旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-11-07 Sat 00:31
「一噌吹式無幻之夜」からの
ごめんなさい。。。1度だけ人生で「からの~」って言ってみたかった、、、

オリジナルが誰のギャグか知らないのですが、、、すでに死語かもしれませんね。

しかし!今日のブログのタイトルにぴったりと思いまして。


今晩は一噌幸弘さんとコンサートでした。

いや、コンサートではなくてライブですね。人生2度目、いや3度目のライブハウスで演奏しました。

その名も「一噌吹式無幻之夜」
7月ぶりの一噌さんは相変わらず絶好調でした。

吹けば吹くほど元気になられ、もう大暴れです。

やはり、というか、もはや妖怪の域ではないかと思います、はい。

で今回はこんなメンバーで対Issoバトル!3対1でなんとか、、、でも封じ込めるどころかますます元気になる一噌さんなのでした( ̄▽ ̄)

右から6月もご一緒した素晴らしい和太鼓のTAKUYAくん、しみじみと暖かい音色の辻本好美ちゃん、妖怪の域の笛奏者一噌さんに私です。

魑魅魍魎に纏われつかれるかとビクビクしていましたが、本番は皆でわくわく弾かせていただきました。

「アドリブは、ドキドキしますが楽しいですね(^∇^)」な~んて私のような者が発言したら、一噌さんを始めとして、その道の方々にきっとみじん切りにされると思いますが、、、でも楽しかった。

また修行してきます。。。


いまは帰りの電車のなかです。
早くアップしておかないと、明日からまた缶詰め状態!


憧れのロバート・レヴィン氏と鬼才チャールズ・ナイディック氏とのブラームスのクラリネット三重奏も来週に近づいて参りました。

14日の土曜日から長野(ホクトホール)、翌日が東京(紀尾井ホール)、そして火曜日が京都(アルティ)と続きます。

東京と京都は完売間近のようです。ご興味の方はお早めにどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

長野は会場が大きいため、少しは余裕があるようです。

それから11日には銀座にてザ・シチズンズカレッジで講演をします。もちろんチェロもたくさん弾かせていただきます。

せっかくなので、小さいころからチェロという道を与えられ、そして長い海外生活でも身についたと思われる「生延力」についてもレクチャーさせていただこうかと。

え?生延力なんて言葉ない?

そう、だって「生き延びる力」を短くしただけだもん。

もちろん他にも色んなことをお話ししたいと思っております!

皆さまがチェロの音を通して色んなことを自分のなかに発見してくだされば良いのだけれど、、、といっても自分より年上の方々に偉そうなお話をするのは僭越なのですが。

さあ、またアドリブから離れて、楽譜の行間を読み解く世界に戻ります。

これも、わくわくドキドキする楽しい世界なのですよ!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |