旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-11-10 Tue 14:06
三条のコンサート〜お鍋と温泉〜
いろいろ佳境にはいっております。

もう街ではクリスマスの飾りをちらほら見かけるようになってきました。
早い!早すぎる!!

ちなみにドイツにクリスマスの気配が 流れるのはアドベント(待降節)が始まってから。
クリスマス前の日曜日より遡って4週間前から始まるので、今年は11月29日からですね。

なにやら日本の市場は「ハロウィン終わったらすぐクリスマス!」という流れをつくっていますが、どうも落ち着きません。
なんだか生き急いでるみたい。

まあ、そうは言っても紅葉が始まったらそれはそれで盛り上がるでしょうから、良いか。
じっくり秋が深まっていくのを味わいたいと思います。

さてこの秋も盛りだくさん、楽しかった大介さんとの新潟・三条コンサートが記憶の彼方にいってしまう前に日記を書かねば!
IMG_8881sj.jpg
という訳で今月1日は三条東公民館にてギターの鈴木大介さんとコンサートでした。

IMG_8884sj.jpg
(楽屋では毎年定番の皆さまのお心づくしが、、、押し寿司から笹団子
なかでもKさんのお弁当は涙がでるほど美味しい☆)

まず、バッハの無伴奏第3番ではじめ
2人でシューベルトのアルペジオーネ ソナタ
IMG_8914sj.jpg
後半は 定番でサンサーンス「白鳥」
ファリャ「スペイン民謡組曲」
ヴィラロボスのブラジル風バッハ第5番より「アリア」
ニャタリのソナタ
これまた2人の定番でピアソラ「リベルタンゴ」
IMG_8908sj.jpg
アンコールは「愛の挨拶」でした。

こうして見ると6月のリサイタルをなぞっただけに見えますが、
プログラムを寝かせたためか、自分たちは少し進んだような、ちょっと熟した感じもしました。
<また違う景色>が見えましたが、まだまだ改良&進化したいと思います。

その晩の打ち上げはお願いしていた地元の居酒屋さんを占拠。

わたしは憧れのモツ鍋デビューしましたが、本当に美味だった!!
豚骨スープの中に白く光るモツ… モツという怖そうなものが、こんなに柔らかくて、クセなく、美味しいものだったとは!!!
IMG_8920sj.jpg
(もちろん日本酒も!日本酒天国ですものね〜)

今まで知らずに侮ってた、モツ鍋さん、ゴメンナサイ。
でも、これは三条のモツ鍋のクオリティが高いかららしい。ふむ。

そして盛り上がりに盛り上がり夜は更けて、、、
翌日の午前は有志で温泉へ~
大好きな嵐渓荘にて、仲良くしていただいている若女将のおもてなしを受けました。
IMG_8924sj.jpg
(山も綺麗!!)

もう温泉+カラダの中から綺麗になるようなお食事で極楽極楽、、、
大満足という言葉が足りないくらい堪能しました。
IMG_8932sj.jpg
(お昼から迎え酒、、、、)
IMG_8940sj.jpg
(お魚入りのお酒を激写する大介氏、かつてないほど真剣な面持ち)

強いてマイナス点を述べるとしたら、またしても滞在時間が短かったことかしらん。
いや、だからこそまた次の機会を心待ちにするのかもしれませんね。

飽きるほど満足するには住まなきゃならないかも、、、(笑)
さあ、明日は巨匠たちとのクラリネット三重奏のリハ(ドキドキ)銀座の講演会(ワクワク)です。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |