旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2014-11-20 Thu 08:05
World Peace Classic Concert 〜協奏曲の夕べ〜
一昨日はWorld Peace Classic Concertでコンチェルトを弾かせていただきました。
IMG_5612.jpg
(写真撮影:ボックリ博士中村さま)
久々の東京芸術劇場、音の響きが素晴らしくてびっくりしました!

まずは一曲目にハイドン:チェロ協奏曲第2番ニ長調で汗をかき…(笑)
IMG_5613.jpg
IMG_5620.jpg
指揮の新田先生とオーケストラの方々に支えられて楽しく終了☆

そしてコンサートの最後にモーツァルトのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための協奏交響曲をヴァイオリンの瀬川祥子さんと、ビオラの今井信子先生と弾かせていただきました。
IMG_5616.jpg
これはモーツァルトが134小節まで作曲して放置した(?!)作品なのです。

後世にこの曲に加筆して完成させた学者さんや作曲家が何人かいらっしゃるのですが、今回は紆余曲折があってオットーバッハ版ではなくウィルビー版で演奏をすることに…
IMG_5615.jpg
それにしても今井先生は凄すぎる!

暖かく包み込むような音色に生き生きとしたリズム、そして大きく深い音楽…
さすがは世界中の演奏家たちに敬愛される「ノブコ・イマイ」だといまも感動に胸が躍っています。

いろんなかけがえのない体験をさせていただいたコンチェルトの夕べでした。
IMG_5617.jpg
左からコンミスの森末夢美ちゃん、ピアノの谷川かつらさん、指揮の新田孝先生、今井信子先生、私、ヴァイオリンの瀬川祥子さんにフルートの重見佳奈ちゃん
IMG_5618.jpg
このガラ・コンチェルト、なんといっても一番大変だったのはもちろん新田先生と NIPPON SYMPHONYのメンバーの方々です。

コンミスの夢美ちゃんをはじめとしてオーケストラの皆さまはコンチェルト5曲(!)を綺麗な音と途切れない集中力で音楽を奏でて支えてくださって本当に素晴らしかった。この日の本当の主役は彼らです!!

いらしてくださった方々も長時間ありがとうございました。

一晩あけて昨日からは明日のTrio SolLa(トリオ・ソ ラ)のコンサートのリハに突入〜

日本初演となるチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番の編曲に
晩秋によく馴染む美しいショーソン
そしてベートーヴェンのザ・トリオといえる「大公」

ガラでも一緒だったかつらちゃんと祥子さんとアタマと心を切り替えてピアノ三重奏の猛練習にはげんでいます。
明日は浜離宮朝日ホール、若干ですが当日券もでるそうなのでぜひぜひいらしてください!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |