ももんじゃデビュー

「もんじゃ?聞いた事あるけど食べた事ない…」と口走った東京生まれ育ちの私を哀れんだマネージャーK氏とN嬢。彼らの計らいで生まれて初めて行って参りました<月島>!

しかも大御所マネージャーHバヤシさんと事務所代表的美男子(方向としてはアンディ・ラウ?)のKB木さん、というもんじゃ・エキスパートの方々もジョイン、もんじゃデビューの私に色々と御指南下さいました。20051129192459.jpg
その昔、うどん粉を水で溶いて鉄板の上で文字を書いたという『文字焼き』が『もんじゃ』と呼ばれる様になったらしいのですが、お好み焼きと違うのは何と言っても水分でしょう!
待てない性分の関西出身K氏は生焼けに手を出そうとして、何度も大先輩Hバヤシさんの叱責を受けていました。これは<明太子チーズもち入りもんじゃ>
火が通って来て、だんだん味も濃厚になってなかなか美味しい。N嬢に薦められたヘラでカリカリを削ぐ行為も楽しい。
20051129192542.jpg
美しい手さばきで私を魅了したのはKB木さん。さすが裏千家の腕前です。(まじめに!)これは有名な「土手」を作っている所ですね。

先ず、水分を入れない様に実の部分に火を通し、そして「土手」の中に残りを入れ込み、
最後は混ぜるべし混ぜるべし!20051129192513.jpg


アンディKB木…20年後はアンディになる…かな?ちなみに打楽器出身の彼、『のだめ』のアイドル「真澄ちゃん」は友人なのですって。事務所では耳をすますと隅の方から、微かに規則正しいタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカ…が聴こえるらしい。
20051129192527.jpg
皆さん、もんじゃの御指導ありがとうございました。
お仕事抜きで会うのは今夜初めてでしたね。もうすぐ日本を離れるけれど来年もどうぞ宜しくね!
今度は何がいいかなあ。それぞれの出身地を尊重してK氏の明石焼とN嬢の広島風お好み焼きも試してみなきゃ!そうそう今回は<ホッピー>にもありつけなかった。一体どんな味なんだろうか。
そうだ!この夜、私はHバヤシさんに<カリメロ>に似ていると指摘されました。そして同席者は誰も否定してくれなかった。K氏などは深くうなずき、納得していた。
私は頭に半分に割れた卵の殻を載せたイメージなの??
<カリメロ呼ばわりされた夜>
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  29 2005 20:24
  • Comment: closed
  • Trackback: 0