旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-02-01 Sun 19:08
~いま思うこと~
町が真っ白!
昨日マークが送ってきたベルリンの写真です。

今日は朝からコンクールの審査員で早起きしたのですが、朝一番のニュースはISISの人質となっていたジャーナリストの後藤健二さんがお亡くなりになったというものでした。

悲しみや怒りがいり混じって、なんとも収まりがつかない気持ちになりました。

この件では、私は簡単に「自己責任」などという言葉を使うことができません。

その言葉はあまりにも軽すぎる。

例えば、立ち入り禁止地域でスノーボードをして遭難したのとは訳が違うのですもの。

後藤さんは戦地で踏みにじられる名も無き人々のことを命をかけて伝え続けてきた方なのだと思います。

そのような方が覚悟をしてとった行動は、如何に無謀であったとしても軽々しく批判できないと感じます。


現在の社会情勢で、後藤さんが無事に釈放されるのは不可能に近いとわかっていながらも、世界でどれだけの人が彼の帰還を心から願っていたでしょうか。


今となっては、後藤さんはその命をとおして今この瞬間にも世界のあちこちで理不尽なことが起こっていると、私たちに知らせてくださったようにも思えます。


単にテロを憎むのではなく、なぜテロ行為が行なわれるのか、どうしてISISが生まれなければならなかったのか、

それから、なぜ世界のあちこちからそこに身を投げだす若者が後を絶えないのか…

それらを対岸の火事として無視するのではなく、理解しなければ何も始まらないと痛感しています。

後藤さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうぞご遺族の方々が誰にも邪魔されず心静かな生活をおすごしになれますように…






ブログに書いて良いのか迷いましたが、いまの私の気持ちを書かせていただきました。

これから、またコンサートのこと、出逢いのこと、コンクールで若者たちから感動をもらったことなど書いて参ります。

もちろん日々思うことも!!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |