旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2015-12-08 Tue 19:38
Trio SolLa(トリオ ソ・ラ)倉吉&フェニックスホール公演
12月1日から4日はTrio SolLa(トリオ ソ・ラ)で鳥取と大阪にいっておりました。
本日のブログは長いのです、ごめんなさい〜
IMG_9170t.jpg
さて旅するチェロ雄の図
この秋の日本海は能登に新潟、それから島根と鳥取をみたなあ〜
ホント「旅烏」しております。

羽田から鳥取へ飛んで、さらに車で移動した先は「倉吉」です。
IMG91t.jpg
今回はピアニストの黒田亜樹ことクロアキちゃんに御縁を結んでいただいたこの町
実は私も10年ほど前に澤和樹先生指揮でコンチェルトを弾かせていただきに来たことがありました。

そのときの記憶は、、、倉吉のピアニスト新田恵理子さんのことと
ホールの名前「カウベルホール」だったこと
そして打ち上げの海の幸が美味だったことのみ。
駆け足の旅だったのです。

で着いた晩はリハに駆け込み練習
その夜は新田さんが素晴らしい雲丹をご用意くださって夢のようなウニ丼をいただきました!
IMG_9183t.jpg
雲丹もお海苔も〜も〜う〜満足〜
寝るまえに温泉にもはいって暖まりました。

翌日はまた練習練習

気分転換にと新田さんがランチに連れ出してくださった倉吉の町
駆け足でしたが、品の良い佇まいにすっかりタイムスリップ
IMG_9204t.jpg
(The日本の雰囲気に思わずテンションが上がる3人〜左からベルリン在住(いちおう)の私、パリ在住ヴァイオリニストの瀬川祥子さん、ミラノ在住のアキちゃん)

美しいしお店も素敵だし
「ちょっとだけ〜」と言いながら竹細工のお店にはいったら、もう欲しいものだらけ。
念願の竹のスプーン発見っ!ベルリンに連れて帰ります。
IMG_9195t.jpg
こんな街並のなかでお散歩、最高ですね。
IMG_9197t.jpg
そしてお昼はこれ「お餅のしゃぶしゃぶ」!!
IMG_9190t.jpg
お餅屋さんのこだわり、全部お味が違うし色も美しい。
IMG_9192t.jpg
IMG_9191t.jpg
ってお肉もいれたけど(笑)鳥取はお肉も美味なんて最強ですね☆
IMG_9194t.jpg
右から2番目が親身にお世話くださった新田さんです。
IMG_9205t.jpg
鳥取の果物をつかったスムージーのお店では
その場で作るので「出来あがるまで剣玉どうぞ〜」ですって。
ええ、挑戦しましたとも、そして3人とも大成功!

ちなみにスムージー「鳥取の洋梨と小松菜と豆乳」ものすごいクオリティでした。
IMG_9302t.jpg
そして剣玉と同じく夜も大成功♪

こちらは公民館主催のコンサートですが、なんと会場が新田さんのサロン。
天井が高〜くて個人所有なんて信じられないくらい。
IMG_9303t.jpg
響きも素晴らしかった!

そして、、、
IMG_9215t.jpg
この晩はカニっっっっっ!!!!!
IMG_9309t.jpg
恵理子さん、本当にありがとうございました!
カウベルホール、私と亜樹ちゃんがそれぞれ10年の時を隔てて演奏した会場なのですが
もしかしたらまた一緒に伺うことになるかもしれません〜

こうしてまたまた英気を養い、友情を深めあって翌日は大阪へ向かったのでした。
IMG_9220t.jpg
チェロ雄には新しい旅の友ができました。
鳥取名物?!<目玉のおやじ水>です。

というわけで移動、ホールでじっくりリハとくれば、、、
IMG_9248t.jpg
夜は大阪名物「串カツ」へGO!!
地元の方に教えていただいてまたしても当たりのお店でした。

そうして迎えた翌日の公演はフェニックスホール主催のアフタヌーンコンサート
IMG_9262t.jpg
(熱のはいるホールリハ、ホールでの練習は実践の力になります)
お昼だけど内容は夜公演と同じの本気プログラム
IMG_9267t.jpg
ハイドンの「ウンガレーゼ」ではじまってブラームスの2番、ドヴォルジャークの「ドゥムキー」と
手応えある曲たちを弾かせていただきました。
IMG_9307t.jpg
久しぶりのフェニックスホール、やっぱり良いホールです。

自分たちでは得るものが大きかった公演ですが
あとからお客様やホールの方々からの好評だったと伺ってホッとしました。

実は今回はトリオ ソ・ラのオリジナルメンバーのNY在住のピアニストの谷川かつらさんの来日が
諸般の事情で難しくなってしまって、異例のことですが、延期ではなく黒田亜樹さんに代役をつとめていただいたのです。

でも「あきちゃんとだから!」というプログラムに変更したし
倉吉のお陰で3人で1から音楽を作るプロセスも味わえたし
新しい音楽のアプローチを試せたり、幸せな発見があったりで意味深いものとなりました!

亜樹さんとはまた来年もいろいろ、色んなところで演奏させていただくことになりそうです(また後日に書きますね)
そして、かつらさん、祥子さんとの「トリオ ソ・ラ」も来年も日本で公演があります。

共に学び、笑いながらも刺激を与えあい、切磋琢磨できる友人たちに心からの感謝を捧げます!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |