旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2014-12-18 Thu 00:46
師走のベルリン
「ベルリンの冬は陽が短くて 午後の3時には街頭が灯るのよ」
幼いころから母に何回となく聞かされた言葉。。。
Image 4って前回も「母語録」ではじまったような(笑)

そう、でもそれはちっとも大袈裟ではありませんでした。
16時ともなると外は真っ暗!!

ーまだ今日はなにも出来ていないのにもう夜なの?!ーと少々焦る、そんな師走のベルリンです。

でも暗いからこそ綺麗なものもあありますね。例えばクリスマス恒例のマーケット。
グリューヴァイン(ホットワイン)やパンケーキ、ベルリン名物のカリーヴルスト(カレー味ソースのソーセージ)などの露天も賑わっています。
IMG_5896.jpg
<旧西ベルリンの中心街だったクーダムのクリスマス市>

こちらの友人宅もそれぞれクリスマス一色。
でもどこの家でもピカピカなデコレーションのツリーはあまり見かけません。
Image.jpg
そのかわり必ずあるのがアドベント(待降節)のキャンドル↑
クリスマスイブから遡って4週間前の日曜日から1本ずつ火を点します。
そうやってクリスマスを迎えるにあたって心の準備をしたのですね。

ドイツのクリスマスは静かで暖かい…家族や大切な人とゆっくり過ごすのが主流です。
IMG_5965.jpg
そういう我が家も昨晩はマークのクラスの生徒たち十数人が来てくれてパーティーを。
IMG_5970.jpg
いま彼のクラスはドイツ人、フランス人、スペイン人、ポーランド人、オランダ人、デンマーク人に日本人と実にカラフル!年は未成年から20代後半とすこし開きがありますが大きな家族のように仲が良い。

演奏も皆それぞれ個性的で面白いのです。
IMG_5968.jpg
人と自分を比較したり競争するのではなく、仲間として切磋琢磨するのが理想的なクラスだとしみじみ思います。
自分の持っているものを最大限に伸ばして、音楽で羽ばたいて欲しいなあ…

親元を離れている子が多いので「たくさん食べさせなくっちゃ!」
と昨日は親の敵(カタキ)ほど野菜を使ったパスティッチョやナッツライスにワカモレと挽肉のマドラスカレー風味などなどを。

結果、今日も残っています(笑)
IMG_5914.jpg
明日は芸大で2014年最後の公開クラスコンサート、そうしたらマークも冬休みに突入します。
IMG_5904.jpg
( いまベルリンは例年よりも寒くありません数日前に北ドイツで嵐が吹き荒れた影響らしい↑)

といっても2014年もまだあと2週間もありますね〜

また今週末からは日本!久々に「日本のお正月」を迎えます。
IMG_5955.jpg
まずは師走モードに流されず、一日一日を大切にすごそうっと!
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |