「響きあう晩秋の音物語」@紀尾井ホール&京都府立アルティホール

チェロ弾き旅烏、この秋は旅につぐ旅で「風の又三郎」化しております。
新幹線のマイレージがあったら良いのに~

と、いうわけで立ち止まることなく11月が終わろうとしています。
明日からとうとう12月、師走ですね。

昨日は弓の恩師の奥さまの白寿のお祝いで姫路にてチェロ雄と音祝ぎさせて戴いてきました。
お寺の大奥さまで満100歳、お元気です!

笑顔も素敵な可愛いおばあさま、実にチャーミングで人びとに慕われています。
お子さま、お孫さまに曾孫ちゃんたち、檀家の方々、そして弓の門人たちで楽しくお祝いさせていただきました。

そして今日は朝から東京でトリオ ソ・ラのリハーサル、明日は鳥取に飛びます。
実はソ・ラのピアニスト谷川かつらさんが事情によりNYからの来日が叶わず、、、
今回はミラノから黒田亜樹さんがピンチヒッターを引き受けてくれてコンサートすることになったのです。

明後日の倉吉でのサロンコンサート
12/4は大阪のフェニックスホール主催公演(完売寸前だそうです)
楽しんで参ります〜

さて、ブログでコンサートを振り返ってみます。
前回の記事、スペシャルオリンピックス長野の翌日15日は東京の紀尾井ホール公演でした。
IMG_9058sn.jpg
(PHOTO by ぼっくり博士さま)

今年のリサイタルは文化会館だったのでここは1年半ぶり〜
やっぱり素晴らしい響きです。
IMG_9057sn.jpg
IMG_9044sn.jpg
写真を見ると、あの音が鳴りだします。
レヴィン、ナイディック両氏の響きの中に在ることの心地良さ、そして肚の底からそこに応えていくもの。
IMG_9037sn.jpg
ボブ氏の盟友、音楽学者の海老沢敏先生のご家族と。
IMG_9050sn.jpg
大好きなピアニスト・宮沢明子先生がいらしてくださいました、なんというサプライズ!!

そして17日は京都のアルティホールでした。
IMG_9065k.jpg
(官休庵のお家元 武者小路千家、千宗主さまよりお花をいただきました)
Imagekzoi.jpg
ここはアンサンブルに最高のホール!
sssp.jpg
そして最高の体験…
ブラームスの三重奏の最初の一音からアンコール(ベートーヴェン「街の歌」の2楽章)の最後の一音まで
身体の上では気が充満して淀みなく流れているのを感じました。
心の上では、、、いっぺんの惑いなし、ただ音に身を委ねる
そんな感覚でした。

これからも素晴らしい先達の背中を追いかけたいと思います。
ありがとうございました。
IMG_9071k.jpg
ナイディック夫人でクラリネット奏者の大島文子さん(真ん中)とお姉さまのピアニスト大島直子さんと!
たくさんたくさんお世話になりました。
最強で最高の「おおしましまい」です。
IMG_9067k.jpg
左が今回のコンサートの仕掛人で三都市スペシャルオリンピックス支援チャリティコンサート実行委員長の根岸眞子さま(バスケットのコーチで毎週アスリートたちと肉弾戦を繰り広げるスポーツウーマン)
右は特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・京都理事長、裏千家の千容子さま

細川佳代子さんもそうですが、やっぱりアスリートを本気でサポートしていらっしゃる方々は明るくてポジティブ、さばさばして素敵な方ばかりです。
IMG_9059sn.jpg
素晴らしい御縁とチャンスをくださったスペシャルオリンピックスの皆さまに心から感謝を。
アスリートの方々が次のオリンピックに万全な体勢で思いきりチャレンジできることを心からお祈りしております!

IMG_9109k.jpg
翌日はレヴィンさんをお連れして東福寺さまで駆け足の紅葉狩り!
特別に御案内くださったH和尚様のおかげさまで「最高の京都の秋」を味わうことができました。
これこそ眼福!!

では私も「音福」できるようにがんばろうっと〜
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  30 2015 23:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0