の音楽好きでいらっしゃる社長さまご夫妻と。
IMG_5250.jpg
(ピアノにヴァイオリン&チェロ、それからアムールホールオリジナルのお洒落な椅子!)
さてアンサンブルφも来年はまたワクワクするオファーをいただきました。
情報解禁になったらすぐにお知らせいたしますね(=゚ω゚)ノ


というわけなのですが、実は今回はチェロ雄と共にすごす時間の他にたくさんのことがありまして、、、
まずはコンサートの合間をぬっての引越しと、それから幾つかのお別れがありました。


なんども涙が枯れて心が空っぽになる瞬間がありました。
でも、その別れで命の尊さや、故人の方にいただいた宿題に気が付いたり
いろいろと戴きものをしています。

いまはまだ消化中ですが、、、
音のなかにいただいたものが織り込まれる時がくることを願って、明日もチェロに向かいたいと思います。

では、いまからベルリンへ出発。
気がつけばまたしてもボーディングタイムが迫っています!!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Thu,  16 2014 09:54
  • Comment: closed
  • Trackback: 0