旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-10-19 Mon 02:09
アートの中のサロンコンサート@パリ
花の都パリ…
IMG_8802pr.jpg
寒いです!!

瀬川祥子嬢とマーク(またビオラ!)と私の弦楽トリオのパリデビュー(笑)も無事終了いたしました。
今回お披露目をしたのはパリの色んな美術館やオペラのサポートグループの会員の方たち。
IMG_8816pr.jpg
一番右は毎年お世話になっている、かおりさん。
ワイン、シャンパーニュ(毎年ある村へシャンパーニュ作りに参加なさるのです)、食文化と美術をとおしての日本とフランスの掛け橋という人物です☆

そして手前にうつっていらっしゃるのが今回のサロンコンサートの会場提供者、アラン氏。
すごいアートコレクションの持ち主です。

なんと数十年間、毎晩コンサートか、オペラ、バレエに通っていらっしゃるそう。
毎晩ですって!!!もうびっくり!
この日は夜にゲルギエフ氏の指揮に行かれたそう。唖然としました。さすがパリ!

で、サロンはいろんな壁をよくよく拝見すると彼がモデルになった現代アートがたくさん〜
ところ狭しと飾られたアンティークの家具とモダンアートが美しく融合していて本当に美術館で弾いているような気持ちになりました。
写真をお目にかけられなくて残念です。。。

コンサートのあとは素晴らしいシャンパーニュとキャナッペ、マカロン、チョコレートや焼き菓子で乾杯。
贅沢な時間でした。
IMG_8808pr.jpg
でいま週末はパリ生活を楽しんでおります。
IMG_8798pr.jpg
もちろんレストランも!
今回いろいろまた新しい「お気にいり」を開発中☆
日本人シェフの活躍には目を見張ります。繊細で美味しい!!
IMG_8814pr.jpg
大好きな友人アガサとジャンヴァンサン(エディターとイラストレーターの御夫婦)のアトリエにて。
IMG_8806.jpg
どこの友人の家も居心地がよくて、持ち主の美的感覚がにじみでています。

デコラティブなのにごちゃごちゃして見えないってどういうことなのか、、、
部屋には物が溢れているのに、ホコリ1つない、、、これも謎。
IMG_8771pr.jpg
宿泊先のイザベルのアパルトマンの窓から↑

残念ながら本人はいま北米にいっていて留守…でも映画の美術を専門にしているのでこれまた素敵なお家!
ハリーポッターにも関わった才気あふれる女性です。

で、、、今日は彼女の素敵な本棚の横にセルジュ・ゲンスブールの「耳」を発見、、、
もちろん映画でつかった偽物でしたが、ちとドキドキしました。
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |