旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-06-13 Sat 22:15
ベルリン//太鼓と笛とチェロ
10日よりベルリン生活がはじまっております〜
ほぼ3ヶ月ぶりの我が家!
IMG_7784.jpg
ちなみに今日は日本時間の22時(あっもう始まってる!)より
ゲスト出演させていただいたラジオ番組「Night Club 1960」の放送があります☆
FM湘南ナパサ “インターネット・サイマル・ラジオでもお聴きいただけますので宜しければぜひ♪
http://www.fmshonan783.co.jp/

いまマークはたぶん一年でもっとも忙しい時期なのでサポートを
IMG_7090.jpg
(マークは今日のコンサートはクルト・ワイルのヴァイオリン協奏曲と)
IMG_7091.jpg
(ストラヴィンスキーの兵士の物語を弾きます。私はドイツ語の「兵士」を聴くのははじめて)

不在が多い妻として点数稼ぎ(?!)にあけくれております。

もともと料理は好きだし、靴磨きは趣味。
IMG_7776.jpg
IMG_7778.jpg
IMG_7774.jpg
(白アスパラはもう最後というかんじ。。。)

今日は実は苦手なアイロンまでとりだしました。
霧吹きをかけて高温でパリッと仕上げるマークの麻のシャツ、、、爽快!
なんか上手くなってる気がする。
と「アマチュア主婦まるだし」です(笑)

発つ前の晩の南青山MANDALAも楽しく弾かせていただきました。
IMG_7740.jpg
さすがに大太鼓と共演したのは初めてかも、、、
タイコニストのTakuyaさんの太鼓の音は素晴らしかった!

チェロ雄と私のお腹にず〜んと響いて面白い体験をしました。
やっぱり打楽器にはヒトを踊らせる、高揚させる何かがありますね。
原始の頃のリズムはどんなだっただろう、などと想像が膨らみました。

鬼才の一噌さんは相変わらず炸裂、この人はやはりヒトの姿をした何かじゃないかと疑いは強まるばかりです。
また7月後半のよみうりホールで彼の正体をあばけるかしら。
密かに虎視眈々とチャンスをうかがうことにします。

ドイツにいる間に爪を研いでおこうっと〜
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |