音和座〜Journey into the Beats of Japan

昨日は六本木クラップスにて一噌幸弘さん率いる一座(?)のライブでした。

と、いいながら尺八の辻本好美ちゃんとの2ショット!
IMG_0249rc.jpg
メイクの方がいらしたので崩れぬうちにアップでも撮っておこうと(笑)

キュートな好美ちゃんとご一緒するのは去年に続いて2度目
IMG_0248rc.jpg
今回も赤2点ということで着物コラボ☆
やっぱり和物は良いですねえ。

弓道で袴は着るけれど、着物は憧れ。
1人で日常に着物を着られるようなおばあさんになりたいものです。

さて音和座は一噌さんと尺八の藤原道山さんがそれぞれプロデュースなさるコンサートのシリーズです。
IMG_0238rc.jpg
MCの加藤円夏さんによる日本語と英語の司会もあり、聴くだけでなく邦楽のことを学べて楽しいものでした。
IMG_0231rc.jpg
↑唯一の西洋音楽(クラシック)だったコレッリのラ・フォリア デュオで演奏中↑

邦楽の曲を弾かせていただくのは私にとって面白い体験、、、
しか〜し、楽譜はこのとおりっっっっっっっっ!!
IMG_0234rc.jpg
「ヒャウって書かれても〜」と焦っていたら
IMG_0233rc.jpg
隣でタブラの吉見征樹さんは邦楽の縦譜面で演奏していらっしゃいました(大汗)

前半の写真、右から一噌さん、吉見さん、好美ちゃん、そして邦楽打楽器奏者の藤舎呂凰さんに私
IMG_0240rc.jpg
、、、1人だけ後半で変身した方があります。

rc.jpg
一番左の海賊さん、だあれ?!
IMG_0253rc.jpg
途中で観客の皆さまが参加の邦楽曲アリ

鼓のリズムを手拍子で〜
「これで貴方も三番叟が演奏できる」
これは楽しい体験でした。
IMG_0246rc.jpg
一番左はMCの加藤 円夏さん、そのお隣は中村裕子さん、六本木クラップスのディレクターで音和座の仕掛人です。

もっともっと色んなことを知りたい、学びたいと思った夜でした、はい。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Thu,  21 2016 00:10
  • Comment: closed
  • Trackback: 0