銀杏の下で

20051129182335.jpg
遅いと言われていた今年の鎌倉の紅葉、安国論寺の銀杏です。
昨日はこのお寺のご近所で集まりがありました。kamakura2.jpg
風流な石段をあがった所に御門があるというお宅なのですが、建物の外も中も準日本風ではなく、洒落た木の風合いが、いかにも鎌倉という懐かしい感じ。kamakura3.jpg
実はMr.&Mrs.Sという、このしっとりとした大人カップルの御披露宴だったのです。最初に新郎によって彼らの軌跡が語られましたが、お互いを思いやる気持ちが言葉の端々に溢れ出たご挨拶は心に響き、しっかりと地面に根を下ろした二人の大人の<これからの人生を分かち合っていく>という誠実な決断が暖かく伝わってきました。
お幸せに!!
kamakura5.jpg
新郎新婦、共にお酒が強くて美味しい物がお好きなので、テラスで、居間で…と何処も大変な大宴会状態。
実は新郎はアマチュアのチェロ奏者。ここに写ってらっしゃる皆さん、なんと全員アマチュア演奏家なのです!(私も写ってます)ご挨拶と乾杯の音頭の後はスピーチ一切無しだった披露宴は要が新郎新婦の友人達の心のこもった音楽で進行され素敵でした。(私はワインの友で聴衆の一人)

ところで大人の御二人、お祝いの換わりに<一人お酒一本>という趣向で、所狭しと綺麗にラップされた瓶が転がっていましたが…まさか一晩で全部飲んでないでしょうねえ。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sun,  27 2005 19:02
  • Comment: closed
  • Trackback: 0